おすすめポケットwi-fi1位決定戦【料金・通信量・契約期間で比較】

ポケットWi-Fi おすすめ

月額料金・通信制限・契約期間の3点で比較し、一番おすすめなポケットwi-fiを決定!いま契約すべきポケットwi-fiを専門用語なしの分かりやすい比較でご紹介します!

ポケットwi-fiとは?【クリック】

ポケットwi-fiとは?

ポケットwi-fiとは、ワイモバイル(Y!mobile)社が提供する高速モバイルデータ通信サービスのことです。
同社はソフトバンクグループで、前身がウィルコム(WILLCOM)、イー・モバイル(EMOBILE)のため独自の回線を持っています。

ポケットwi-fiの通信規格は、LTEAXGPです。ポケットwi-fiは7GBまでは携帯電話の次世代通信規格として認定された国際規格であるLTEを、7GB以降はソフトバンク傘下のWireless City Planningが採用した次世代通信規格であるAXGP(またはTDD-LTEとも)を使います。

ポケットwi-fiのメリットとしては、7GBまではWiMAX2+よりも対応エリアが広いところです。また、通信速度に関してもLTE接続中はWiMAXよりも速いので、利用量が比較的少ない人にはおすすめできるでしょう。

回線:ソフトバンク回線、独自回線

【結論】料金・制限・契約比較で一番おすすめのポケットwi-fiはこれ!

「ランキングはいいから一番おすすめなポケットWi-Fiが早く知りたい!」という方のために、現時点で一番おすすめできるポケットWi-Fiを紹介しようと思います。

現時点で一番おすすめなポケットWi-Fiは、「どんなときもWi-Fi」です。理由は、容量無制限なのに速度制限がないからです。

どんなときもWi-Fi
月額料金:◎ 3,480円
速度制限:◎ なし
契約年数:○ 2年

他社のWi-Fiの場合、容量無制限のプランがあった場合でも毎月使える通信量が制限されている場合がほとんどですが、どんなときもWi-Fiはどんなに使っても速度制限がかけられることはありません!

月額料金も安めに抑えられているため、現時点で一番おすすめできるポケットWi-Fiです。

おすすめポケットwi-fi比較ランキング

ここからは、ランキング形式で様々な会社のポケットWi-Fiについて紹介していきます。

1位:どんなときもwi-fi

この記事の最初でも紹介しましたが、やはり一番おすすめなのは「どんなときもWi-Fi」です。

どんなときもWi-Fiは、速度制限が無いことが特徴のWi-Fi。毎月どれだけ使っても、利用制限にかかることはありません!

更に、海外でも利用できることも特徴の一つです!

どんなときもWi-Fi

月額料金:○

3,480円

通信制限:○

なし!

契約期間:○

2年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:×

なし

支払い方法:○

クレジット、口座振替

どんなときもWi-Fiはこんな人におすすめ

通信制限なしで無制限がいい!
家の中や外出中など、ポケットWi-Fiを常に使いたい!
海外でもWi-Fiを使いたい!

どんなときもWi-Fiのメリットデメリットを確認する

どんなときもwi-fiのメリットデメリット

メリット

  • 容量が無制限
  • 値段がお手頃
  • 海外でも利用できる

デメリット

  • キャッシュバックが無い
  • キャリア割引が無い
口コミ評判を確認する【クリック】

どんなときもwi-fiの口コミ評判

どんなときもWi-Fiは、地下でもWi-Fiが繋がったり速度が安定していたりと、満足している方がほどんどのようですね。

2位:Mugen Wi-Fi

MugenWi-Fiは、どんなときもWi-Fiと同じように海外でも利用可能なことが特徴のポケットWi-Fiです。

また、容量無制限なことも特徴の一つ。他のポケットWi-Fiのように3日で10GBまでのような縛りもありません。

Muegn Wi-Fi

月額料金:○

3,280円

通信制限:○

なし!

契約期間:○

2年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:×

なし

支払い方法:△

クレジット

 

Mugen wi-fiがおすすめなのはこんな人!

