保険の見直し相談で損をしないための3つのポイント!無料相談を徹底解説!

保険 見直し 相談

保険商品はとにかく数が多いので、一番得するものを選ぶならプロに相談するのがベスト。ですが、プロの選定を見誤っては意味がありません。そこで、今回は保険の見直し相談で気を付けたいポイントを教えます。

つか夫
うーん、今加入してる保険って僕たちに合っていない気がする。収入のわりに保険料高いし。これから子どもが産まれることを考えると、改めて見直すべきじゃないかな?
節子
確かにそうですね。
私も保険には詳しいですが、保険商品はとにかく数が多いのでどれが一番良い保険か判断するのは難しいです……。
餅は餅屋、ということで見直すならプロに見てもらいましょうか。
つか夫
えぇー……保険屋さんって自分たちの利益しか考えていないイメージだから、あんまり信用無いんだよなぁ。
僕たちが保険の知識に乏しいからって、うまいこと言いくるめてきてるって、絶対。
節子
その着眼点は良いですね。利益ばっかり考えている人は絶対に信用しちゃいけません。
つか夫
でしょ?
でも、だったらどうやって保険を見直せば……。
節子
保険の見直し相談をする時は、いくつか注意すべきポイントがあります。それさえ押さえておけば、損することなく、プロから自分に合った保険を見繕ってもらえますよ。
つか夫
OK、ならそのポイントを早く教えろください。
節子
教えてもらう立場なのに、なんでちょっと偉そうなんですか……。

 

 

生命保険 相談

 

目次(読みたいところまで移動できます)

1.どうして保険を見直すの?見直しって本当に必要?

保険 見直し 必要
つか夫
そもそもの話だけど、保険の見直しって本当に必要なことなのかな?

結論からいいますが、保険の見直しは必要ですね。特に生命保険なんかは一度入れば安心と思われがちですが、そうとは限りません。

結婚に出産、子どもの独立など、環境が変われば必要になる保障内容や保障金額は変わってきます。結婚したことで家族の金銭的安心を意識するようになったから死亡保障の金額を増やしたい、子どもが産まれたから教育費を貯蓄できる保険に変更したい、子どもが独立したから保障金額を少なくしたい、収入が減ったため保険料を減らしたい、など。

生活環境にそぐわない保険にお金を使うことは、貴重な収入をムダにしているのと同じです。不景気なこの時代、お金は賢く使わないといけません。

ライフスタイルに合わせて、備える。保険はこのことが重要。だからこそ、環境が大きく変化した時には、保険の見直しが必要となります。

もちろん、無理して保険を見直す必要が無い時もあります。現在加入している保険で不安点がカバーされて、保険料の支払いも無理がない、といった場合なんかですね。

2.保険を見直した人の理由ランキング

保険 見直し 理由

では、どのような理由が保険の見直しで多いのか、具体的に見ていきましょう。

2-1.①「加入している保険が良いのか悪いのかわからない」

  • 保険屋さんにいわれるまま加入したけど、本当に良い保険かわからない
  • 今の保険の良い部分と悪い部分がわからないから不安
  • そもそも、加入している保険にどういった保障があるのか理解していない

加入している保険が自分にとって良いのか悪いのかわからない、という理由で見直しに来る人は非常に多いです。

とりあえず保険に加入したものの、本当にこれで良いのか、と不安を感じてしまうようですね。保険は複雑ゆえに、よくわからないまま加入してしまうと、あとあと心配になっていくケースが後を絶ちません。

保険のセールスレディや、身内に勧められるがまま入ったけど、そもそもどんな保障内容か詳しくわかっていない人は、一度見直す必要があるかもしれません。

2-2.②「加入している保険に不満がある」

  • 加入中の保険内容だけでは今後が不満
  • 加入中の保険会社の対応が良くない
  • 保険会社の担当者が気に入らない

加入している保険に不満があるから見直したい、という理由も多いです。保障内容を変えたり新しい保険に入ったりしたいけど、保険について良くわからないから相談したい、といったケースですね。

