ゲーミングノートPCおすすめ10選比較!価格帯別人気ランキング【2019年9月】

パソコンでゲームをしてみたいけど、どれを選べばいいんだろう?
ゲーミングPC選びを間違えると、ゲームの実力に関係なく負けてしまうことも。

そんな悔しい思いをしないよう、ゲーミングPCの選び方とおすすめゲーミングノートPCを予算別で比較!

持ち運びに便利で置き場所にも困らない快適なゲーミングノートPCでゲームライフを充実させましょう。

この記事でわかること

  • ゲーミングPCと普通のPCの違い【見る
  • ゲーミングパソコンの選び方【見る
  • 2019おすすめゲーミングノートPC【見る

ゲーミングPCデスクトップの比較はこちら!

この記事の監修者:福井 晋
著者PCショップ 店員・ノートン セキュリティーアドバイザー
業界最大手のパソコンショップでPC本体やパーツの販売、PCのトラブルや悩み相談のサポート担当。用途や予算を参考に満足できるPC選びのお手伝いをしています。

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングパソコンを選ぶうえで、重要なパーツをご紹介します。

スペック

CPU

CPUとは人で表すと頭脳に値するパーツ。

人の頭脳が「呼吸をする」「手を挙げる」と身体に命令をするように、CPUもパソコン内の各パーツに様々な命令を送ります。

CPUの種類によって、各パーツに命令を送る速さに差があります。

ゲーミングPCにおいてだと「画面を綺麗に、素早く映して!」というような命令を送る必要があるため、高性能なCPUが必要に。

ゲーミングPCでおすすめのCPUがこちらです。

CPU 性能 価格 用途
Core i3 簡単な動作の軽いゲームしかしない人向け
Core i5 コストパフォーマンスに優れたCPU
Core i7 高性能パーツを併用する、高スペックを要求するゲームの場合はこのCPU

美麗な3D映像や動きの激しいFPSのような高負荷なゲームをする人、配信をしながらゲームをする人、今はどんなゲームをするか未定でいろんなゲームをしたい人はCore i7がおすすめです。

逆に2D映像を扱うような低負荷なゲームをされる人であればCore i3でも問題ないです。

SSD・HDD

本棚や引き出しのような物を収納するスペースがあるように、パソコンでも写真や音楽・ゲームソフトを保存する容器が存在します。

SSDとHDDはどちらも写真などを保存するという役割は一緒なのですが、どちらも特徴があります。

  • SSD:読み書きの速度が速く、衝撃に強いが、大容量になると高価格
  • HDD:大容量で価格が安いが、速度は普通で衝撃に弱い

読み書きが速いというのは、パソコンの電源を入れたときの起動速度が速かったり、ゲームではロード時間が短いというメリットがあります。

速度が速くとても快適なので、SSD搭載パソコンを強くおすすめします。

メモリ

机って大きさによって一度に置ける物の量が変わりますよね。

小さな本であれば何冊も並べれますし、大きな本であれば数冊しか並べれません。

メモリも同じで、容量によって一度に開けるソフトの数が変わります。

メモリの容量が小さいと一度に開けるソフトの数も少ないですし、大きなソフトは開くことすらできなくなります。

ゲームにもよりますが、基本的にゲームは多くのメモリを消費するので8GB以上は必要です。

容量 用途
4GB 必要最低限の容量。ゲーム用途には不向き。
8GB 一般利用でおすすめの容量。ゲームでは容量不足になることも多い。
16GB ゲーム用途で最もおすすめの容量。
32GB ゲームと同時に複数のタスクをこなせる容量。価格も高価。

おすすめのメモリ容量は16GBです。

ゲームをしながらインターネットといったソフトを開いていると8GBで足りなくなる場合があります。

そのためゲーミング用途では16GBがおすすめです。

グラフィックボード

グラフィックボード(グラボ)とは、パソコンでいうと「映像を映し出す」パーツにあたります。

絵を描くのが上手い人だと、綺麗な絵を描く能力や絵を描く速度が速いですよね。

グラフィックボードも同じで、性能のいいグラボは、ゲームのような動きの激しい映像や綺麗な映像を素早く映し出せます。

低性能のグラフィックボードでゲームをプレイすると、映像が綺麗に映らない、カクカク動いてまともにゲームができないことがあります。

グラフィックボード クラス 用途
GeForce RTX 2080Ti ハイ 高解像度・高フレームレートといった最高スペックでゲームをする人向け
GeForce RTX 2080
GeForce RTX 2070
GeForce RTX 2060 ミドル 設定にもよるがほとんどのゲームがプレイ可能・コストパフォーマンスに優れている
GeForce GTX 1660 Ti
GeForce GTX 1660
GeForce GTX 1650 エントリー プレイできるゲームが限られてくるが価格が安い
GeForce GTX 1050 Ti
GeForce GTX 1050

