【相性診断付き】空港ラウンジが無料になる!おすすめのクレジットカード7選

旅行や出張で空港に行くと、「ラウンジ」を目にする機会がある方も多いのではないでしょうか。飛行機を頻繁に利用するVIPだけが使えるというイメージも持つ人もいますが、実はクレジットカードやクレジットカードを発行するともらえる「プライオリティパス」を提示するだけで利用できることがあります。

空港ラウンジは、食事を取れたり、シャワーを使うことが出来る、高速インターネットをつかって仕事を出来るなど、旅や出張をより快適なものにする便利な存在。飛行機を良く使うのであればぜひ活用してほしいものです。

そこで、今回は空港ラウンジのサービスが付いたクレジットカードの中からおすすめのクレジットカードを7つ厳選して紹介します!

コラム

クレジットカード診断

この記事の最後に、空港ラウンジを使いたい方におすすめのクレジットカード診断を用意しています。簡単な質問に2~3個答えるだけであなたにピッタリのクレジットカードがわかるので是非やってみてくださいね。

空港ラウンジとは

空港ラウンジには、航空会社の上級会員向けの「航空会社ラウンジ」とクレジットカードなどの会員向けの「カードラウンジ」の大きく分けて二種類のラウンジがあります。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジは、航空会社の上級会員や上級クラス利用客などのVIP顧客向けに展開されています。国内線のラウンジではソフトドリンクやアルコール飲料、簡単なおつまみが提供され、飛行機の出発時間までゆったりと過ごすことができ、国際線のラウンジでは、それに加えてお食事やシャワールームなどのサービスも提供されることがほとんどです。

利用するには、特定の航空会社を頻繁に利用し「ステータス」をもらうか、ビジネスクラス・ファーストクラスのような上級クラスを利用する必要があります。

一部の飛行機ファンや旅行好きな人の中にはステータスを意図的に確保するために、用事の有無にかかわらず飛行機に乗る「マイレージ修行」をする人もいます。

また、一部のクレジットカードに限られますが、航空会社のステータスが付与される場合や航空会社ラウンジを利用できるものもあるので、利用を検討する価値もあるでしょう。

カードラウンジ

カードラウンジはさらに二種類のラウンジに分かれ、「国内空港ラウンジ」と「海外空港ラウンジ」があります。

国内空港ラウンジは、日本各地の空港に設置されています。主にソフトドリンクのサービスが提供され、アルコールや軽食は有料で提供するラウンジがほとんどです。利用資格は各種ゴールドカード以上のクレジットカードを提示することで、ほとんどのラウンジが利用でき、韓国・ソウルやハワイ・ホノルルなど一部の海外空港でも国内空港ラウンジサービスの一環で提供されています。

海外空港ラウンジは、世界各地の空港にあるラウンジを利用できるサービスで、ラウンジにより差があるものの、基本的にはアルコールを含めたドリンクサービスや食事の提供、シャワールームの利用など航空会社ラウンジと遜色ないサービスが提供されます。利用資格は、プライオリティパスと呼ばれるラウンジサービスプログラムを利用するものが主流です。

プライオリティパスの年会費は回数制限のないプレステージ会員で429ドルと非常に高額なのでクレジットカードの特典として利用するのが一般的です。一部のゴールドカードやプラチナカードなど比較的ステイタス性や年会費の高いクレジットカードに付帯しています。

海外旅行・出張が多い方におすすめのクレジットカード2選

楽天プレミアムカード

わずか1万円でプライオリティパス発行可能!高コスパゴールドカード

rakuten premium card
年会費 10,000円
還元率 1%
おすすめポイント 空港ラウンジに入室できる「プライオリティパス」が発行可能、
楽天市場などでのポイント優待
入会特典 楽天プレミアム1年無料
入会・利用で10,000ポイント

海外旅行や出張に年2~3回以上行く場合には、楽天プレミアムカードを持っておくと良いでしょう。

年会費は1万円で各社のゴールドカードと同等の水準でありながら、プライオリティパスが無料で発行できる高コスパのクレジットカードです。

発行条件は20歳以上で安定収入がある方なので、新社会人や20代でも無理なく持てるクレジットカードです。大学生などでもアルバイトをしていれば発行できる可能性が十分にあります。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