加入している保険会社や担当者が信用できないといって見直し相談に来る人もいます。

2-3.③「結婚・出産で保障内容をどう変更すれば良いのかわからない」

  • 結婚したから保障内容を変えるべきだとは思うけど、どう変えていいかわからない
  • 結婚・出産で保障内容を上げた方が良いのか相談したい
  • 子どもが産まれたからしっかりと保険を考えたい

結婚・出産を機に保険を見直したい、という理由もあります。特に、結婚・出産で保障内容を変えた方が良いのはわかるけど、どう変更すべきかわからないといったケース。

そういった場合に、保険を見直すかはわからないけどとりあえず相談したい、といった具合で来るようですね。

2-4.④「周りと保険の話になり、自分も見直しした方が良いのか悩んだ」

  • 保険に入ってて良かったという話を聞いて自分も見直そうと思った
  • やっかいな保険に加入されたという話を聞いて不安になった
  • 保険を見直して保険料が安くなった人がいて私もと思った

周りと保険の話になって、そのまま見直しに来る人も多くいます。

実際に保険の話になると、自分の保険は大丈夫なのかと不安になったり、もっと良い保険があるんじゃないかと考えるようになるみたいですね。

2-5.⑤「無保険なので、死亡時や入院時、老後の資産形成などの費用が不安」

  • 無保険だからいざという時に心配
  • 死亡時のことを考えて、保険に入った方が良いのかアドバイスをもらいたい
  • 老後資産は保険で作った方が良いのか知りたい

無保険な人が今後のことを考えて保険を考えたいと、アドバイスを求めて見直しに来ることもあります。

加入している保険の見直しだけではなく、新規加入の相談でも見直し相談は活用されていますね。

 

 

3.保険の見直し相談で損をしないための3つのポイント

つか夫
保険を見直す理由について、良くわかったよ。
でさ、本題に入るけど、実際に保険を見直すことになったら、どうすればいいの?

保険の見直し相談をする際は、気をつけるべきポイントが3つあります。以下の3つです。

  1. 保険の見直しを専門にしている代理店を選ぶ
  2. 複数の保険会社から保険商品を比較してもらう
  3. 見直しを考える時間をちゃんともらう

この3つのポイントさえクリアできれば、まず保険の見直しは上手くいくでしょう。

なぜなら、保険の見直し相談で大切なのは、

  • 信頼できる保険のプロに見直しをしてもらうこと
  • 特定の保険会社だけで商品を検討しないこと
  • 時間をかけて考えること

だからです。それぞれについて、詳しく解説していきますね。

3-1.保険の見直しを専門にしている代理店を選ぶ

保険 見直し 相談 FP

保険の見直し相談で特に意識してほしいポイントは、相談相手に特定の保険屋さんを選ばないことです。断言しますが、保険の見直し相談なら、保険屋さんは確実に避けた方が良いですよ。

つか夫
え!?
いやいや、保険のプロっていったら保険屋さんじゃないか!
そもそも保険屋さん以外だと、誰に相談すれば良いのさ。
保険屋さん以外に相談するなんて、リスクが高すぎる気が……。

逆です。保険屋さんに相談する方が、損な保険商品を掴まされるリスクが高いんですよ。

いいですか?保険屋さんだって、慈善事業で仕事をしていません。会社が利益を出さないと生活できませんからね。そして、保険屋さんが利益を上げるのはもちろん保険商品で、です。ということは、なるべく利益の出るような保険商品を消費者に契約してほしいですよね?

つか夫
た、確かに……。
でも、利益の出る保険商材が僕たちにとって損とは限らないじゃないか!

