シングルマザー(母子家庭)の保険!毎月の保険料はどのくらいにすべき?

シングルマザー 保険

シングルマザー(母子家庭)になって気がかりなのは保険のこと。保障内容と月々の保険料を、今後はどの程度のものにすれば良いのか、中々判断が付かないものですよね。そこで今回は、シングルマザーの保険について、詳しく解説します。

つか夫
おっ。節子がもくもくと勉強してる。
節子
……。
つか夫
節子ー、そんな真剣に何を勉強してるのー?
節子
シングルマザー(母子家庭)になった時に、必要なことを学んでいます。
つか夫
……え?
え、ちょ、うぇ!?待って待って、僕何かしちゃった!?
お、おおおおお、おちつこ?ね、一回おちつこ?
節子
とりあえずつか夫さんが落ち着きましょ……?
世の中、何があるかわかりませんからね。
お腹の子どものためにも、自分ができることは全部しておきたいだけですよ。
つか夫さんが嫌いになったとか、そういうことじゃないです。
つか夫
ほっ、はやとちりしちゃったよ。
それで、どんな内容を勉強してたの?
節子
シングルマザーになった時の保険についてですね。
せっかくですし、つか夫さんにも教えますね。

1.シングルマザー(母子家庭)が毎月支払う保険料の平均は?

シングルマザー 保険料 平均

シングルマザーになってしまうと、収入が減ってしまう方が大半だと思います。私も専業主婦ですし、つか夫さんがいなくなってしまうと、何か仕事をしない限り収入は0円です。

そうなると、今までと同じような生活費で過ごすわけにはいきませんよね。自分が稼げる収入(国からの補助金などを含む)の中でやりくりしなければなりません。

当然、保険に支払っている料金も見直す必要があるでしょう。生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」(平成25年)によると、母子・父子が支払っている保険料の平均は年間でおよそ26万2千円です。月々だと約2万2千円ですね。

これは、母子・父子の家庭、つまりシングルマザーとシングルファザーのデータになっているため、シングルマザーの保険料の平均を正確には表していませんが、参考になると思います。

ちなみに、厚生労働省発表「全国母子世帯等調査結果報告」(平成23年度)によると、母子世帯の平均年収は291万円のようです。

つか夫
年収の平均が291万円かぁ……。
そう考えると、月々2万円でも、結構な負担になるよね。

そうですね。
ただ、やはり保険に加入していないと、自分に万が一のことがあった時に、残された子どもが金銭面で困ってしまいます。

そのため、教育費をカバーするような保障は必要となってきます。

 

生命保険 相談

2.シングルマザー(母子家庭)が優先して考えるべき保障内容とは?

シングルマザー 保障内容
つか夫
シングルマザーの人は、どんな保障を優先して付けるべきなのかな?

まずは万が一に備えての死亡保障、次に病気やケガによる医療費の負担・収入の減少を防ぐ医療保障、そして教育資金を積み立てる学資保険の順で優先するべきです。

 

2-1.①生命保険(死亡保険)による死亡保障

自分にもしものことがあった時、残された子どもの生活を守るため、生命保険による死亡保障は優先度が高いです。子ども1人にかかる教育費はおよそ1,000万円ほどかかるため、よほどの貯金がない限りは検討すべきでしょう。

子どもが自立するまでは、教育費や生活費を何とかしてあげたいですよね?

つか夫
そうだよね、自分がいなくなれば子どもの生活費や教育費を稼ぐ人がいなくなるわけだし……。

シングルマザーに万が一のことがあれば、遺族基礎年金を受け取ることができますが、月でだいたい6万円程度です。厚生年金に加入している場合はもう少し金額が増えますが、教育費と生活費をまかなう金額には足りませんね。

ただ、保障金額を1,000万円以上に設定すると、月々の保険料が高くなります。場合によっては、貯金と組み合わせて、保障金額を下げる必要性も出てきます。

そんな時は、保険料はなるべく安く、けれども必要になる金額を保障できる掛け捨て型を選ぶのがおすすめです。掛け捨て型は、決められた期間しか保証しない代わりに、保険料が安くなっているので、予算に限りがある場合は使い勝手が良いですよ。

 

 

2-2.②医療保険による自分への医療保障

病気やケガによる医療費は、家計を大きく圧迫してしまいます。また、入院することで働けなくなると、収入も減り、生活が成り立たなくなる恐れがあります。医療保険は医療費のカバーだけではなく、休業中の生活費の補てんにも利用したいところです。

つか夫
うんうん、医療費と収入減のダブルパンチには、必ず備えておきたいよね。そう考えると、医療保障も優先順位は高くなるよなぁ。

できれば医療保障を厚くし、入院日額1万円は備えておきたいところですね。

 

