年間で数万円の節約!ATM手数料を無料にする方法3選

ATM手数料 無料

ATMにかかる手数料は少額のため、あまり気に留めないで利用する人がいます。
ですが、それこそが落とし罠。
少額といっても、何回も利用すれば大きな金額になりますよ。
今回はATM手数料を節約するお話です。

つか夫
おっと。
財布の中に現金がほとんどないの忘れてた。
節子、ちょっとコンビニ行ってお金引き出してくるけど、ついでに何か買ってこようか?
節子
あら、じゃあプッツンプリンを……えっ?
もう夜の10時を過ぎていますけど、これからお金を引き出しに行くんですか?
しかもコンビニで?
つか夫
え、うん。
明日お金使うから今のうちに引き出しておこうかと……。
節子
もしかして、つか夫さんってATM手数料を気にしない人ですか?
つか夫
かかっても108円か216円だよね。
あんまり気にしないかなぁ。
節子
つか夫さん、それが落とし罠なんです……。
そもそも、お金の引き出しはタダでできるものなんですよ?
わざわざ出費を増やす必要はありません!
つか夫
いや、まぁそうなんだけど……。
時間帯とか考えるの面倒だし、すぐにお金引き出したい時とかってあるじゃん?
節子
わかりました。
では、つか夫さんにATM手数料が無料になるとっておきの方法を教えましょう。
あと、年間でいくらお金を無駄遣いしているのかも……。
ムダな手数料には1円も支払わない。
それが私の生き様です。
つか夫
節子さん、かっけぇ……。
無料アンケートに答えるだけで月々の固定費が数万円も削減できる!?

1.週に何回もATM手数料を支払うと……。

ATM

まず、お金を引き出す際のATM手数料が、どの程度の出費なのか確認しましょうか。ATM手数料は1回の利用に108円、もしくは216円です。

基本的に、自分が持っている口座に合ったATMを、決められた時間帯に使用すればATM手数料は0円ですが……。

コンビニなどのATMで、利用時間外でお金を引き出せば手数料は216円。タダでできるのに、216円の出費。あぁ、嘆かわしい……。

つか夫
確かに、216円はちょっと高いから無駄な出費に思えるけど、口座の銀行で引き出せば利用時間外でも108円だよ!
ほら、ちょっとお得!

お得じゃないですよ、それ……。しかも、土・日曜日や祝日なんて、216円かかることがありますからね……。ちなみに、つか夫さんは週に何回くらいお金を引き出しているんですか?

つか夫
そうだな、お金を多く持ち歩くと使っちゃいそうだから結構こまめに引き出してるかも。
多分、週に4回くらいかな?

仮に、その4回すべてに108円のATM手数料がかかったとしましょう。

1週間での出費

108円×4回=432円

 

1か月での出費

432円×4=1,728円

 

1年間の出費

1,728円×12=20,736円

 

本来0円で済むところが、1年間で2万円以上もムダにかかるんですよ!

もしもですよ?夫婦2人で同じように週に4回、お金を引き出すたびにATM手数料を支払っていたとしましょう。2人合わせた出費は、年間で4,1472円です。

大切なことなのでもう一度言いますが、本来は0円で済むのがATM手数料です。かかる出費が0円か約4万円。もちろん、0円にしたいですよね。

無料相談で月々に数万円もお得に?

月々に支払う保険料が節約しやすい出費であることをご存知ですか?理由は、必要以上に保障を付ける人がとにかく多いためです。

簡単なアンケートに答えて保険相談(無料)をすると、プロのFPが保険料を見直してくれます!

月々で数万円以上の出費を節約してみませんか?

保険のムダをなくして、固定費を安くする!

2.ATM手数料を無料にする3つ方法

確かに、時間帯を気にせずにATMを使いたい時はあると思います。急にお金を使うことになった時は、特にその気持ちはわかります。

だからといって、開き直ってはいけませんよ。それならそれで、ATM手数料を0円にする対処の仕方があるんですから。

好きな時にお金を引き出したいという人にうってつけの方法を、これから3つ紹介します。

2-1.ゆうちょ銀行の利用

ゆうちょATM

曜日や時間帯に関係なくATMから無料でお金を引き出すことができる銀行。それこそがゆうちょ銀行です。

ゆうちょのキャッシュカードや通帳で、ゆうちょATMを利用すれば手数料はタダです。ゆうちょATMは数も多く、わざわざ持っている口座の銀行を探さなくても済むので、便利ですよ。