おすすめはGTX1660・GTX1660Ti・RTX2060といったミドルクラスのグラフィックボードです。

エントリークラスのグラボでは性能不足で、3Dゲームや激しい動きのあるゲームなどができません。一方、ハイスペックなグラボは価格が一気に高価に。

ミドルスペックのグラボなら使えばほとんどのゲームがプレイ可能です。

低スペックゲーム(2Dや動きの激しくないもの)は高画質設定で、高スペックゲームなら低画質設定というように柔軟な対応が可能です。

ゲームをやるならWi-Fiも重要!

Wi-Fiが遅かったり不安定だと、ゲームをするときに様々なトラブルが発生します。

回線が不安定だと画面が固まったり、動き出したときにはすでに勝負に負けていたなんてことも。

回線でのトラブルを防ぐために、自宅Wi-Fiも合わせて考えることがおすすめです。

価格

高性能なパーツを選ぶほど価格が高くなります。

価格を抑えるためにも自分のプレイしたいゲームに合わせてパーツを選び、価格を抑えるといった工夫が必要に。

予算に余裕があればとりあえず高性能なパーツを選べばいいと思いがちですが、高性能なパーツほど発熱量が上がるというデメリットもあるため、一概に高性能なパーツを選べばいいというわけでもありません。

高性能なパーツを選ぶ場合は一緒に冷却パーツも高性能なものを選ぶ必要があるので注意が必要です。

ゲーミングPCと普通のPCのちがい

ゲーミングノートPCとは?普通のPCと何が違う?

ゲーミングノートPCとはゲームをプレイするのに特化したPCです。

野球選手でも、ピッチャーは得意だけど打つのは不得意な選手がいますよね。

PCでも「ゲームが得意なPC」、「ゲームが不得意なPC」が存在します。

ゲームに適したスペック

パソコンを構成しているパーツには「ゲームの映像を素早く、綺麗に映し出す役割」「各パーツに命令を送る役割」といった役割を持ったパーツが存在します。

ゲームの映像を素早く映し出せず、いつの間にか負けていたといったことがあっては嫌ですよね。

ゲームに適したスペックというのは、これらのパーツの性能が高いパソコンになります。

自分の用途に合わせてPCのカスタマイズができる

パソコンの通販サイトなどにいくと、各パーツを自分好みのパーツに変更してオーダーすることができます。

よりゲームに特化したPCを注文できるので、市販されていない自分好みのスペックのPCを作り上げることができます。

ノートPCとデスクトップの違い

ゲーミングPCノートとデスクトップの違いは?メリットとデメリット

ゲーミングPCってノートPCとデスクトップPCどっちがいいの?

ゲーミングノートPCを選ぶ上でメリットとデメリットを紹介します。

ノートPCのメリット

  1. 液晶モニターやキーボードがついているので配線などに悩まされない
  2. 持ち運びができ、外出先や旅行先でゲームができる
  3. 置き場所が必要最低限で済む

一番のメリットは持ち運びができること
家ではゲームをプレイし、外では仕事用をしたり友人と一緒にゲームをプレイしたりと幅広い使い道があります。

ノートPCのデメリット

  1. カスタマイズ性が低い
  2. 発熱量が大きい
  3. キーボードや液晶モニターのデバイスが選べない

ノートPCは最初から液晶モニターやキーボードがついているのがメリットであり、デメリットでもあります。

ノートPCではゲーミングキーボードやゲーミングモニターに変更と言ったことができません。

外付けでキーボードや画面を接続して使うこともできますが、それなら後からパーツの変更がしやすいデスクトップPCでいいのではと思ってしまいます。

ゲーミングノートPCのマウスは外付けがおすすめ

ノートパソコンにはタッチパッドが標準でついていますが、タッチパッドでゲームをプレイするのは非常に難しいです。

ゲームをするなら、ゲームに特化した専用のゲーミングマウスの購入がおすすめ。

ゲーミングマウスは通常のマウスより多くのボタンがついており、持ちやすさや機能面でゲームに特化しています。

ここでいくつかおすすめのゲーミングマウスをご紹介します!

