TOEIC対策に効果があるオンライン英会話おすすめランキング7選

就職やキャリアアップ、転職などをきっかけにTOEICのスコアアップを目指す方も多いと思います。

TOEICは主に、ビジネスコミュニケーションの英語力を判断するテスト。

そのため、TOEIC対策は就職や転職で有利になるだけでなく、ビジネス英会話の基礎力を高めることにも繋がります。

そこで今回は、TOEIC対策に効果的なオンライン英会話をご紹介していきます!

ランキング形式で紹介していきますので、ぜひ自分にあったオンライン英会話を見つけてみてくださいね。

オンライン英会話はTOEIC対策として効果あるの?

オンライン英会話 TOEIC対策 効果

オンライン英会話では「対話」がメインになりますが、TOEIC対策にも効果的なんです。

なぜなら、各オンライン英会話ではさまざまな教材が用意されていて、その教材に沿って対話をするからです。

つまり、英語力に必要な「読む」「書く」「聞く」「話す」の全てを学習することができるんですね。

TOEICのテスト内容

TOEICには種類があるのをご存知でしょうか。

一般的にいわれるTOEICは「TOEIC Listning & Reading Test」のことで、ビジネスシーンや日常生活における英語力を測るテストになります。

しかし、実際にはあと4種類のテストがあって、目的に合ったテストが受けられるようになっているんです。

TOEIC Program

  1. TOEIC Listning & Reading Test(LR)
  2. TOEIC Speaking & Writing Test(SW)
  3. TOEIC Speaking Test
  4. TOEIC Writing Test
  5. TOEIC Bridge Test

とはいえ、一般的に評価されているのは「LR(リスニング、リーディングテスト)」と「SW(スピーキング、ライティングテスト)」の2つ。

LRは主にリスニング力とリーディング力を、SWはスピーキング力とライティング力を測るテストになります。

最も受験者数が多いのは「LR」になりますが、だからといって「SW」は意味がないというわけではありません。

そのため、自分の目的やレベルに合った方を勉強していくのがおすすめです。

問題数 時間 試験方式 得点 受験料
LR 200問 2時間 マークシート 990点 5,725円
SW 19問 1時間20分 PC 200点 10,260円

また、それぞれのテストと点数のレベルに合わせた教材を用意しているオンライン英会話もあります。

TOEIC対策専用の教材があるオンライン英会話を活用すれば、コストを抑えつつも効果的に学習することができますよ!

オンライン英会話はTOEIC LR対策として効果ある?

オンライン英会話のLR対策では、実際のテストに近い模擬問題を使用して勉強するというのが一般的です。

リスニングに関しては写真描写問題や応答問題、会話問題、説明文問題などを実践的に学び、リーディングでは読解問題を繰り返すことで効果的に学習することができます。

もちろん、レベルごとに教材が用意されているので、TOEIC初心者にもおすすめです。

オンライン英会話はTOEIC SW対策として効果ある?

SW対策についても、TOEIC SW対策問題を使ったレッスンが一般的です。

テキストに掲載されている問題からいくつかのスピーキング・ライティングモジュールを取り上げたレッスンに加え、通常の日常英会話・ビジネス英会話を勉強していきます。

これにより、効果的にスピーキング力とライティング力が身に付くんですね!

こちらも複数のレベルが用意されているので、初心者から上級者の幅広い方におすすめです。

TOEIC対策に効果のあるオンライン英会話おすすめランキング7選

オンライン英会話 TOEIC対策 効果 おすすめ ランキング

TOEIC対策に効果的なおすすめオンライン英会話7社を、ランキング形式で紹介していきます。

オンライン英会話おすすめランキング7社比較表

オンライン英会話 価格(TOEIC対策コース

教材/
カリキュラム

予約の取りやすさ
ベストティーチャー 月額16,200円 SW
ネイティブキャンプ 月額5,980円 LR
レアジョブ 月額4,200円〜 要相談
DMM英会話 月額6,480円〜 SW/LR
QQイングリッシュ 月額3,685円〜 SW/LR
産経オンライン英会話 月額5,980円〜 LR
hanaso 月額4,000円〜 LR

おすすめランキンングNo.1
ベストティーチャー

ベストティーチャー オンライン英会話 TOEIC対策 おすすめ ランキング

ベストティーチャーは、初めてTOEIC EWコースを受講する方から、なかなかスコアが出せない方まで幅広いレベルにおすすめのコースです。

Jリサーチ出版のTOEIC対策テキストと通常英会話コースのダブルで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を習得していきます。

ベストティーチャーのサービス情報

評価 ★★★★★
月額料金
(TOEIC対策コース)
月額16,200円
予約の取りやすさ
無料体験 1回
教材/カリキュラム SW
講師の国籍 50ヶ国以上
(ネイティブ、非ネイティブ)

ベストティーチャーの口コミ

口コミを見る

 

 

おすすめランキンングNo.2
ネイティブキャンプ(Native camp)