  • キャッシュバックを利用したくない人
  • 家の中や外出中など、ポケットWi-Fiを常に使っていたい人
  • 海外でもWi-Fiを使いたい人

Mugen wi-fiのメリットデメリット

メリット

  • 容量が無制限
  • 値段がお手頃
  • 海外でも利用できる

デメリット

  • クレジットでしか支払えない
  • 違約金が高い

Mugen wi-fiの口コミ評判

比較的新しいサービスなため口コミがほとんどありませんでしたが、回線速度や料金に満足していられる方が多いようですね。

 

3位:GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBは、ポケットWi-Fiの中では珍しくキャッシュバックが貰えることが特徴

 

その額も、最大で31,500円とかなりの額になっています。

 

auとUQMobileを使っている場合、キャリア割引の対象になるのでどちらかの携帯を使っている人におすすめのWi-Fiです。

 

GMOとくとくBB

月額料金:○

3,609円

通信制限:△

容量無制限プラン:3日で10GB

7GBプラン:1ヶ月あたり7GBまで

契約期間:△

3年

キャッシュバック:○

最大31,500円キャッシュバック

キャリア割引:○

UQMobile:300円割引

au:1,000円割引

支払い方法:×

クレジット

 

GMOとくとくBBがおすすめなのはこんな人!

 

  • UQMobileか、auを使っている人
  • 現金キャッシュバックが欲しい人
  • クレジットカードを持っている人

GMOとくとくBBのメリットデメリット

 

メリット

  • キャッシュバックの額が、ポケットWi-Fiの中では最高額
  • キャリア割引がある
  • 価格も手頃

 

デメリット

  • 支払い方法がクレジットしかない
  • 契約期間が3年

 

GMOとくとくBBの口コミ評判

 

GMOとくとくBBは、キャッシュバックのお得さに満足している方が多いですね。しかし、受け取ることが難しいとの意見も見受けられました。

 

4位:カシモWiMAX

 

カシモ WiMAXは、月額料金がとにかく安いことが特徴です。

 

料金は、なんと1,380円。業界内最安値となっています。

UQ WiMAXと同じ回線を利用しているので、品質の心配もありません。

 

UQMobileを使っていた場合、キャリア割引の対象になることも嬉しいポイントです。

 

カシモ WiMAX

月額料金:○

1,380円

通信制限:△

容量無制限プラン:3日で10GB

7GBプラン:1ヶ月あたり7GBまで

契約期間:△

3年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:○

UQモバイルのみ

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

カシモWiMAXがおすすめなのはこんな人!

 

  • UQMobileを使っている人
  • なるべく安くポケットWi-Fiを使いたい人
  • UQのWi-Fi回線を安く使いたい人

 

カシモWiMAXのメリットデメリット

 

メリット

  • 月額料金が安い
  • キャリア割引がある
  • UQと同じ回線を使っている

 

デメリット

  • 契約期間が3年
  • 2ヶ月目から、料金が上がる

 

カシモWiMAXの口コミ評判

 

カシモWi-Fiの口コミでは、やはり利用料金の安さに満足している方が多いようですね。しかし、マイページの使い方に不満を抱えている方も多くいらっしゃいます。

 

5位:NEXT mobile

 

NEXT mobileは、独自の通信プランを提供しているポケットWi-Fiです。

 

ポケットWi-Fiは通常、1ヶ月あたりの通信量を無制限か7GBに決めていることがほとんどです。しかし、NEXT mobileでは20GB、30GB、50GBの3つから選べる仕組みになっています。

 

NEXT mobileの概要

月額料金:○

20GB:2,760円

30GB:3,490円

50GB:3,490円

通信制限:○

なし

契約期間:○

2年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:×

なし

支払い方法:△

20GBプラン:クレジット

30GBプラン:クレジット、口座振替

50GBプラン:クレジット

 

NEXT mobileがおすすめなのはこんな人!

 

・毎月使う通信量がわかっている人!

・通信制限を気にせずWi-Fiを使いたい人!

・コスパ重視の人!

