【教育費編】幼稚園にかかる学費っていくら?公立と私立で比較する

幼稚園 学費

子どもが産まれると、嫌でも気になってしまう教育費。幼稚園~高校まで学費はいくらかかるのか、つか夫と節子はシミュレーションをするようです。今回は幼稚園の学費についてです。
※本記事での「学費」は、学習費の総合を意味します。

節子
つか夫さん、私と面白くてためになるゲームをしませんか?
つか夫
やる。
節子
やるだろうと予想してましたけど、即答とは……。
さすがゲーム大好きつか夫さん。
つか夫
まあね。
それで、どんなゲームをやるの?
節子
その名も「子育てシミュレーション~貴様の学費は我らに任せろ~」です!
つか夫
とても斬新なゲームだってことはタイトルで理解したよ……。
節子
私たちに子どもが産まれたと仮定して、幼稚園から高校まで学費がいくらかかるのかをシミュレーションするゲームです。
この表を埋めていくんですよ。
運営(公立or私立) 学費 学費の合計
幼稚園(3年)

私立

~円

~円

小学校(6年)

公立/私立

~円

~円

中学校(3年)

公立/私立

~円

~円

高校(3年) 公立/私立

~円

~円

 

節子
そうすると、高校までにかかる教育費がどのくらいかわかります。
ゲーム感覚で学べるからお得でしょう?
つか夫
なるほど、なんだかちょっと人生ゲームっぽいね。
よーし、いっちょやりますか!
節子
では、気になる学費がいくらなのか見ていきましょう!
まずは幼稚園からです。

 

小学校の学費を詳しく見る

中学校の学費を詳しく見る

高校の学費を詳しく見る

 

 

 

1.年間で平均してかかる幼稚園の学費

元気な男の子が産まれましたよ、つか夫さん!可愛いですねぇ。

つか夫
うーん、僕に似てなかなかハンサムじゃないか。

そんなこんなで、3歳になりました。

つか夫
はやっ!
このシミュレーションめっちゃスピーディ!

つか夫ジュニアは幼稚園に入園することになりました。

つか夫
つか夫ジュニアって……。

まずは、こちらを見てください。こちらは幼稚園にかかる学費とその内訳です。

  • 幼稚園で年間に平均してかかる学習費の総合とその内訳

公立

私立

年間の学習費の総額

222,264円

498,008円

内訳

年間の学校教育費

119,175円

319,619円

年間の学校給食費

19,382円

36,836円

年間の学校外活動費

83,707円

141,553円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

  • 幼稚園の3年間で平均してかかる学習費の総額とその内訳

公立

私立

3年間の学習費の総額

666,792円

1,494024円

内訳

3年間の学校教育費

357,525円

958,857円

3年間の学校給食費

58,146円

110,508円

3年間の学校外活動費

251,121円

424,659円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

幼稚園の学費は平均して、公立だと年間で約22万2千円、私立だと年間で約50万円かかります。3年間幼稚園に通うと、公立の場合は約66万7千円、私立の場合は約149万4千円かかります。

つか夫
学費の内訳について詳しく知りたい!
単純に授業料はいくらなのかも気になるし!

