【ビジネス英語】おすすめオンライン英会話ランキング【6社を徹底比較】

オンライン英会話 ビジネス英語 比較 おすすめ ランキング

英会話を学ぶきっかけとして多いのは、「仕事で必要になる」場合です。学校で習ってきた英会話だとビジネスシーンだと役に立たず、社会人になってから本格的に習うのは珍しくありません。

しかし、英会話スクールに通う時間が取れなかったり、グループレッスンが苦手という人もいます。

そこで今回はビジネス英語が身につくオンライン英会話をランキング形式で比較しました。

オンライン英会話でビジネス英語が身に付くかどうか実際の評判も調べましたので、ぜひご覧ください。

【ビジネス英語】オンライン英会話おすすめランキング【6社を徹底比較】

オンライン英会話 ビジネス英語 おすすめ ランキング

ビジネス英語が身につくおすすめオンライン英会話をランキング形式で紹介します。

会社名 料金 おすすめポイント
bizmates

月額11,000円~

講師全員がビジネス経験あり!

DMM英会話

スタンダートプラン:月額6,480円~

プラスネイティブプラン:月額15,800円~

世界120ヵ国6,500人以上の先生が在籍

24時間365日いつでも授業を受けられる

8,500以上あるオリジナル教材が全て無料(ビジネス英語専用の教材あり)

レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース:月額9,800円

優秀なフィリピン大学を卒業した先生が教えてくれる

英語習得に効果的とされるPCPPモデルに沿ったオリジナルの教材

産経Online英会話 毎日25分プラン:5980円

独自のAIアプリを導入するなどサービスが豊富

TOEIC750~900点代の英語力を目指す

hanaso

回数プラン:月額4,000円~

毎日プラン:月額5,980円~

週2日プラン:月額3,800円~

独自の反復学習システム「hanasoメソッド」を採用

「神教師」関正生氏が教材やレッスン内容を監修

EFイングリッシュライブ LTA PLUS プラン:月額7,900円

母国大学卒業、複数の資格を保有しているネイティブな先生が多数在籍

聞く・話す以外に読む・書くことにも力を入れているプログラム

ビズメイツ(bizmates)

ビズメイツ bizmates オンライン英会話

ビジネス英語に特化しているbizmates。ビジネス経験のある講師とのマンツーマンレッスンを受けることができます。

ビジネス英語を基礎から学ぶレッスンに加え、ビジネスメールの添削や英語面接対策など、直近の仕事の課題を相談できるレッスンもありますので、幅広いビジネスマンにおすすめのオンライン英会話です。

料金 11,000円/月~
 レッスン時間帯  5:00~25:00
 予約締切時間  5分前まで
 料金システム  月額定額制
 教材  オリジナル
 講師の国籍  フィリピン人多め

ビズメイツ
無料体験申込はこちら!

関連記事:ビズメイツ(bizmates)の口コミ・評判とサービス情報まとめ

DMM英会話

オンライン英会話 ビジネス おすすめ DMM英会話

DMM英会話は業界最大手です。世界120カ国以上、6,500人以上の先生が在籍しています。多くが英語を母国語としているネイティブですが、フィリピン人や日本人講師も登録しています。

使用している教材は8,500以上もあり、日常英会話やビジネス英語はもちろん、TOEIC、IELTSといった資格試験用の教材も充実。利用者の目的や希望するポイントを重点的に勉強できます。全て無料なのも嬉しいポイントです。

さらに、忙しい社会人でも利用できるように、24時間365日いつでもレッスンを受けられるのも特徴です。

DMM英会話はコースが2種類あり、スタンダードプランとプラスネイティブプランがあります。ネイティブや日本人講師と話せるのはプラスネイティブプランのみとなっています。DMM英会話でビジネス英語を学ぶなら、プラスネイティブプランでビジネスの教材を選択するのがおすすめです!

料金

スタンダートプラン:月額5,980円~

プラスネイティブプラン:月額15,800円~

先生の国籍 ネイティブ・フィリピン・日本など全部で120ヵ国
先生の情報 ユーザー評価・お気に入り登録数・教師歴・学歴・自己紹介動画・特徴
コースの種類 26種類(教材によってレベルが違う)
教材 8,500以上あるオリジナル教材が全て無料
無料体験

2レッスン

クレジットカード登録なし

自動更新は無し

その他 日本人のDMM英会話コンシェルジュがサポート

DMM英会話
無料体験申込はこちら!