 

NEXT mobileのメリットデメリット

 

メリット

  • 必要に応じて容量を選べる
  • 通信制限を気にせず使える
  • 他社の7GBプランと同等の価格で利用できるから、コスパがいい

 

デメリット

  • 20GBプラン以外は、クレジットでしか支払いができない
  • キャッシュバックがない

 

NEXT mobileの口コミ評判

 

NEXTモバイルの口コミを調べて見たところ、やはり独自の通信プランを評価している方が多いようですね。しかし、容量が足りないと思われていることも多いようです。

 

6位:BroadWiMAX

 

BroadWiMAXは、月額2726円と安い値段でギガ放題プランを利用できるWi-Fiです。

 

容量無制限のプランを提供している会社は数多くありますが、ここまで安いところはほとんどありません。

 

また、auとUQMobileを対象にキャリア割引を実施していることも特徴の一つです。

 

BroadWiMAX

月額料金:○

2,726円

通信制限:△

3日で10GB

契約期間:△

3年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:○

UQMobile:300円割引

au:1,000円割引

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

BroadWiMAXがおすすめなのはこんな人!

 

  • 容量無制限プランをお得に使いたい人!
  • au、UQMobileユーザーの人!
  • 口座振替で料金を支払いたい人!

 

BroadWiMAXのメリットデメリット

 

メリット

・料金がお得

・キャリア割引に対応している

・口座振替が利用できる

 

デメリット

・キャッシュバックがない

・契約期間が3年

 

BroadWiMAXの口コミ評判

BroadWiMAXの口コミを調べてみたところ、料金や通信量に満足している方が多く見受けられました。しかし、解約手続きの際に不満を抱えている声も多く見受けられました。

 

7位:BIGLOBE WiMAX

 

BIGLOBE WiMAXは、ポケットWi-Fiの中では珍しくキャッシュバックを行なっている WiMAXですです。

その額はなんと1万円!更に、利用開始後1ヶ月経てば受け取れるようになるので、気がついたら受け取り期限が過ぎていたなんて事態に陥る心配もありません!

 

BIGLOBE WiMAX

月額料金:△

3,980円

通信制限:△

3日間で10GBまで

契約期間:○

1年

キャッシュバック:○

10,000円

キャリア割引:○

UQMobile:300円割引

au:1,000円割引

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

BIGLOBE WiMAXがおすすめなのはこんな人!

 

  • 現金キャッシュバックを受け取りたい人
  • キャッシュバックを受け取り忘れたくない人!
  • UQMobileか、auを使っている人!

 

BIGLOBE WiMAXのメリットデメリット

 

メリット

  • 現金キャッシュバックがある
  • キャリア割引がある
  • 契約期間が短い!

 

デメリット

  • 月額料金が少し高め
  • 通信制限がある

 

BIGLOBE WiMAXの口コミ評判

 

BIGLOBE WiMAXの口コミを調べてみたところ、料金やサポートの対応に満足している方が多かったです。しかし、解約時の手続きに不満を抱えている声も見受けられました。

 

8位:DTI WiMAX

 

DTI WiMAXは、月額料金が比較的安めなポケットWi-Fiです。

 

最初の2ヶ月間の利用料金が無料になっていることが特徴!3ヶ月目も2,590円で利用できるため、お得なWi-Fiサービスだと言えますね。

 

また、 WiMAX端末の乗り換えキャンペーンを行なっていることも特徴の一つです。

 

DTI WiMAX

月額料金:○

2,590円

通信制限:△

3日間で10GBまで

契約期間:△

3年

キャッシュバック:×

最大6000円

(NTTグループカードに申し込んだ人限定)

キャリア割引:×

なし

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

DTI WiMAXがおすすめなのはこんな人!

 

  • 利用開始直後のお金を安く済ませたい人!
  •  WiMAX端末を乗り換えようと考え中の人!
  • キャッシュバックが受け取りたい人

 

DTI WiMAXのメリットデメリット

 

メリット

  • キャッシュバックが受け取れる
  • 最初2ヶ月の利用料金が無料
  • 口座振替に対応している

 

デメリット

  • キャッシュバックを受け取るために条件がある
  • 4ヶ月目以降は料金が上がる

DTI WiMAXの口コミ評判

 

DTIWiMAXの場合、料金をまとめられるところや料金プランに満足している人が多いようです。しかし、サポートの対応の悪さに不満を抱えている方も多いようです。

 

9位:UQ WiMAX

 

UQ WiMAXは、一番標準的なポケットWi-Fiです。

 

大手回線業者のUQが提供しているため、安全性は抜群。同じ会社が提供しているUQMobileのユーザーならば、割引を受けることもできます。

 

また、契約前に15日間お試しでWi-Fiを利用できることも特徴の一つです。

UQ WiMAX

月額料金:△

3,880円

通信制限:△

3日で10GBまで

契約期間:○

2年

キャッシュバック:△

特定のサイトから申し込む必要あり

キャリア割引:△

UQMobile:300円割引

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

UQ WiMAXがおすすめなのはこんな人!

