ソーシャルレンディングの比較2019!おすすめランキング!

ソーシャルレンディング

注目の最新投資、ソーシャルレンディングを始めてみよう。

ソーシャルレンディングとは、「お金を投資したい人」と「お金を借りたい人」をインターネットを通して結びつける、新しい金融の形です。購入型のクラウドファンディングと似たシステムですが、ソーシャルレンディングは投資のため、出資した金銭の対価として分配金を求めるのが大きな違いとなります。

社会貢献としてもおすすめの投資で、世界の貧困問題を自分の手で支援できる有意義な投資が小口から行えます。

ソーシャルレンディングのメリット

ソーシャルレンディング 比較 メリット

投資初心者でも始めやすい

株やFXと違い、難しい用語を覚えたり、チャートを読み込む知識や経験などを必要としません。

口座を開設し、気に入った企業やファンドがあればそちらに入金するだけで簡単に投資を始められます。

価格変動が少なく高い利回り

ソーシャルレンディングは他の金融商品と違い、価格変動がありません。

加えて利回りもだいたい4〜8%くらいの高利回りで、投資初心者でも良い成績を得やすいのが特徴です。

ほったらかしでもOK

よくFxのデイトレーダーなどは、家に大きなモニターがあり24時間相場を見守っているイメージがあって、投資って大変そうだ、自分にはハードルが高いと思ったことはありませんか?

ソーシャルレンディングは一度投資を始めると、運用期間が終了するまでほったらかしていても大丈夫。

サラリーマンで仕事が忙しい方や、子供の世話などで投資に時間をかけられない方におすすめの金融商品なんですよ。

ソーシャルレンディングおすすめ企業ランキング

評判の良いソーシャルレンディング会社をおすすめ順にランキング付けしてみました。

ソーシャルレンディング事業所の比較表

解説ページに飛ぶ 運用手数料 利回り 投資先の種類 おすすめ度
クラウドクレジット 最大4% 2.5 〜 13.0% 海外ファンド ★★★★★
クラウドバンク 6.79% ファンドやエネルギー事業 ★★★★★
PocketFunding 4.0%~7% 沖縄の不動産中心 ★★★☆☆
OwnersBook 4.8~14.6% 不動産投資 ★★★★☆
SBIソーシャルレンディング 公表せず 3.2〜10% 不動産やファンド ★★★☆☆

1位 クラウドクレジット

クラウドクレジット

社会的インパクトのある投資なら

ポイント
利回りが高い

1万円から投資可能

海外に分散投資ができる

5大商社の1つ伊藤忠商事が出資しています。なんと10%越えの案件が多数あり、利回りが高いと言われているソーシャルレンディング業界の中でもかなり条件の良いのではないでしょうか。

一箇所だけではなく、様々な海外ファンドに分散投資を行い、資産を複利で増やすことを目指す運用を行えます。

リスクの高い商品には注意マークがつき、安心して投資が行えます。志の高いファンドが集まっている印象です。

開設手数料 無料
送金手数料 あり(金融機関による)
口座管理手数料 無料
出金手数料 月1回無料(2回目以降756円)

クラウドクレジット公式サイトを見る

2位 クラウドバンク

クラウドバンク

高利回りで手数料無料

ポイント
証券会社が取り扱う

毎月分配

回収率100%

クラウドバンクは5年前からの応募総額が200倍という右肩上がりの成長企業です。

証券会社がやっているだけあり、回収率100%で安心して取引ができます。

登録手数料 無料
入金手数料 あり(金融機関による)
口座管理手数料 無料
出金手数料 無料

クラウドバンク公式サイトを見る

3位 PocketFunding

PocketFunding

軍用地融資ができる

ポイント
沖縄発のソーシャルレンディング

アジアに強み

不動産投資可能

沖縄県の不動産担保融資が多く、人口増加率の高い沖縄の不動産開発をメインに、全国のファンドなどに投資できます。

利回りは少なめですが、軍用地!などの面白い投資先や、不動産がメインなので信用リスクが少なく安定した投資ができるでしょう。

登録手数料 無料
送金手数料 あり(金融機関による)
口座管理手数料 無料
出金手数料 あり(みずほ銀行のみ割引可)

PocketFunding公式サイトを見る

4位 OwnersBook

OwnersBook

リスクの少ない不動産担保つきなら

ポイント
貸付型で不動産投資ができる

マザーズ上場企業で安心

1万円から投資可能

OwnersBookの貸付型案件は全案件不動産担保付きです。

不動産のプロが厳選した案件への投資なので、ご自身が不動産に詳しくなくてもOK

利回りは安定しているのでミドルリスク、ミドルリターンの投資ができます。

登録手数料 無料
入金手数料 あり(金融機関による)
口座管理手数料 無料
出金手数料 一律324円(税込)

OwnersBook公式サイトを見る

5位 SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

SBIグループが親会社なので安心

ポイント

1万円 から投資可能

予定年利 3.2~10.0%

利益は 毎月分配

SBIグループが行うソーシャルレンディングです。年利には幅がありますが、最大で10%とかなりの高利率が期待できます。

現在募集中の取り扱いファンドは3つしかありませんが、初心者の方も選びやすくなっています。

登録手数料 無料
送金手数料 あり(金融機関による)
口座管理手数料 あり
出金手数料 無料

SBIソーシャルレンディング公式サイトを見る

ソーシャルレンディングのQ&A〜税金・失敗はどう?

ソーシャルレンディングの疑問に答えてみました。

リスク・失敗について

出資した事業が必ずしもうまくいくとは限らないので、当然デフォルトや返済遅延が生じることがあります。また逆に、事業が早く完遂できた場合も、繰上げ返済や早期償還を行うので運用期間が短くなり、当初期待していた配当が得られないリスクがあります。

あとは失敗事由として貸し倒れや元本割れのリスクがあります。あと調べてみると大手企業でも何度か金融庁から行政処分を受けていて、まだまだ不安定な業態なのかなと思います。

税金、確定申告は?

ソーシャルレンディングの分配金はあらかじめ税金が引かれた金額で入金されることが多いので、確定申告をする必要はありません。

が!源泉徴収額が所得税額と同額とは限らないので、住宅ローンを組んでいる人、病気などで高額な医療費がかかった人などは税金の還付を受けられることがあります。ご自分が還付を受けられるかどうかは国税庁の確定申告書作成コーナーなどを使ってチェックしてみてください。

まとめ

ソーシャルレンディング まとめ

株やFXと比べると、着実に儲けることができるので投資初心者でも始めやすく、高利回りと評判のソーシャルレンディング。仮想通貨のように実態のないものに投資するのではなく、太陽光発電事業や風力発電事業など、地球にも優しく、日本国内のみならず世界の貧困問題を救う担い手にもなれて有意義な投資です。あなたも始めてみてはいかがでしょうか。