甘いですよ、つか夫さん。

世の中、私たちの損になるような保険商品なんて数え切れないほどあるんですから。死ぬまで保険料を支払うのに、高齢になってからの保険金が急激に少なくなる保険や、更新によって驚くほど毎月の負担額が高くなる保険とか……。挙げたらきりがないこれらの商品を、不十分な説明だけで契約を急かす保険屋さんなんて、信頼できません。

私たち消費者のことを本当に考えてつくられた保険商品なんて雀の涙ほどしかありません。自社の利益ばかり考えている保険屋さんはリスクが高いので、極力相談を避けた方が良いんですよ。

つか夫
なら、どこで保険の見直しを相談すればいいのさ

保険の見直しを専門とする代理店です。このような代理店のことを「乗合代理店」と呼びますが、複数の保険会社の商品を取り扱っているので、利益を重視した保険を勧めてきません。

乗合代理店は、どの保険会社の商品を消費者と結んだって良いんです。自社の商品を売り出すわけではないので、どこかしらの保険会社の商品が契約されれば、それで報酬は出ますからね。

特定の保険屋さんでは、自社商品しかないので利益がでるように保険商品を設計しなくてはなりませんが、さまざまな会社の保険商品を取り扱う乗合代理店は、良い商品だけを売っていれば利益を確保できるというわけです。

また、乗合代理店では保険に詳しいFP(ファイナンシャルプランナー)が対応してくれるので、専門的な知識から私たちの悩みを解決してくれますよ。

以上のことを踏まえた上で、保険の見直しを相談するなら保険屋さんではなく、乗合代理店を選ぶことをおすすめします。

3-2.複数の保険会社から保険商品を比較してもらう

保険 見直し 相談 保険会社

保険の見直し相談をする際は、必ず複数の保険会社から保険商品を比較してもらうようにしましょう。

当たり前なことではありますが、保険商品は保険会社によって内容も保険料も変わります。特に顕著なのが保険料ですね。

保険料の中には、保険会社の利益分が含まれているので、この比率を高くしている会社だと月々の保険料がその分多くなります。そんな、自社の利益ばかり意識している保険会社の保険商品と契約するのは嫌ですよね?

つか夫
嫌だね。保険会社に貢献する気はないよ。

ですね。なので、保険会社にお金を貢献するような事態にならないために、保険商品は複数の保険会社で比較してもらいましょう。同じ保険内容なのに、月々の保険料金が違ってくることはかなりありますので。

つか夫
どうやったら複数の保険会社で比較してもらえるのかな?

先程も言いましたが、複数の保険会社を取り扱う乗合代理店で見直し相談をすると良いですね。間違っても、特定の保険会社で見直さないことです。

生命保険会社と損害保険会社を合わせて、20社ほど提携している乗合代理店なら安心できるでしょう。

3-3.見直しを考える時間をちゃんともらう

保険 見直し 相談 考える時間

保険の見直し相談で意外と大切になるのは、見直しを考える時間をちゃんともらうことです。

さまざまな保険商品のメリットやデメリットを紹介されて「ですから、お客さんにはこちらの○○保険がおすすめですね」となるのが保険の見直し相談です。

ですが、ここで安易に決定してはいけません。考える時間をもらうんです。

つか夫
信頼できるプロに頼んでいるんだから、即決しちゃっても良いんじゃないかな?

いえ、保険のプロといっても、一度の相談で私たちのニーズをすべてくみ取ってくれ、その上で一番最適な保険を数ある保険会社から選ぶのは、容易ではないでしょう。

それに、「この保険はこういうメリットがあるんですよ!」といわれれば、話を聞いているこちらは興奮してその場の勢いで決めてしまいがちです。一生を左右する契約ですからね、できる限り即決は避けた方が良いでしょう。

なので、一度考える時間をもらうんです。落ち着いて冷静な頭で判断できるように、そして疑問点を残さないように。時間を置いて考えてみると「あれ、こんな時はこの保険ってちゃんと保障してくれるんだっけ?」と疑問がじわじわと出てくるものです。

そういった疑問を放置しておくと、あとあと後悔してしまいますので、疑問はなるべく全部プロに相談しておきましょう。折角、保険のプロに見直してもらうんです。うんと質問しちゃった方がお得ですよ。

それに、質問していくうちに、プロの方も「この人が不安に思うところはここか。なら、あっちの保険の方が適切だな」と私たちのニーズをより詳しく分析してくれるでしょう。

ちなみに、いろいろな口説き文句でとにかく即決の契約を求めてくるようなプロがいたら、それ以上その人に相談するのはやめましょう。自分の業績ばかり意識しているような人は信用できませんからね。本当に消費者を思って、こちらが得になるような選択肢を与えてくれるプロは、考える時間をくださいとお願いしても、快くOKしてくれますよ。

4.保険の無料相談は、具体的にどこですればいいの?