 

  • 安心してポケットWi-Fiが使いたい人!
  • UQMobileユーザーの人!
  • 事前にテストしてからWiMAXを利用したい人!

 

UQ WiMAXのメリットデメリット

 

メリット

  • 事前にWi-Fiを試せる
  • キャリア割引がある
  • 契約期間が2年

 

デメリット

  • 料金が比較的高め
  • 公式で提供されているキャッシュバックがない

 

UQ WiMAXの口コミ評判

UQモバイルは、サポートの良さに満足している方が多いようです。しかし、違約金の高さに不満を持つ人も一定数いるようです。

10位:Y!mobile

 

Y!mobileは、ソフトバンク社が提供している回線サービスです。格安SIMだけでなく、ポケットWi-Fiも提供しています。

 

通信速度やバッテリーなどが優秀な端末が多いため、快適にWi-Fiを楽しむことができます。

 

ソフトバンクが運営しているので、安心して利用できますね。

 

Y!mobile

月額料金:△

3,696円

通信制限:△

月7GBまで

契約期間:○

2年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:×

なし

支払い方法:○

クレジット、口座振替

 

Y!mobileがおすすめなのはこんな人!

 

  • 安心してWi-Fiを利用したい人!
  • 性能のいいポケットWi-Fi端末を利用したい人!
  • 口座振替を利用したい人!

 

Y!mobileのメリットデメリット

 

メリット

  • 契約期間が2年
  • ソフトバンクが運営している
  • 口座振替が利用できる

 

デメリット

  • 毎月7GBまでしか利用できない
  • 料金が比較的高め

 

Y!mobileの口コミ評判

Y!mobileの口コミを調べて見たところ、速度や料金に満足している方が多いものの回線の繋がりにくさに悩んでいる方も一定数いるようです。

 

11位:hi-howimax

 

hi-howimaxは、UQWiMAXの回線を利用しているポケットWi-Fiです。

 

UQの回線なので安心して利用可能ですが、万が一電波が入らなかったりした時でも8日以内なら契約解除をしてくれます。

 

利用料金を、NTTドコモの料金と合わせて支払うことができるのも特徴です。

 

hi-howimax

月額料金:△

3,780円

通信制限:△

3日で10GB

契約期間:△

3年

キャッシュバック:×

なし

キャリア割引:○

UQMobile:300円割引

支払い方法:△

クレジット

NTTドコモの利用料金と合わせて支払い

 

hi-howimaxがおすすめなのはこんな人!

 

  • NTTドコモを使っている人
  • UQMobileを使っている人
  • UQの回線を使いたい人

 

hi-howimaxのメリットデメリット

 

メリット

  • UQユーザーならお得に使える
  • UQの回線が使える
  • NTTドコモの利用料金と一緒に支払える

 

デメリット

  • キャッシュバックがない
  • 口座振替が利用できない

 

hi-howimaxの口コミ評判

hi-howimaxの口コミは全体的に少なかったですが、金額や解約方法などに不満を持っている方が多いようですね。

ポケットwi-fiのおすすめな選び方

ここまでポケットWi-Fiのランキングを紹介してきましたが、ここからはポケットWi-Fiの選び方について紹介していきます!

月額料金:料金と契約期間をチェック

ポケットWi-Fiを選ぶ時に一番気にしないといけないのが利用料金。

通信容量や速度によって料金が変わってくるので、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

また、料金以外にも確認しておきたいのが、契約期間です。

契約期間が変われば最終的にかかる料金も変わってきますので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

そして、よりお得に利用するためにご自身が使っているキャリア対して割引を実施しているポケットWi-Fiを利用することをおすすめします。

速度制限:無制限のものがおすすめ

ポケットWi-Fiを契約する上で、どの容量を選ぶのか悩まれる方がいらっしゃるかもしれませんが、基本的に容量無制限のプランをオススメします。

「7GBで十分なんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、動画を見たりインターネットをハードに使っていると7GBなんてあっという間に来てしまうものです。

どこの会社のプランに申し込もうか悩まれた時は、この記事前半のランキングを参考にしてください!