関連記事:DMM英会話の口コミ・評判とサービス情報まとめ

レアジョブ英会話

オンライン英会話 ビジネス おすすめ レアジョブ英会話 

レアジョブは利用者から高い満足度を獲得しているオンライン英会話になります。累計利用者数は60万人を突破し、個人のみならず法人でも教育のために導入されています。

在籍している先生はフィリピン大学の在校生・卒業生が中心です。フィリピン大学は「フィリピンの東大」と呼ばれており、優秀な頭脳が集まる場所として知られています。実践的なビジネス英語を習得している先生も多く、ビジネス英語を学ぶのに向いています。

レアジョブのビジネス英会話コースは5,000名から厳選された優秀な先生がマンツーマンでレッスンします。英語習得に効果的とされるPCPPモデルに沿ったオリジナルの教材を使用し、リスニングだけでなくライティングの力も伸びるようなプログラムが用意されています。

料金 ビジネス英会話コース:月額9,800円
先生の国籍 フィリピン
先生の情報 学歴・教師歴・自己紹介音声・日本語レベル
コースの種類 3種類
教材 目的やレベルに合わせて4,000以上ある
無料体験

2レッスン+カウンセリング2回

クレジットカード登録なし

自動更新は無し

その他

独自のレッスンルームを完備

日本人カウンセリングが対応

レアジョブ英会話
無料体験レッスンはこちらから!

関連記事:レアジョブの口コミ・評判とサービス情報まとめ

産経Online英会話

オンライン英会話 ビジネス おすすめ 産経オンライン英会話

産経Online英会話は、産経グループが運営するオンライン英会話になります。AIによる発音判定や、英会話上達に効果的なシャドーイング機能が付いたWebアプリを無料配信するなどサービスが豊富なのが特徴。

在籍している先生は主にフィリピン人です。業界では珍しい国際規格を取得しており、5段階の選考を突破し、採用率5%の狭き門をくぐった優秀な人材ばかりです。先生の質に自信があるのか、レッスンの内容に不満を持ったら、振替チケットを発行できます。

産経Online英会話にはビジネス英会話のコースがあります。初級から中上級まであり、利用者のレベルに合わせてテキストが分かれています。中上級はTOEIC750~900点を取れるだけの英語力を目指しており、英語の会議に参加したり、議論の場で自分の考えを伝えられるようになります。

料金 毎日25分プラン:5980円
先生の国籍 フィリピン
先生の情報 教師歴・自己紹介音声・英語対応レベル・日本語レベル
コースの種類 10種類(教材によって種類・レベルが違う)
教材 1,200種類のオリジナル教材データ・音声ファイル
無料体験

2レッスン+レッスンレポート2回

クレジットカード登録なし

自動更新は無し

その他

日本人スタッフによるサポート

オリジナルアプリ無料配信

産経オンライン英会話
公式サイトを見る

hanaso

オンライン英会話 ビジネス おすすめ hanaso

hanasoは独自の反復学習システム「hanasoメソッド」を採用しているオンライン英会話です。英会話をしっかり身につけるためにレッスンで習ったフレーズを復習問題として翌日以降に練習。音声教材を活用する事で、生きた英会話が身につきます。

在籍している先生はフィリピンの有名大学在学生、卒業生を中心に450名以上。厳しい採用基準と研修をクリアしているため、実力は高いです。教材は「スタディサプリ」で人気の神教師、関正生氏が全て監修しているオリジナル教材となっています。

hanasoのビジネス英会話は、初対面での挨拶から電話応対、会社訪問、海外出張などの場面でよく使われるフレーズを中心に勉強します。レベルが2段階に分かれており、最終的には打ち合わせやグラフの説明、海外赴任などが問題なくこなせるまでを目指します。こちらのコースも関正生氏が監修をしています。

料金

回数プラン:月額4,000円~

毎日プラン:月額5,980円~

週2日プラン:月額3,800円~

先生の国籍 フィリピン
先生の情報 教師歴・レッスン内容・学科・日本語対応レベル
コースの種類 14種類(教材によって種類・レベルが違う)
教材 関正生氏監修のオリジナル教材・音声教材
無料体験

2レッスン

クレジットカード登録なし

自動更新は無し

その他

無料会員特典

期間限定初月半額キャンペーン

hanaso
公式サイトを見る

関連記事:hanasoの口コミ・評判とサービス情報まとめ

EFイングリッシュライブ

オンライン英会話 ビジネス おすすめ EFイングリッシュライブ

EF イングリッシュライブは、世界最大級の私立語学教育機関が提供するオンライン英会話です。世界中で2,000万人以上が受講しており、16段階のレベル分けによるプログラムは英国ケンブリッジ大学との共同開発によるもので、高い実績と信頼性があります。

在籍している教師は2,000人以上で、全員がネイティブです。母国の大学を卒業し、なおかつ英語指導資格やTKTなどを保有しています。教材は英会話に必要な聞く・話す以外にも読む・書く力を引き延ばせるように作られており、専用のアプリをダウンロードすればスマホでいつでも勉強できます。

EF イングリッシュライブのビジネス英語コースは、実践的なビジネス英語の取得を目的とします。ビジネスシーンでよく使われる英単語や表現の他に、取引先相手の英文メールや文書作成などのノウハウも学べます。日常会話からビジネス英会話まで幅広く学べるオンライン英会話になります。

料金 LTA PLUS プラン:月額7,900円
先生の国籍 ネイティブ
先生の情報 レベル・コースによって固定となる
コースの種類 7種類
教材 オリジナルアプリ
無料体験

グループレッスン3回・マンツーマンレッスン1回

クレジットカード登録あり

自動更新あり(無料登録期間中にキャンセルしないと課金コースに切り替わる)

その他 ネイティブによる英作文添削機能

EFイングリッシュライブ

「他のオンライン英会話も比較したい!」という方は、こちらの記事も是非ご覧ください!