メーカー Logicool
商品名 G300s
通常価格 3,380
接続方式 有線
おすすめポイント ゲーミングマウス入門に最適な低価格両利き用マウス
メーカー Razer
商品名 DeathAdder Elite
通常価格 10,800
接続方式 有線
おすすめポイント フィット感抜群のRazer定番ゲーミングマウス
メーカー Logicool
商品名 G502RGBh
通常価格 11,130
接続方式 有線
おすすめポイント 正確で確実な操作が期待できるLogicool定番マウス
メーカー Razer
商品名 NagaTrinity
通常価格 13,480
接続方式 有線
おすすめポイント 様々なジャンルをプレイする人に最適な抜群のカスタマイズ性
メーカー Logicool
商品名 G-PPD-002WL
通常価格 18,380
接続方式 無線
おすすめポイント 無線でゲームをしたい人に最適な高性能ワイヤレスマウス

目次

おすすめゲーミングノートPC【〜10万円】

ドスパラ:GALLERIA GCR1650GF(ガレリア):99,980円(税抜き)

このゲーミングPCのスペック表

CPU Core i5-9300H
GPU GeForce GTX1650
メモリ 8GB
記憶領域 SSD:512GB
価格 99,980円

このゲーミングPCの特徴

GALLERIA GCR1650GFは、人気メーカードスパラのノートゲーミングPCです。

約10万円で手軽に買えるノートゲーミングPCですが、CPUとGPUの性能もよく快適にゲームをプレイできます。

ドスパラ:GALLERIA GCF1050TGF-EV(ガレリア):99,980円(税抜き)

このゲーミングPCのスペック表

CPU Core i5-8300H
GPU GeForce GTX1050 Ti 
メモリ 8GB
記憶領域 SSD:500GB
価格 99,980円

このゲーミングPCの特徴

GALLERIA GCF1050TGF-Eは、ドスパラの低価格ノートゲーミングPCです。

高スペックを求めるFPSは難しいですが、MMORPGであれば持ち運んでプレイすることができます

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

満足しています。価格以上の高級感があります。重いゲームはやりませんが、性能も不満はありません。排気が強力で冷却性能も良さそうですが、これは今夏で確認したいと思います。

おすすめゲーミングノートPC【〜15万円】

価格帯スペック比較

モデル名 LEVEL-15FX079-
i7-LNFS-D
GCF1060GF-E NEXTGEAR-
NOTE
i5330GA2-C
画像
CPU Core i7-8750H Core i7-8750H Core i7-8750H
グラボ GeForce GTX 1050 2GB GeForce GTX1060 6GB GeForce® GTX 1050
メモリ 8GB 8GB  16GB
記憶領域 SSD:240GB

SSD:250GB
HDD:1TB

SSD:512GB
HDD:1TB

価格 106,980(税抜き) 139,980(税抜き) 144,800(税抜き)

パソコン工房:LEVEL-15FX079-i7-LNFS-D(LEVEL∞):106,980円(税抜き)

このゲーミングPC スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce GTX 1050 2GB GDDR5
メモリ 8GB(4GB×2)
記憶領域 SSD:240GB(SATA)
価格 106,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

驚きの格安ゲーミングノートPC。

一通りのスペックは揃っているため仕事用途にはもちろん、2Dゲームのような軽いゲームをする人におすすめの1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

並んだスペックを見ていくと、メモリはゲーミングPCのスタンダードとなる8GBを装備しており、標準的なゲームタイトルにおいてメモリ不足に悩む心配はないだろう。採用されているのはPC4-19200/DDR4-2400の高速メモリなので、全体パフォーマンスの底上げが期待できる。更に、ゲーミングPCでは必須ポイントと言える、SSD240GBをキチンと装備しており、日常利用の起動速度の速さもちろん、ロードが頻繁なゲームタイトルも快適にプレイが可能だ。全体感としてはそういったいくつかのメリットポイントを兼ね備えた、バランスのある構成に仕上がっている。 

引用元:https://gamerspc.jp/spec/level-15fx079-i7-lnfs-d/

ドスパラ:GCF1060GF-E(ガレリア):139,980円(税抜き)

ドスパラ GCF1060GF-E スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce GTX1060 6GB
メモリ 8GB(4GB×2)
記憶領域

SSD:250GB(M.2)