保険 見直し どこで
つか夫
うん!ちゃんと保険の見直し相談できるような気がしてきたよ!
それでさ、実際に見直すんなら、どこの会社に相談すればいいのかな?
どこなら信頼できる?

そうですね、保険の見直し相談をしている乗合代理店ならある程度は信頼できると思いますが、とにかく安心できるところでいうと以下の3社ですね。

  • 保険のビュッフェ
  • みんなの生命保険アドバイザー
  • ほけん百花
つか夫
保険……え?

保険のビュッフェ、みんなの生命保険アドバイザーほけん百花です。

4-1.保険のビュッフェ

保険のビュッフェでは、保険の知識に特化したFPが無料で保険相談をしてくれます。「FP訪問型」なので、近所の喫茶店やファミレス、または自宅にも呼ぶことができますよ。

”保険のビュッフェ”

つか夫
わざわざ会社の事務所に行く手間が省けるのはいいよね。
でも、そのFPの人たちって信用できるの?

そこに関しては大丈夫です。なんていったって、FPへのクレームが0というのが、保険のビュッフェの売りですからね。それだけ、レベルの高いFPが揃っているという裏付けになっています。

保険のビュッフェのFP達は、保険屋さんではないので、自社の利益を優先して変な保険商品を押し付けてくることもありませんし、ペナルティ制度も充実しています。万が一、強引さが見えるFPがいたら、容赦なくカスタマーセンターに電話しちゃいましょう。

ちなみに、保険加入後の見直しや解約、保険金の請求もすべて無料で対応してくれるんですよ。

つか夫
確かにそこまで真摯に対応してくれるのなら、クレーム件数0も頷けるかも。

4-2.みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーも、保険の知識に特化したFP達が無料で保険相談をしてくれます。「FP訪問型」になっていますので、希望する場所を指定することができます。

”みんなの生命保険アドバイザー”

みんなの生命保険アドバイザーは名まえの通り、保険知識に非常に優れているFP達だけで対応をしてくれます。FPというよりも、保険のアドバイザーって感じなんですよ。何度でも無料で保険相談を受けてくれるところが魅力的です。

そして、みんなの生命保険アドバイザーの最大の特徴になるのが、保険料がより安くなるように見直してくれるところです。保険料DOWNに非常に力を入れている、というわけですね。

現在の保険料に負担を感じている人や、保険の無駄を省きたい人達には嬉しいですね。

つか夫
そりゃ、保険料が安くなるのは嬉しいけどさ、肝心の保障内容が充実されないんじゃ意味がないような……。

その通りです。いくら保険料が安くなったところで、いざという時の保障が頼りないのでは意味がありませんね。

なのでみんなの生命保険アドバイザーでは、同じ保障内容でもより保険料が安くなる商品を集中的に見直してくれるんです。

保障内容が同じなら、より保険料が安くなる方が良いですよね?

つか夫
なるほど、本当にお金のことを知り尽くしたFPだからできる提案ってわけだね。

4-3.ほけん百花

ほけん百花も、保険の知識に特化したFP達が多く、複数の保険会社の知識をもとに無料で保険相談をしてくれます。こちらは「ショップ型」となっているので、実際に店舗に行く必要がありますね。

”ほけん百花”

つか夫
店舗はどこにでもあるの?

残念ながら、すべての地区にあるわけではありませんね。東京エリア、埼玉エリア、神奈川エリア、千葉エリア、近畿エリア、中部エリアにわかれていまして、その中でしたら店舗が各地域に点在していますよ。

ほけん百花の良いところは、複雑な保険をアナログ形式でわかりやすく説明してくれるところですね。

つか夫
アナログ形式?

