カーシェアリングとマイカー(自家用車)を比較【年間24万円お得?】

カーシェアリングとマイカーの違いを比較
    カーシェアリングvsマイカー。もしマイカー(自家用車)をカーシェアリングに変えたならどのくらい費用が違うのか料金を比較していきます。またカーシェアリングとマイカーの特徴も比較してそれぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

 

節子
マイカーをそろそろ買い替えようと思っているのですが、カーシェアリングとどっちが安くなるんですか?
つか夫
それは利用頻度によるかな!カーシェアリングの方が安くはなりやすいよ。
節子
なるほど!カーシェアリングにしようかなー?

 

つか夫
待って!カーシェアリングにした方がいいときとマイカーをした方がいいケースがあるからすぐに決めない方がいいよ!

 

つか夫
カーシェアリングとマイカーの料金と特徴を比較して分かりやすく説明するね!

 

1.カーシェアリングとマイカー(自家用車)の違いとは?

カーシェアリングとマイカー(自家用車)の特徴を比較

カーシェアリング マイカー
車本体の料金 0円 100万~
月額費用 1000円 不要
喫煙 できない できる
私物 置けない 置ける
税金 不要 4万円前後
保険料 不要 6万円前後
ガソリン代 不要 約130円/ℓ
距離料金 約15円/走行km 不要
駐車場代 不要  1万~5万円
改造 できない できる
ペット 乗せれない 乗せれる

 

大きな違いはカーシェアリングはほぼ全車禁煙なことに対してマイカーは自由に喫煙することができることかな。マイカーのメリットとしてもう一つあるのが当たり前だけど、私物を置くことができて便利なところかな。カーシェアリングはどうしても車を会員同士でシェアするから私物を置くことができないんだよね。

カーシェアリングは料金の比較のときにも触れたけど、税金、保険料、ガソリン代、駐車場代が0円なところが良いよね。税金の手続や保険の契約をする必要がないから、その分時間が浮くこともメリットになると思うよ。

 

2.結局カーシェアリングとマイカー(自家用車)どっちがいいの?

2-1.カーシェアリングをオススメできる人

①お金を節約するしたい人(駐車場代、保険料、税金等)

カーシェアリングは駐車場代や保険料、税金を払う必要がないのでお金を節約したい人にオススメ。
特に普段あまり乗らないような人はカーシェアリングにした方が安くなる可能性が高いので是非使ってみてね。

 

②車を維持することがめんどくさいと思う人

車のメンテナンスや掃除もカーシェアリングの会社がするので自分でする必要がないから、めんどくさいような作業をしなくてもいいんだ。他に保険の手続き等の作業も、保険料は月の基本料金に含まれているから払う必要がないし煩雑な作業もする必要もないから楽だよ。

 

③いろんな車に乗りたい人

数十種類の中から好きな車を乗ることができるよ。目的や用途に合わせた車の選択をすることができることが魅力だね。普段乗れないような外車に乗ることもできるから車が好きな人にもおすすめだよ。

 

 

 

 

2-2.マイカー(自家用車)をオススメできる人

①毎日車を長時間利用することに適している

毎日通勤通学等で長時間利用するなら、カーシェアリングよりもマイカーをお得になるかな。もしほぼ毎日使う人でも短時間しか利用しない人はカーシェアの方がお得になる可能性はあるから確認してみて。

 

②車を改造したい人

乗るだけじゃ満足できない。

車が本当に好きで、車を改造したいような人はもちろんマイカーを持った方がいいね。カーシェアリングは外装も内装も変えちゃいけないしね。

 

③喫煙することができる

今のところカーシェアリング会社はほとんどが禁煙だから車でタバコを吸いたいような人はマイカーを持った方がいいかもね。最近ではオリックスカーシェアが電子タバコならOKな車をだしたり、喫煙を緩和するような動きがもっと増えるかもしれないね。

 

 