通信速度:実測値の相場を知っておこう

ポケットWi-Fiのホームページでは、最高OOMbpsで通信可能!などの文言が並んでいることが多いと思いますが、実際にそれだけの速度が出ることはほとんどありません。

実際の速度は30~40Mbps程で、この速度は動画を見るのに支障が出ないレベルです。

そのため、ポケットWi-Fiを選ぶ上で回線速度を気にする必要はありません。対応エリアや料金などの他の基準で選ぶことをオススメします。

対応エリア:圏外と圏内のようなもの

ポケットWi-Fiには、回線によって繋がりにくい場所が存在する場合があります。

携帯の圏外と圏内のようなイメージで、対応エリアの外でWi-Fiを使おうとすると繋がらなかったり、通信速度が遅くなったりします。

そのため契約前に、自分の住んでいる場所がポケットWi-Fiに対応していることを確認する必要があります。

対応エリアは、それぞれの回線の公式サイトで確認することができるので契約前にアクセスしておきましょう。

wi-fi機種:最新を選べば間違いなし

ポケットWi-Fiの機種にはたくさん種類があるので、どの機種を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

基本的には、最新の機種を選ぶことをオススメします。最新の機種であれば電池の持ちがよく、回線速度も早いことがほとんどだからです。

無料キャンペーンを行なっている回線業者もあるので、最新機種が高くて手に入らないという方はキャンペーンを利用して購入しましょう。

契約プラン:自分の通信量を確認しよう

お得にWi-Fiを利用するためには、自分に合った料金プランを選択することは必要不可欠です。

自分に合ったプランを選ぶためには、毎月どれだけ通信を行なっていることを知っておく必要があります。

そのため、ポケットWi-Fiを契約する前に自分の通信量を確認しておきましょう。

自分の通信量の確認方法

1.スマホの通信量を確認する方法

スマホの通信量を確認する方法はいくつか存在しますが利用端末内の情報から確認する場合は、iPhoneとAndroidで方法が違ってきます。

<iPhoneの場合>

「設定」→「モバイル通信」の順にタップしていくと画面最上部に、現在までの合計通信量とその下段部分にアプリ別の通信量が表示されます。

ここで表示されている通信量は、購入時から現在までの使用したものが蓄積表示されたデータになるので「1日や1ヵ月のデータ通信量が知りたい」場合は画面下に表示されている「統計情報のリセット」を押せば蓄積データを初期化できるのでそこから利用時間に合わせて確認すると良いでしょう。

<Androidの場合>

「設定」→「接続」→「データ使用量」の順にタップしていくと指定した期間内のモバイルデータ使用量が確認できます。

iPhoneのように、アプリ別の通信量を確認したい・表示期間を変更したい場合は「データ使用量」のページ内の「モバイルデータ使用量」をタップすれば希望する内容の確認変更が可能です。

他にも自身が利用している通信量の確認方法としてMy docomoやMy auなどの「現在利用している通信キャリアのマイページでも月単位の通信量が確認可能です。

ポケットwi-fiのメリット

ここからは、ポケットWi-Fiを利用する上でのメリットを紹介していこうと思います。

工事不要だからすぐにwi-fiが使える

ポケットwi-fiは無線回線です!つまり、光回線のように有線の光ファイバーを通す工事が必要ないため、ルーターが届いたらすぐに使うことができます!

しかも最近のポケットwi-fiは最短で

初期費用が光回線よりも安い

ポケットWi-Fiのメリットとして、初期費用が安いことが挙げられます。

工事を行う必要がないため、光回線と比べて圧倒的に初期費用が安いです。

かかるとしても、事務手数料の数千円だけ。しかも、回線業者によってはキャンペーンで初期費用を0にしてくれるところも存在します。

引越しなどで環境が変わるタイミングで契約することが多いWi-Fi。初期費用が安くなるのは嬉しいですね。

光回線

ポケットWi-Fi

工事費:20,000円ほど

工事費:無料!

手数料:1,000円ほど

手数料:3,000円

ルーター代:5,000円前後

端末代:無料の場合あり

設定が簡単!プロバイダもインターネットもルーターも一緒!