【口コミ・評判】オンライン英会話でビジネス英語は身につく?

オンライン英会話 ビジネス英語 口コミ 評判

オンライン英会話はパソコンやスマホを使って、先生とマンツーマンでレッスンを受けます。

大人から子供まで幅広い世代から支持されており、実際に効果があったとSNSで評判になっています。

そこで、オンライン英会話を使ってどんな能力が上達したのかSNSの口コミ・評判と合わせてチェックしましょう。

【口コミ・評判】オンライン英会話で上達する能力

オンライン英会話で一番上達する能力はリスニングです。

オンライン英会話はリスニング力を大きく伸ばします。英語の場合、リスニングが伸びれば英単語の正確な発音も覚えやすくなり、ライティングの成績も向上します。

オンライン英会話は様々な先生が登録しています。綺麗な発音の英語を話す人もいれば、鈍りのある英語や地域独特の発音や表現をする先生もいます。そういった生きた英語を学ぶのにオンライン英会話は非常に役立ちます。

【口コミ・評判】ビジネス英語コースで上達する能力

ビジネス英語は日常英会話と違い、専門性の高い単語や表現を使います。日本語で言う所の敬語やマナーを学ぶのとニュアンスが似ていると言われています。

現地の人でもビジネス英語はビジネス英語として勉強しないと身に付きません。

では、オンライン英会話でビジネス英語を学ぶと何が上達するかというと、度胸や経験になります。

現地の人でも勉強しないと使えないビジネス英会話を使いこなす為には、とにかくビジネス英会話に慣れなくてはいけません。

オンライン英会話なら、現地まで行かなくてもビジネス英会話の実践練習ができるため、上達の近道と言えます。

【口コミ・評判】ビジネス英語専用の教材で上達する能力

ビジネス英語専用の教材には、ビジネス英語特有の言い回しや表現、文法などが学べます。

つまり、ビジネス英語に特化したライティング力が上達します。

しかし、ビジネス英語の教材と言っても本屋に行けば沢山あって、どれがおすすめなのか分かりません。

https://twitter.com/5h10nAlex/status/1104708925398515712

オンライン英会話スクールでは、スクール専用の教材で勉強します。オリジナルの教材ですがリスニング力を伸ばすだけでなく、ライティング力を上達させる効果もあります。

中には、ビジネス英語の教材として一般に流通しているオンライン英会話スクールの教材もあります。

ビジネス英語が身につくオンライン英会話を選ぶ比較ポイント3選

オンライン英会話 ビジネス英語 比較

ビジネス英語が身につくおすすめオンライン英会話を紹介する前に、オンライン英会話を選ぶ際の比較ポイントを3つ紹介します。

比較ポイント①在籍している先生

英会話が上達するかどうかは、在籍している先生の腕に大きく左右されます。特にビジネス英語は実際に使った事のある人に教わるのが上達の近道です。

オンライン英会話によって、在籍している先生の質が違います。大卒以上の資格を持っている先生だけを採用や、どのような資格を持っているのか特徴が分かりやすいなどのオンライン英会話を選びましょう。

また、オンライン英会話によって在籍している先生の国も違います。ネイティブしか在籍していないのもあれば、フィリピンやセルビアといったバラエティ豊かな先生を揃えている所もあります。

国によって英語の発音や聞き取り方に違いがあります。自分がビジネスでネイティブを相手にするのか、それとも非ネイティブを相手にするのか考えて決めるのも大切です。

比較ポイント②ビジネス英語以外のコース

ビジネスシーンでビジネス以外の話をしないとは限りません。会議の合間にちょっとした雑談をするかもしれません。あるいは、仕事終わりに一緒に街へ繰り出すかもしれません。

そんな場面に遭遇した時、堅苦しい英語しか使えなかったら相手と打ち解けるのは難しいです。

上記でも触れましたが、ビジネス英会話は日常英会話と違った言い回しや表現をします。だからビジネス英語を学ぶのですが、基本的な日常英会話ができなければ学んでも効果は薄いです。

オンライン英会話を選ぶ時は、日常英会話コースがあるかどうか、ビジネス英語コースと一緒に勉強できるのかといったポイントもチェックしましょう。

比較ポイント③料金

ビジネス英語も日常英会話も、一朝一夕では身につきません。少なくとも3ヵ月~半年は続けないと効果は出ません。勉強量や習得状況によっては1年以上かかるかもしれません。

オンライン英会話は、駅前英会話と比べて料金は安いですが、それでも半年以上続ければそれなりの金額となります。せっかく始めた英語の勉強を、途中で切り上げてしまうのは非常にもったいないです。

オンライン英会話を長く続けられるように、選ぶ時は料金にも注目しましょう。

ただし、コストパフォーマンスばかりを重視してオンライン英会話を選ぶと、先生の質が悪くて期待したほどの効果を得られない場合もあるので注意しましょう。