3.カーシェアリングとマイカーの費用を比較

4年連続1位の新車販売台数を記録した『アクア』(トヨタ 普通車 5人乗り)を購入した場合で比較したいと思います。

駐車料金は東京都内の平均値3万円、保険代も加入者の平均値6万で計算。マイカーは10年に1回乗り換えるとし、年に1万km走行すると仮定します。

また1ヵ月に12時間を1回、6時間利用を2回、2時間利用を3回、30分を8回の1ヶ月合計34時間利用するとして計算します。

マイカー カーシェアリング
(タイムズ)
本体 210万円 0円
月額基本料 1030円/月
無料利用分※ -1030円/月
月額利用料 0円 12時間×1
(6690×1)
6時間×2回
(4020×2)
2時間×3回
(1648×4)
30分×8回
(412円×8)2万4618円/月
駐車場 月3万×12ヶ月
年36万円
0円
任意保険 約6万円 0円
税金 3万4500円 0円
ガソリン代
(約130円/ℓ )
燃費
37.0km/ℓ
実燃費
(燃費の8割)
29.6km/ℓ
0円
走行距離費 0円 16円/km
(6時間未満は無料)
車検代 2年に1回 約4万円
(初年度は3年後)
 0円
その他諸経費(洗車、オイル、タイヤ交換等) 1万円  0円

※月額基本料と同じだけ利用金額から差し引かれる仕組み。
つまり、カーシェアの利用月は実質利用料金が無料になる。

 

〇10年間所有した場合

マイカー カーシェア
本体 約210万円
月額基本料 12万3600円
無料利用分 -12万3600円
利用料金 約295万円
駐車場代 360万円 0円
任意保険 60万円 0円
税金 34万5000円 0円
ガソリン代
(約130円/ℓ )
約44万 0円
走行距離 約192万円
車検代 約16万円  0円
その他諸経費(洗車、オイル、タイヤ交換等) 約10万円  0円
合計 約734万円 約487万円

 

車を買ってから手放す10年間で
734万円-487万円=247万円の差があるんだ。
つまり、カーシェアリングを利用した方が10年間で247万円もお得ってこと。
今回はカーシェアリングの計算を分かりやすくするため、1年間の走行距離1万㎞で計算したけど実際、6時間未満は無料だからもっと安くなると思うよ。

もちろん、車種や利用頻度によってかかる費用は変動するらね。
もし車を利用する回数が少ない人や遠出しないような人はカーシェアリングを利用した方がもっとお得になる可能性があるよ。

逆に毎日長時間車を利用する人や駐車場代が低い場所に住んでいる人はマイカーを持った方がお得になる可能性もあるかな。

 

4.カーシェアリングとマイカーを比較したメリット・デメリット

4-1.カーシェアリングのメリット5つ

①ガソリン代・保険料が不要

②メンテナンスをする必要がない

③税金・車検代を払わなくてもいい

④駐車場を借りなくてもいい

⑤いろんな車に乗ることができる

 

4-2.カーシェアリングのデメリット5つ

①時間に制約がある

②月額基本料・距離料金を払う必要がある

③毎日、長時間の利用には向かない

④使いたい場所にカーステーションがない

⑤予約が埋まっているときがある

 

4-3.マイカーのメリット5つ

①利便性にすぐれる

②通勤通学に向いている

③私物を置くことができる

④時間を気にする必要がない

⑤喫煙をすることができる

 

4-4.マイカーのデメリット5つ

①家や職場で駐車料金が必要になる

②手続きが面倒くさい(保険、車検等)

③自動車税、車検代が必要

④購入時に出費が多い

⑤臨時的な出費が多い

 

5.まとめ

    • 料金を抑えたいならカーシェアリング
    • 気分や目的によって車を使い分けれるカーシェアリング・自由に車を使いたいなら
    • 通勤通学で車が必要ならマイカー
節子
私は基本土日にしか使わないから、カーシェアリングにしてみようと思います!
つか夫
そんなに使わないならカーシェアリングの方がお得だからいいと思うよ。保険や車検の煩雑な手続きをする必要がないしね。
節子
ちなみにカーシェアリングはどんな会社があるんですか?
つか夫
下にまとめてみたから、カーシェアリング会社の違いを比較したくなったら是非読んでみてね!

【関連記事】