そうです。実際に相談に行くと、ホワイトボードや手製の色分けシートなどで、具体例などを交えて説明してくれるんです。

難しい専門用語が書かれたパソコンの資料をすいすいと進めながらの説明よりも、断然わかりやすいですね。特に、保険が苦手な人達から好評です。また、無料相談後に手紙が届いたりと、配慮もアナログ。なんだか温かみがありますね。

つか夫
温かみは良いんだけど、ちゃんと良い商品を提案してくれるのかね……。

そこも問題ないですね。現在の家計や収入、家族構成に保険料の負担具合、それと今後求める保障内容など、さまざまなヒアリングから分析してもらい、分析結果と見直しの資料を頂けますよ。

多くのFPの資格を持ったスタッフ達の詳しい説明と、しっかりとした分析・見直し資料が、ほけん百花の強みですね。実際に保険の見直し相談をする際は、「FPの資格を持った人に必ず担当してもらいたい」と希望を伝えておくと安心ですよ。

つか夫
なるほどなるほど。

それと、ほけん百花はスタッフの大多数が女性なので、女性一人でも相談がしやすいです。女性のFPも数多くいますよ!店舗にはキッズスペースもありますので、主婦の方でも使い勝手が良さそうですね。

5.保険の無料相談に関するQ&A

保険 無料相談 Q&A
つか夫
保険の無料相談に関して、いくつか質問してもいいかな?

はい、どうぞ。

5-1.Q.保険の無料相談はどんな流れで行われるの?

A.保険の無料相談は、以下のような流れで行われます。

  1. 面談日時の予約(インターネット及び電話)
  2. 面談時でFP(担当者)によるヒアリング
  3. 保険に関する基礎知識の説明
  4. 必要になる保障内容の測定
  5. 保険設計の作成
  6. 現状の保険との比較
  7. 最終調整
  8. 契約の事務手続き

保険の無料相談は面談形式となっていまして、一回に90分ほど時間を要します。基本的に2~3回行われ、その間に悩みや疑問点に応えてくれ、見直す必要がある場合は自分に見合った保険商品を提案してもらえます。

保険の無料相談って実際にどんな流れで行われるの?

5-2.Q.面談前にはどんな事前準備をすれば良いの?

A.今現在加入している保険の証券・設計書が無くても相談は可能ですが、持参するとよりスムーズになります。

また、どのような点で保険に悩みを抱えているのか(保険料が高い、保障内容が不安、加入している保険の中身がわからないなど)を事前にまとめておくと、FP(担当者)も具体的な解決策を出しやすくなります。

5-3.Q.どこまで個人情報を教えれば良いの?情報の管理は大丈夫なの?

A.一般的に必要保障額や最適な保険というのは、家族構成や職業、年齢を元に判断していくケースがほとんどです。そのため、面談日の予約段階で、

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 住所
  • 職業
  • 家族構成
  • 世帯年収

などの情報を入力することになります。

個人情報は、保険相談サービスを提供する目的以外に利用したり、関係のない第三者に開示・販売することは一切ありませんよ。

5-4.Q.相談したら保険に加入しないといけないの?しつこい勧誘ってあるの?

A.相談をしたからといって、必ず加入する必要はありません。見直しの結果、特に変更しなくても大丈夫な場合もありますので。

必要性を感じなかったり、納得のできない場合はその旨をFP(担当者)に伝えれば、それ以上の勧誘はありません。強引な勧誘をした場合にはペナルティ制度(担当の変更、契約の解除など)が適用されるので、万が一の場合はカスタマーセンターに電話すればOKです。

ただ単に相談だけしたい場合でも、利用することができますよ。

5-5.Q.本当に無料なの?特定の保険商品だけを勧めてくることはないの?

A.乗合代理店は、契約している保険会社から手数料を受け取る仕組みになっているので、相談者から相談料や、契約の際の手数料などを取りません。完全に無料です。

FP(担当者)も同じように、保険会社からの契約手数料で利益を得ています。どの保険会社の商品が契約手数料でいくら入るのかは、FP(担当者)には明かされていないため、特定の保険会社の商品だけ勧めてくるということもありません。

5-6.Q.他の乗合代理店でも相談をするべき?