HDD:1TB

価格 139,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

GTX1060 6GBが備えてあるので、3DゲームやFPSのような動きの激しいゲームもプレイできます。

また、SSDとHDDが両方搭載されているため使い勝手のいい1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

FF14用に購入 ベンチは13000ほどで動作速度は問題なし。 購入して半年ぐらいほぼ電源入れっぱなし(たまに更新等のため再起動あり)ですが動作不安定になることはないです。 静音性は負荷がかかるとファンが最大で動きますが稀です。 液晶は外部ディスプレイの為に未評価です。 快適動作でコスパはFF14をする分には十分です。

引用元:ドスパラ

マウスコンピューター:NEXTGEAR-NOTE i5330GA2-C(G-TUNE):144,800円(税抜き)

このゲーミングPC スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce® GTX 1050
メモリ 16GB(8GB×2)
記憶領域

SSD:512GB(M.2)

HDD:1TB

価格 144,800(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

大容量のメモリ16GBが搭載されているためゲームをプレイしながら他の作業もこなせるパワフルなモデルです。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

今回はデータを多めに記事を執筆してきましたが、Core i7 8750Hの性能が高いため、ゲーミング入門用として紹介するのはもったいないくらいのノートパソコンだと思います。

  • 簡単な動画編集
  • 低画質~中画質まで低価格でプレイ
  • 予算12万円くらい

以上の用途に当てはまる人には超オススメです。

引用元:https://usshi-na-life.com/2018/08/12/nextgear-note-i5330ga1-review/

おすすめゲーミングノートPC【~20万円】

価格帯スペック比較

モデル名 NEXTGEAR-NOTE
i5570BA1
LEVEL-15QX095-
i7-ROSS 
GCF2070GF-E
画像
CPU Core i7-8750H Core i7-9750H Core™ i7-8750H
グラボ GeForce RTX2060  GeForce RTX2060
6GB
GeForce RTX2070
MAX-Q
メモリ 8GB 8GB 16GB
記憶領域

SSD:256GB

SSD:240GB

SSD:256GB
HDD:1TB

価格 179,800(税抜き) 184,980(税抜き) 199,980(税抜き)

マウスコンピューター:NEXTGEAR-NOTE i5570BA1(G-TUNE):179,800円(税抜き)

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5570BA1  スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce RTX™ 2060 
メモリ 8GB(8GB×1)
記憶領域

SSD:256GB(M.2)

価格 179,800(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

RTX2060が搭載されているため3DゲームやFPSのような動きが激しいジャンルのゲームも快適にプレイ可能です。

メモリを16GBに増設することによって更なるパフォーマンスが期待できます。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

ゲームがすいすい遊べる
第8世代CPUのCoffee Lake-S採用で15.6型
ハイスペックゲームノートパソコンを探してる方向けのNEXTGEAR-NOTE i5570BA1 ですね

引用元:https://pc-websearch.com/nextgear-note-i5570ba1-32524

パソコン工房:LEVEL-15QX095-i7-ROSS (LEVEL∞):184,980円(税抜き)

パソコン工房 LEVEL-15QX095-i7-ROSS  スペック表

CPU Core i7-9750H
グラボ GeForce RTX 2060 6GB
メモリ 8GB(4GB×2)
記憶領域

SSD:240GB(SATA)

価格 184,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

最新CPUが搭載されているためグラフィックボードの性能をより活かすことのできる1台です。

コストパフォーマンスも非常によくオススメの1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

当パソコンの価格は最安値で、他を抑えて最優良の価格設定と言える。希望スペックを完全に満しているのであれば、当パソコンを選択するのが最善かつ、最良だろう。

引用元:https://gamerspc.jp/spec/level-15qx095-i7-ross/

ドスパラ:GCF2070GF-E(ガレリア):199,980(税抜き)

ドスパラ GCF2070GF-E スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce RTX2070 MAX-Q
メモリ 16GB (8GB×2)
記憶領域

SSD:256GB(M.2)

HDD:1TB

価格 199,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

大容量のメモリに加えRTX2070 MAX-Qという低電力タイプのグラフィックボードが搭載されているモデル。

ゲーミングノートPCにおける発熱問題にもしっかり対策できたオススメの1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

高性能なグラフィックスを搭載しているだけあって、重い部類のゲームでも最高設定で60fpsをほぼ超えています。

オーバーウォッチなどの軽い部類のゲームなら、設定を下げれば144fps前後のフレームレートを出すことができるので、144Hz駆動液晶の恩恵も最大限発揮できると思います。