光回線を利用する場合、回線を契約するだけでなくプロバイダを選んだりルーターを買ったり…などと準備がたくさん必要です。

しかし、ポケットWi-Fiの場合は回線もプロバイダもルーターも全てまとめられているので光回線よりも簡単に利用できます!

ポケットWi-Fi端末の設定方法も簡単なので、あまり機械やインターネットに詳しくない人はポケットWi-Fiを使うことをオススメします。

持ち運べるからいつでもどこでもインターネット

インターネット回線の中でも、有線回線である光回線などは通信速度が速く通信も安定している代わりに、屋内でしか使うことができません。

対して、ポケットwi-fiの場合は無線回線なのでいつでもどこでもインターネットに接続することができます!

また、通信速度も最近の通信回線技術の向上により申し分ないため、回線の安定性が必要なオンラインPCゲームをする人の中にもポケットwi-fiを使う人が出てきています。

そもそもポケットwi-fiとは?

改めて、ポケットwi-fiに関する基礎知識をまとめます!

ポケットwi-fiとWiMAXの違いって?

ポケットwi-fiとWiMAXはどちらも屋外で使うことのできる持ち運びに便利な無線回線のインターネット回線です。

違いとしては、使っている通信規格が異なります。簡単に言えば、7GBまではポケットwi-fiの方が速く繋がり、それを越えるとWiMAXの方が速く繋がりやすくなる傾向があります。

WiMAXの通信規格は、モバイルWiMAXという無線LANの通信規格として発展したデータ通信用の通信規格がモバイル用に改良されたものです。

ポケットwi-fiの通信規格は、LTEAXGPです。7GBまでは携帯電話の次世代通信規格として認定された国際規格であるLTEを、7GB以降はソフトバンク傘下のWireless City Planningが採用した次世代通信規格であるAXGP(またはTDD-LTEとも)を使います。

ポケットwi-fiと光回線はどちらがおすすめ?

「Wi-Fiを契約したいけど、ポケットWi-Fiと光回線のどちらを選べばいいの?」なんて悩まれる方も多いのではないでしょうか。

どちらのWiFiを選ぶか決めるために、まずそれぞれの特徴を知ることが大切です。下に、特徴を比較した表を用意したのでご確認ください。

光回線

ポケットWi-Fi

料金:マンションの場合、月額4,000円程

料金:月額3,000〜4,000円程

速度:最大1Gpbs出る!

速度:普段使いに支障ないレベル

データ量:無制限

データ量:縛りあり

手間:工事や複雑な契約が必要

手間:端末が届けばすぐに使える!

引越し:引越しのたびに工事し直す

引越し:端末を持っていくだけ!

特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 回線速度が速くて通信制限もないけれど手間がかかるのが光回線
  • 回線速度は少し遅めで通信制限もあるけれど、簡単に使えるのがポケットWiFi

用途や毎月の通信量などを確かめて、自分に合ったWiFiを選ぶようにしましょう!

まとめ:ポケットwi-fiを選ぶ基準とおすすめ

ポケットWiFiは便利ですが、しっかりと選ばないと損をしてしまうことも少なくありません。今一度、選ぶ時に注意したいことについてまとめておくのでご確認ください。

  • 毎月使っている通信量を確かめて、自分に合ったプランを選ぶこと
  • 基本的には、容量無制限のプランがオススメ!
  • Wi-Fi端末は、最新の機種を選ぼう!
  • 契約前に、自分が住んでいるエリアが対応しているかどうか確認しておこう!

 

オンラインゲームをプレイしたり、高画質な動画を見たりする場合にはポケットWi-Fiの回線速度では満足できないかもしれません。

その場合は、光回線を契約することをオススメします。

当サイトでは、光回線の選び方についても紹介していますので契約しようとお考えの方は是非ともお読みください!

一ノ瀬 唯
パソコンや通信のことが大好きで、管理しているパソコンの台数はMac・Windows合わせて30台以上。現在メインで愛用中はMacBook(Retina)ゴールド。光回線やポケットwi-fi・WiMAXについて実体験と共にお送りします!
このライターの記事を読む

ABOUTこの記事をかいた人

パソコンや通信のことが大好きで、管理しているパソコンの台数はMac・Windows合わせて30台以上。現在メインで愛用中はMacBook(Retina)ゴールド。光回線やポケットwi-fi・WiMAXについて実体験と共にお送りします!