A.複数の乗合代店で相談をすると、さまざまなFP(担当者)からアドバイスをもらえ、より多くの保険会社の商品で比較・検討できるので、メリットは大きいです。

ただ、その分手間がかかります。また、いろいろな意見を言われるため、どう見直して良いのか混乱する可能性もあります。

なので、もしも複数の乗合代理店で相談する場合は、2~3社くらいにおさめておくのが良いですね。

6.「保険のビュッフェ」を体験した人の声

保険のビュッフェ 体験談

実際に保険の無料相談を体験した人の声を聞いてみましょう。例として、保険のビュッフェを体験した人の声がこちらになります。

6-1.「加入している保険の内容を、初めて理解できた」

Kさん(女性) 33歳 既婚
家族構成:夫・娘

約10年前、親戚に勧められるがままに加入した保険がありましたが、内容をあまり理解していませんでした。子どもができたことをきっかけに、保険のビュッフェさんで無料相談をしてもらい、FPさんのわかりやすい説明のおかげでようやく内容を詳しく知ることができました。その後、保障内容に不安があることをお伝えしたら、今よりも保険料は安いのに、内容がより充実した保険を紹介して頂けました。まさか、保険料まで安くなるとは思っていなかったので、嬉しいというよりも驚きの方が強かったですね。

6-2.「我が家の経済事情をすべて踏まえた上で、保険を見直してもらえた」

Wさん(男性) 39歳 既婚
家族構成:妻・息子

丁度、息子が中学生に上がる頃に保険の更新期間が来たので、保険のビュッフェさんで相談させていただきました。担当してくださったFPさんは、我が家の経済状況を丁寧に聞いてくれたので、その姿勢に安心感を覚えましたね。話を聞いて頂き、それらを踏まえて教育費や老後の貯蓄を見越した保険を紹介してくれました。加入していた生命保険は掛け捨てだったのですが、更新すると保険料が高くなって貯蓄型の保険よりも総額で多く支払うことを教えて頂き、目から鱗です。もしも、知らずに保険を更新していたかと思うと、本当にぞっとします。更新せずに保険を見直しできて本当に良かったです。

6-3.「将来のライフステージを想像できた」

Yさん(男性) 24歳 独身
家族構成:一人暮らし

今年から社会人になって一人暮らしを始めたので、一度自分の支出を見直そうと保険のビュッフェさんに連絡しました。保険の知識が皆無の私でしたが、FPさんがわかりやすく細かいところまで説明してくれたので、私でも理解できました。近いうちに結婚を視野に入れていたので、結婚や出産にかかる費用、教育費、老後資産などを詳細に相談させてもらいました。おかげで将来のライフステージを想像できるようになりました。この機会に保険の基盤を作れて良かったです。結婚や出産を機に、また同じFPさんに見直しをお願いしたいと考えています。

7.まとめ

  • 保険の見直し相談で意識すべきポイントは以下の3つ
    • 保険の見直しを専門にしている代理店を選ぶ
    • 複数の保険会社から保険商品を比較してもらう
    • 見直しを考える時間をちゃんともらう
  • 保険の見直し相談でおすすめなのは、以下の3社
    • 「保険のビュッフェ」
    • 「生命保険アドバイザー」
    • 「ほけん百花」
節子
保険はものすごくややこしいものなので、できる限りプロに相談した方が自分のためになります。
ですが、信頼のできないような人に相談してしまうと、結果的に損をしてしまう可能性が高いのも事実。
説明した3つのポイントに気を配り、損をしない保険選びをしましょうね。
つか夫
はーい。
でも読心術を使える節子なら、そんな回りくどいことしなくても、一番得する保険選びなんて楽勝だよね☆
節子
やだなぁ、私の読心術はつか夫さん専用ですよ☆
つか夫
うん、あんまり嬉しくないぞ☆

 

 

 

 

  生命保険 相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です