家族での海外旅行が多い方にはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

このカードの特徴は、家族カードの発行が1枚まで無料で2枚目以降も3,000円と安価なことです。

本人カードは20,000円(税別)なので、家族でプライオリティパスを利用したい場合にはおすすめのクレジットカードだと言えます。

国内旅行・出張が多い方におすすめのクレジットカード3選

楽天ゴールドカード

年2回国内空港ラウンジが使える!「まずは試したい」あなたはこのカード

rakuten gold card
年会費 2,000円
還元率 1%
おすすめポイント 国内空港ラウンジに年2回入室可能、
楽天市場などでのポイント優待
入会特典 楽天プレミアム1年無料
入会・利用で10,000ポイント

国内空港ラウンジサービスを気軽に試したいと考えている方には楽天ゴールドカードがおすすめです。

楽天ゴールドカードは年会費わずか2,000円の、いわゆる「格安ゴールドカード」ですが、インビテーション(カード会社からの招待)が不要です。

年二回まで国内空港ラウンジサービスを利用でき、最大2,000万円の海外旅行保険が付帯しているなど、メリットの大きいクレジットカードだと言えるでしょう。

まずはラウンジサービスを試してみたい、旅行の頻度は多くないという方にオススメのクレジットカードです。

JCB GOLD EXTAGE(20代限定ゴールドカード)

20代の方で国内出張や旅行が多いという方にオススメなのが、JCB GOLD EXTAGEです。

わずか3,000円の年会費で初年度の年会費は無料という格安ゴールドカードでありながら、空港ラウンジなどのサービスはしっかりと提供されています。20代の社会人であればこのカードを選ぶと良いでしょう。

TRUST CLUBエリートカード

国内旅行や出張が多い方には、TRUST CLUBエリートカードがおすすめです。年会費わずか3,000円でラウンジサービスが無制限に利用することができます。

入会の目安は「22歳以上 年収200万円以上」と明記されています。安心して申し込みが出来る審査基準でしょう。

番外編:航空会社ラウンジに入れるクレジットカード2選

一般的に、航空会社のラウンジに入るには繰り返し特定の航空会社を利用して上級会員となる必要があります。

ところが、一部のクレジットカードには航空会社のラウンジアクセスの特典が付帯していたり、保有するだけで上級会員の資格を手に入れられるものがあります。

今回は、航空会社のラウンジに入れるクレジットカードを2つ紹介します。

デルタ スカイマイルアメリカンエキスプレス ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレス ゴールド・カードは、カード利用額に応じてデルタ航空の上級会員資格を得られるクレジットカードで、年会費は28,080円です。

初年度は、ラウンジアクセスや無償アップグレードが利用できるゴールドメダリオン会員に無条件でなることができ、翌年以降は年150万円以上の利用で維持することが出来ます。

一般的に、航空会社ラウンジをクレジットカードの発行などの条件で利用することは難しいですが、決済条件だけでラウンジを利用できるんです。とても貴重なカードだと言えるでしょう。

デルタ航空やスカイチームの航空会社を年に数回利用する方であれば発行するのがおすすめです。

ANAプレミアムカード

ANAプレミアムカードは、保有するだけでANA国内線利用時にANAラウンジを利用できる特典が付帯しているクレジットカードです。

年会費は75,600円~と高額なのでラウンジ利用のためだけに持つことはお勧めできませんが、ANAの利用が増えそう、特典航空券での利用が多いなどの場合は保有を検討してみるのも良いでしょう。

ラウンジが無料になるクレジットカードの相性診断

Q1
一年に海外旅行・出張はどのくらい行く?

まとめ:空港ラウンジを使い倒して旅行を彩ろう

特典が付帯しているクレジットカードを持つだけで、敷居が高そうに見える空港ラウンジを利用することができます。

しかも、ラウンジによっては好きなだけ食事を食べられたり、シャワーを浴びたりゆっくりと仕事をすることもできるんです。年に複数回海外に行けばすぐに年会費の元を取れてしまうので、旅行好きな方、出張が多い方は絶対に作るべきでしょう。

空港で余ってしまう退屈な時間が、楽しみで離れたくない時間に早変わりしてしまいますよ。

様々なクレジットカードを紹介しましたが、迷ったら年会費わずか1万円でプライオリティパスが付く楽天プレミアムカードがおすすめ。筆者自身も20歳になってすぐに発行し、現在でも愛用していて旅行のお供に欠かせないクレジットカードです。

今回の記事も参考に、快適な空港ラウンジを体験してみてくださいね。

maekawa
大学生で11枚のカードを申し込んだクレジットカードマニア。現在2枚のゴールドカードを含めて7枚のクレジットカードを保有。クレジットカードのお得な活用法に常に目を光らせる
このライターの記事を読む