では、内訳を1つずつ見ていきましょうか。

1-1.学校教育費

まずは学校教育費から。授業料はこの学校教育費に含まれますね。学校教育費の内訳はこんな感じです。

  • 幼稚園で年間に平均してかかる学校教育費の内訳
公立 私立

学校教育費

119,175円

319,619円

内訳

 授業料

64,357円

209,277円

 修学旅行・遠足・見学費

2,022円

2,983円

 学校納付均等

11,121円

44,351円

 図書・学用品・実習材料費等

8,565円

14,979円

 教科外活動費

407円

2,186円

 通学関係費

23,793円

36,395円

 その他

8,910円

9,448円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

学校教育費は、授業料以外にも使われます。幼稚園だと遠足の積み立てにも充てられていますね。他にも、家までお迎えが来る幼稚園のバス代なんかもここに入っています。

つか夫
なるほどね。
それにしても、私立の授業料は公立の3倍以上か……。

私立の授業料は高いですよねぇ。まぁ、その分授業のカリキュラムはしっかりしていますけども。

つか夫
世の中の親御さん達が、公立か私立かで悩む気持ちがちょっとだけ分かった気がするよ。

1-2.学校給食費

これは名前のまんまですね。給食にかかる費用です。

つか夫
母親が作ってくれるお弁当もおいしいけど、給食も捨てがたいんだよなぁ。

そうですね。ちなみに、お弁当を持参する幼稚園も多いので、給食があるのかどうかを、入園前に確認しておいた方が良いですよ。

1-3.学校外活動費

多岐にわたりますが、ピアノや水泳、家庭教師や学習塾といった習い事にかかるお金なんかが学校外活動費にあたります。他にも、参考書を学習机などの物品、ボーイスカウト・ガールスカウトといった野外活動も含みます。

要は、子どもの学習に必要となるもので、幼稚園外でかかるお金のことですね。学校外活動費の内訳はこんな感じです。

  • 幼稚園で年間に平均してかかる学校外活動費の内訳
公立 私立

学校外教育費

83,707円

141,553円

内訳

補助学習費

家庭内学習費

12,170円

17,580円

家庭教師費等

3,577円

4,060円

学習塾費

5,520円

9,307円

その他

442円

532円

その他の学校外活動費

体験・地域活動

1,196円

4,630円

芸術文化活動

20,367円

30,385円

スポーツ・レクリ エーション活動

24,121円

46,349円

教養・その他

16,314円

28,710円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

 

 

2.公立と私立の比較

内訳を詳しく見たところで、公立と私立の金額の違いをもう一度比較してみましょう。

  • 幼稚園の公立と私立の比較

公立

私立

公私比率

公立

私立

年間の学習費の総合

222,264円

498,008円

1

2.2

内訳

年間の学校教育費

119,175円

319,619円

1

2.7

年間の学校給食費

19,382円

36,836円

1

1.9

年間の学校外活動費

83,707円

141,553円

1

1.7

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

つか夫
学校教育費は2.7倍、学校給食費は1.9倍、学校外活動は1.7倍、トータルで見ると2.2倍
うーん、さすが私立。

そうですね。私立と公立、金額だけで見るとその差ははっきりとしていますね。もちろん、幼稚園ごとに授業や制度に差はありますから、金額だけで判断してはいけないのでしょうけど……。

でも、やっぱりお金の問題って大きな判断材料になりますよね。

3.まとめ

  • 年間で平均してかかる幼稚園の学費は公立が約22万2千円、私立が約50万円
  • 3年間で平均してかかる幼稚園の学費は公立が約約66万7千円、私立が約149万4千円
  • 私立の幼稚園で平均してかかる学費は公立の約2.2倍
節子
子ども1人あたりでだいたいどのくらいの教育費がかかるのか、それを知っておくことはとても大切。
それをつか夫さんにも理解しておいてほしいと思ったので、このシミュレーションゲームを提案しました。
幼稚園から高校までどのくらいのお金が必要なのかがある程度わかりますからね。
つか夫
なるほど。
近い将来、僕たちに子どもが産まれてもお金がありませんじゃ困っちゃうもんね。
今からしっかり計画してお金を積み立てておかないと……!
節子
その通り。
それで、つか夫さん。
つか夫ジュニアは、公立と私立のどちらに通わせたいですか?
つか夫
うーん、私立かな。
私立の幼稚園は公立よりも、親と一緒に参加できる行事が多いって聞いているからね。
子どもが小さいときにこそ、親と一緒に何かをする経験をたくさんさせてあげたいんだ。
節子
素敵な考えだと思いますよ。
では、私立の幼稚園ということで学費は約149万4千円です。
  • シミュレーションでのつか夫ジュニアの学費費

運営(公立or私立)

学費

学費の合計

幼稚園(3年)

私立

1,494,024円

1,494,024円

小学校(6年)

公立

~円

~円

中学校(3年)

公立/私立

~円

~円

高校(3年)

公立/私立

~円

~円

 

節子
次は小学校にかかる学費を見ていきましょう。