ただし、本機は電圧効率を抑えて動作するMax-Qデザインなので、通常のグラフィックスと比較するとややスコアは低くなります。結果を見ると、通常のノート用GeForce RTX 2060(6GB)よりほんの少し高い程度のスコアでした。

引用元:https://thehikaku.net/pc/dospara/19galleria-gcf2070gf-e.html

おすすめゲーミングノートPC【20万円以上】

価格帯スペック比較

モデル名 LEVEL-16FR100-i7-TOSVI-IeC  GCR2070RNF NEXTGEAR-NOTE
i7930PA1
画像
CPU Core i7-8750H Core i7-9750H Core™ i7-8750H
グラボ GeForce RTX2070
8GB
GeForce RTX2070
8GB
GeForce RTX2060
メモリ 16GB 8GB 32GB
記憶領域

SSD:250GB
HDD:1TB

SSD:512GB

SSD:512GB
HDD:2TB

価格 214,980(税抜き) 229,980(税抜き) 239,800(税抜き)

パソコン工房:LEVEL-16FR100-i7-TOSVI-IeC (LEVEL∞):214,980円(税抜き)

パソコン工房 LEVEL-16FR100-i7-TOSVI-IeC  スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce RTX 2070 8GB
メモリ 16GB(8GB×2)
記憶領域

SSD:250GB(M.2)

HDD:1TB

価格 214,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

世界大会優勝経験のあるプロゲーマー推奨のおすすめモデル。

144Hzに対応した液晶モニターを採用しているため動きの早いゲームをされる人にもおすすめの1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

RTX 2070ならば、旧作タイトルでの超解像度・最高画質の快適プレイが保証されることはもちろん、新作重量級タイトルでも安定したプレイが楽しめることは間違いない。 徐々に勢力をのばしてきているVRタイトルについても VR酔いを防止、没頭感を高める高fpsを求めるとGPUに相応の余力が必要 だが、RTX 2070ならば盤石だ。

引用元:https://gamerspc.jp/spec/level-16fr100-i7-tosvi-iec/

ドスパラ:GCR2070RNF(ガレリア):229,980円(税抜き)

ドスパラ GCR2070RNF スペック表

CPU Core i7-9750H
グラボ GeForce RTX2070 8GB
メモリ 8GB(4GB×2)
記憶領域

SSD:512GB(M.2)

価格 229,980(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

人気の高いSteelSeries製キーボードを採用。

最新CPUとハイスペックグラフィックボードを搭載しているため、高スペックを要求する最新ゲームや高設定にも耐えれる高パフォーマンスな1台。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

144Hz駆動液晶に、Core i7-9750H、GeForce RTX 2070を搭載し、ゲーミングノートで本格的にゲームを楽しみたい方におすすめです。

引用元:https://thehikaku.net/pc/dospara/19galleria-gcr2070rnf.html

マウスコンピューター:NEXTGEAR-NOTE i7930PA1(G-TUNE):239,800円(税抜き)

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i7930PA1 スペック表

CPU Core i7-8750H
グラボ GeForce RTX™ 2060
メモリ 32GB (16GB×2)
記憶領域

SSD:512GB(M.2)

HDD:2TB

価格 239,800(税抜き)

このゲーミングPCの特徴

液晶の枠を細くしたことにより圧倒的な没入感が得られる1台。

CPU性能を向上させるゲームモードを搭載しており、他にもゲーマーのための機能がてんこ盛りの1台です。

口コミ・感想・評価

このゲーミングPCの口コミ・感想・評価

とても特徴の多いゲーミングPCですが、特に、新世代グラフィックス「GeForce RTX 2070」と、全キー押し対応のメカニカルキーボードを搭載していることが大きな魅力です。

他にも144Hz駆動液晶、画面に集中しやすいナローベゼル、Gaming Modeによるパフォーマンス向上、コンパクトかつ軽量である点など多くのメリットがあります。15型のゲーミングPCを探している方でも、一考する価値があるモデルだと思います。

引用元:https://thehikaku.net/pc/mouse/19nextgear-note-i7940.html

まとめ

遊びたいゲームがどの程度のゲーミングPCが必要であるかは、ゲームのサイトにアクセスすれば「推奨スペック」として公開されているのでわかります。

自分に合ったゲーミングPCを選び、ストレスのない快適なゲーミングライフを楽しんでください!