ネイティブキャンプ オンライン英会話 TOEIC対策 効果 おすすめ ランキング

ネイティブキャンプのコースは、実際のTOEIC L&Rテストに近い模擬問題を使用しながらスコアアップを目指せるのが特徴。

また、独自の学習法を採用しているため、ビジネスパーソンに必要なTOEIC L&Rテストの対策ができるのはもちろん、実践で使える英語力も身につけることができます。

ネイティブキャンプのサービス情報

評価 ★★★★★
月額料金
(TOEIC対策コース)
月額5,980円
予約の取りやすさ
無料体験 7日間
教材/カリキュラム LR
講師の国籍 100ヶ国以上
(日本人、ネイティブ、非ネイティブ)

ネイティブキャンプの口コミ

口コミを見る

 

 

 

おすすめランキンングNo.3
レアジョブ

オンライン英会話 おすすめ ランキング レアジョブ 

レアジョブには、TOEIC対策のコース自体はないものの、申告をすればTOEIC対策レッスンを受けることが可能です。

教材はTOEICに準拠したものを使用してくれ、もちろんその分の料金はかかりません。

また、月額料金も安めに設定されているので、できるだけ安くTOEIC対策をしたいという方におすすめです。

レアジョブのサービス情報

評価 ★★★★★
月額料金(TOEIC対策コース) 月額4,200円〜
予約の取りやすさ
無料体験 2回
教材/カリキュラム 要相談
講師の国籍 フィリピン

レアジョブの口コミ

口コミを見る

 

 

 

おすすめランキンングNo.4
DMM英会話

DMM英会話 オンライン英会話 TOEIC対策 効果 おすすめ ランキング

DMM英会話もTOEIC対策コースがあるわけではなく、レッスンの際に申告することで対策レッスンを受けることができます。

DMM英会話はとにかく教材が多いことが大きな魅力で、TOEIC対策に特化した教材も数多く用意されているんです。

中には出版社提携のTOEIC教材もありますので、品質はかなり高めといえるでしょう。

DMM英会話のサービス情報

評価 ★★★★★
月額料金(TOEIC対策コース) 月額6,480円〜
予約の取りやすさ
無料体験 2回
教材/カリキュラム SW/LR
講師の国籍 113ヶ国以上
(日本人、ネイティブ、非ネイティブ)

DMM英会話の口コミ

口コミを見る

 

 

おすすめランキンングNo.5
QQイングリッシュ

QQイングリッシュでは3種類のTOEIC対策コースが用意されており、SWとLRの両方を学習することが可能です。

ただし、レベルはやや高めとなっていて、「過去2年以内のスコアが550点以上」「QQE BasicsでBook4以上を受講している」といった条件が推奨されています。

そのため、ほかのオンライン英会話では物足りないと感じる中級・上級者におすすめです。

QQイングリッシュのサービス情報

評価 ★★★★☆
月額料金(TOEIC対策コース) 月額3,685円〜
予約の取りやすさ
無料体験 2回
教材/カリキュラム SW/LR
講師の国籍 フィリピン

QQイングリッシュの口コミ

口コミを見る

 

 

 

おすすめランキンングNo.6
産経オンライン英会話

産経オンライン英会話では、LRをメインにしたTOEIC対策教材が3種類用意されており、自分のレベルに合わせて学習が可能です。

また、産経オンライン英会話は多くの企業や学校でも導入されていることから、学習効果の高さにも期待ができます。

毎日50分(2コマ)のプランもあるので、短期間で集中的に勉強したい方にも最適ですよ!

産経オンライン英会話のサービス情報

評価 ★★★★☆
月額料金(TOEIC対策コース) 月額5,980円〜
予約の取りやすさ
無料体験 2回
教材/カリキュラム LR
講師の国籍 フィリピン

産経オンライン英会話の口コミ

口コミを見る

 

 

 

おすすめランキンングNo.7
hanaso

hanasoでは、月8回・12回・16回から選択できる回数プランや、週2回プラン、毎日プランと自分のライフスタイルに合わせたレッスンが可能です。

TOEIC対策教材もレベル別となっており、hanaso独自の学習メソッドで効率的に習得できる仕組みになっています。

ただし、教材は「400点用」と「600点用」の2種類しかないため、TOEIC満点を狙う中級・上級者にとってはやや物足りなさがあるかもしれません。

hanasoのサービス情報

評価 ★★★☆☆
月額料金(TOEIC対策コース) 月額4,000円〜
予約の取りやすさ
無料体験 2回
教材/カリキュラム LR
講師の国籍 フィリピン

hanasoの口コミ

口コミを見る

 

 

 

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話まとめ

オンライン英会話 TOEIC対策 効果 おすすめ ランキング まとめ

今回はTOEIC対策におすすめのオンライン英会話をご紹介しました。

オンライン英会話は「効率的なTOEIC対策はできない」と思われがちですが、実は英語力に欠かせない「読む」「書く」「聞く」「話す」の全てをバランスよく習得できる画期的なツールなんです!

ただ、使用する教材やカリキュラムは各オンライン英会話によって異なりますので、自分の目的やレベル、使いやすさなどを事前にしっかりと確認する必要があります。

今回紹介したオンライン英会話は無料体験が利用できますので、まずは気になるところのレッスンを受けてみて、そこから比較していくようにしましょう!

他のオンライン英会話も比較したい方には、この記事がおすすめです!

【2019年】オンライン英会話おすすめランキング【35社を徹底比較】