 

2-3.③学資保険による教育費の積立

子どもの教育費のことを考えると、学資保険を利用してお金を蓄えておきたいところ。学資保険には死亡保障も付いているため、生命保険と合わせて利用できれば理想的です。

ただ、教育資金は何も保険を利用せずにも貯めることができます。学資保険は途中で解約してしまうと元本割れしてしまいますので、無理をしてまで入る必要はありません。

それよりも、生命保険や医療保険を備える方が優先度は高いといえるでしょう。

万が一のことがあっても教育費をちゃんと残せるようにしたいのであれば、無理のない保険料で検討すべきです。家計を圧迫しながら保険料を支払っていると、途中で解約する可能性が高くなるので、加入を避けた方が良いでしょう。

 

生命保険 相談

 

 

3.保障を充実させつつ、保険料を安くするには?

シングルマザー 保険料 安くする方法
つか夫
うーん、いろいろと保障が必要なのはわかったよ。
でもさ、やっぱり保険料は安く済まさないと、そもそも毎月の生活が苦しくなっちゃうよ。

つか夫さんのおっしゃる通りです。そこで、シングルマザーが保障を充実させながら、保険料を安くするおすすめの方法を教えます。

3-1.公的な保障でカバーできる部分を外す

保険の鉄則は、余分な保障を付けないことです。必要となる最低限の保障をカバーできればOKです。そこで活用したいのは、公的な保障ですね。

シングルマザーが活用できる公的保障は少なくありません。収入に応じて月額9,990~42,320円の支給が受け取れる児童扶養手当や18歳未満の子どもの医療費が無料になるひとり親家庭医療制度など。

これらでカバーできるものは、わざわざ個人の保険で補う必要はありません。自治体によって保障の内容が変化するので、住んでいる地域の保障内容を確認してみましょう。

 

3-2.保険料が安い収入保障保険を検討する

生命保険の死亡保障は、どうしても保険料が高くなりがちです。

つか夫
保障金額を高くすればなおさらだね。

はい。そこで検討したいのが収入保障保険です。この保険は、シングルマザーに万が一のことがあると、毎月10~15万円の保障金を受け取ることができます。子どもが大学に入学・就学するまでなど受け取る期間を設定でき、遺族年金の不足分を補うことができます。

この収入保障保険は、保険料が非常に安く、商品によっては月額4,000円程度で済ますことができます。

定期保険で掛け捨てとなるので、万が一のことがなければ、支払った保険料が返ってくることはありませんが、保険料を下げるには持って来いの保険です。ちなみに、収入保障保険は収入の金額に関係なく加入することができます。

こちらの保険に合わせて、保障金額が少額の終身保険や学資保険を組み合わせる方法もありですね。

 

3-3.医療保険の払込期間の長期化を検討する

充実した医療保障を付けようとなると、やはり月額で7,000円以上かかってしまうことが多いです。この保険料を、保障内容を変えずに安くする方法があります。保険料の払込期間を長期化させることです。

つか夫
長期化?

はい。例えば、終身払込にすると、保険料を半分以上安くできる場合があります。一生涯払い続けないといけないデメリットは付きますが、保険料は相当安くなりますね。

 

3-4.FPに見直してもらい、保障を最低限のものにする

公的保障や収入保障保険、医療保険の長期化など、保険料の下げるやり方をいくつか紹介しましたが、必ず家計や生活環境を踏まえて検討する必要があります

つか夫
とはいっても、保険に詳しくないし、そんなのわかんないよ……。

はい、つか夫さんのような方がほとんどだと思います。なので、確実なのは、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談することです。

FPはお金に関するプロなので、資産運用や家計に対して、マネープランの視点からアドバイスをもらうことができますよ。

なので、自分の家計や貯金状況などから、必要な保障金額・用意すべき保障・家計を圧迫しない月々の保険料などに適した保険を検討してくれます。

最低限必要となる保障がわからない場合は、一度相談することをおすすめします。無料で相談できるので、保険の質問や疑問についてもいろいろと答えてもらいましょう

 

生命保険 相談

 

 

4.離婚をする前にはどんな保険の手続きをしておくべき?

シングルマザー 保険 離婚

現在の日本では、離婚の割合は3組に1組と言われています。

つか夫
離婚してシングルマザーになる人は多いんだね……。

できれば、離婚する前に加入している保険の契約をどうするか、話し合った方が良いですね。離婚する前に手続きを済ませられるのが理想です。

契約者を変更する場合は、契約者自身による手続きが必要になる場合が多いですからね。

つか夫
なるほど。
具体的にはどんな手続きを取るべきかな?