「でも、今持っている口座をゆうちょの口座に変えるのは面倒くさいな」と思うかもしれません。その場合は、ゆうちょ口座を別に用意すればいいんですよ。給料が振り込まれたら、その日に月に自分が利用する分だけの金額をゆうちょ口座に移すんです。そうすれば、ATM手数料をかけずにお金を引き出すことができます。

そうやって口座をわけておけば、お金を使いすぎることもありませんよ。私は、1か月分の生活費を、つか夫さんの給料が振り込まれたその日にゆうちょ口座に移しています。そして、その1か月分の生活費を超えないようにやりくりしています。

2-2.ネットバンクの利用

最近だとネッとバンクというものがありますよね。コンビニATMの手数料が無料になるところがネットバンクには多いので、身近なコンビニで頻繁にお金を引き出す人にはおすすめですよ。

2-3.各銀行のサービスを利用

銀行 ATM

口座を新しくつくるのが億劫な場合は、ATM手数料が無料になる銀行のサービスを使うと良いでしょう。銀行によっては、そういったサービスがありますので。

例えば、給与振込口座にすると月に3回までATM手数料が無料になるとか、提携のクレジットカードに契約すると月に3回ATM手数料が無料になるとか。

持っている口座の銀行から、そういった内容の手紙が届くことが多々あります。結構、お得な情報が載っているので、読むことをおすすめします。

3.今すぐにATM手数料をかけなくするためには

手数料 無料

新しく口座をつくったり、銀行のサービスを利用するには、いくらか時間がかかります。そこで、今すぐにATM手数料を0円にするポイントを紹介します。

3-1.ATM手数料が無料になる時間帯を知る

まず、ATM手数料が無料になる時間帯を知ることです。本当に初歩的なことですけど、この時間帯はとても大切な情報ですよ。

自身の銀行口座で、ATM手数料が無料になる時間帯をしっかりと把握し、意識的にその時間帯で利用するようにしましょう。

一度、持っている口座のHPで、ATM手数料が無料になる時間帯を確認してみてください。

【参考】

3-2.お金の引き出し方を工夫

他にも、お金の引き出し方を工夫すればATM手数料をかけずに済みます。

例えば、週に一度、お金を引き出す日を決めてみてはいかがでしょうか?もちろん、ATM手数料が無料になる時間帯で。そうすれば、引き出した金額の範囲でお金を使うようになり、ムダ使いも減ることでしょう。ATM手数料が余計にかかることもないですしね。

もしも、急にお金が必要になった場合などは、クレジットカードを使いましょう。ポイントも溜まりますし、現金を多く持ち歩かなくて済みますよ。もちろん、使い過ぎには要注意ですが。

それか、いくらかは余分にお金を引き出しておいて、家に保管しておくのもありでしょう。要は、ATM手数料がかかる時間帯に、お金を引き出す必要がないようにしておけばOKです。

また、週に一度お金を引き出す際に、毎回記帳をしておけば、口座の残高を常に把握できて、より効果的ですよ。お金の管理が甘いと自覚のある人には、良い訓練になることでしょう。

4.まとめ

  • 週に4回ATM手数料がかかると、年間で2万円以上の出費になる
  • ゆうちょ口座の場合、ゆうちょのATM手数料は常に無料
  • ネットバンクは、ATM手数料が無料のところが多い
  • 各銀行のサービスを利用すると、ATM手数料を無料にできる場合がある
  • ATM手数料が無料になる時間帯を覚え、お金の引き出し方を工夫することで、手数料は0円にできる
つか夫
今更だけど、結構な金額をムダに支払っていたんだなぁ、僕。
節子
そうですよ。
必要な出費は仕方ないですけど、余計な出費はできるだけカット。
それが節約の近道です。
つか夫
まさにそうだね!
じゃあ、今からお金を引き出すのはやめておくよ。
明日、手数料が無料になる時間帯を利用する!
節子
うんうん、良い考えですよつか夫さん。
でも、プッツンプリンは今買いに行ってくださいね。
つか夫
あ、はい……。
つか夫
節子の機嫌が良くなるのなら、必要な出費……かな?

無料相談で月々に数万円もお得に?

月々に支払う保険料が節約しやすい出費であることをご存知ですか?理由は、必要以上に保障を付ける人がとにかく多いためです。

簡単なアンケートに答えて保険相談(無料)をすると、プロのFPが保険料を見直してくれます!

月々で数万円以上の出費を節約してみませんか?

保険のムダをなくして、固定費を安くする!