以下のような手続きが必要になります。

夫の死亡保険……保険金の受取人を子どもにする
妻の死亡保険……保険金の受取人を子どもにする
学資保険……受取人を親権者に変更し、振込口座も親権者名義のものに変える
口座……保険料振込口座を変える

離婚する前にこれらの手続きを済ましておければ、後で保険の見直しが楽になりますよ。

 

5.まとめ

  • 母子・父子の家庭が支払っている保険料の平均は、月々約2万2千円
  • シングルマザー(母子家庭)が優先して考えるべき保障は以下の通り
    • ①生命保険(死亡保険)による死亡保障
    • ②医療保険による自分への医療保障
    • ③学資保険による教育費の積立
  • 保障を充実させながら保険料を下げる方法は以下の通り
    • 公的な保障でカバーできる部分を外す
    • 保険料が安い収入保障保険を検討する
    • 医療保険の払込期間の長期化を検討する
    • FPに見直してもらい、保障を最低限のものにする
    • 離婚をする前に加入している保険の保険金受取人・口座などを変更しておくことが理想
節子
子どもの幸せを願うのは、母親にとって自然なこと。やっぱり、できる限りのことはしてあげたいです。
私が例えシングルマザーになってもこの気持ちは変わりません。
万が一に備えて、生活に関わるお金の知識は付けておくべきだと思いました。
つか夫
そうだったんだね。
でも、大丈夫!僕もいるよ。2人で産まれてくる子どもを幸せにしていこう。
節子
……そうですね。
1人にしたら承知しませんよ?
つか夫
健康だけが取り柄みたいな僕だよ?
大丈夫大丈夫!
節子
でも、そういった人に限ってぽっくりと……。
つか夫
ちょっとちょっと!
不吉なこと言わないでって!!!

 

 

 
【訪問型】人気のおすすめ無料相談サービス≪TOP3≫

お近くのカフェやファミレス、自宅などで、好きな時間に好きな場所で相談することができます。全国対応しているサービスが多いので全国どこでも利用することが可能です。

忙しい人にもおすすめ!無料相談をするだけで、豪華な商品をもらえるサービスもあり!お子様とご一緒でもOK◎

保険のビュッフェ  おすすめポイント

総額1億円分!
選択可能なプレゼント♫

:arrow:日本全国カバー率NO.1

:arrow:平均経験年数は8.3年、平均相談件数1,253件

:arrow:毎月6000世帯が利用

:arrow:保険の執拗な勧誘も一切無し!

保険見直しラボ  おすすめポイント

FPの質が高い!
全員が28社全ての保険商品を扱うことができる

:arrow:平均経験年数は11.8年

:arrow:他社で断られたことがあっても大丈夫

:arrow:保険の執拗な勧誘も一切無し!

:arrow:4つの商品から1つをプレゼント

みんなの生命保険アドバイザー  おすすめポイント
A5ランク♫
厳選黒毛和牛プレゼント
:arrow:満足度97%
友人に紹介したい85%

:arrow:相談実績30万件以上

:arrow:担当アドバイザー変更制度

:arrow:保険の執拗な勧誘も一切無し!

【来店型】人気のおすすめ保険ショップ

有名なタレントを起用したCMでお馴染みの保険ショップも!仕事帰りや買い物途中でも気軽に行けることが魅力ですよね。取り扱いしている保険会社数が多く、生命保険以外にも医療保険、学資保険など、豊富な保険商品を比較し、その人に合った保険を紹介してもらえるよ!

保険の見直し本舗  おすすめポイント

:arrow:契約実績80万件以上

:arrow:全国に248店舗

:arrow:取扱保険会社数40社以上!
生命保険や医療保険、学資保険など、
豊富な保険商品の中から比較・検討可能

:arrow:出張相談も可

➡ 評価:4.61点(口コミ数:109件)

 保険クリニック  おすすめポイント

:arrow:日本初の来店型保険ショップ

:arrow:全国に170店舗

:arrow:取扱保険会社数40社以上

:arrow:「保険IQシステム」を独自開発
一人一人にぴったりの保険を選んでくれる

➡ 評価:4.57点(口コミ数:110件)

【近くのショップを探すなら!】LIFULL保険相談

LIFULL保険相談 おすすめポイント

全国1200店舗
掲載店舗数NO.1!

:arrow:保険見直し本舗、保険クリニックもLIFULLで予約できる

:arrow:たった30秒で来店予約

:arrow:口コミ多数掲載

※評価・口コミ数はライフルのホームページを参照

☟もっと詳しいランキングはこちら☟