【2018年版】ふるさと納税のデメリット一挙撃退!確定申告も実は簡単?

ふるさと納税 デメリット

2015年頃から盛り上がりを見せている、ふるさと納税。制度がどんどん改善されていることもあって、参加している人も増えているみたいだけれど…本当にお得なの?私でもできる?今回はふるさと納税のデメリット・メリット、使いこなし方、ざっくばらんに紹介します!

会社から帰ってきたつか夫。少し浮かない顔をしているようだ…どうした、つか夫!?

つか夫
…ふるさと納税のデメリットって何?
節子
つか夫さんどうしたの?
つか夫
今日後輩にふるさと納税のことを教えてたんだけど、どうせデメリットがあるんですよねとか言って聞いてくれなくて…
節子
ふむふむ
つか夫
デメリットなんか無いって言ったんだけど、全然信じてもらえなかったんだよ…
節子
なるほど。確かに、デメリットが無いというのは言い過ぎだったかもしれないわね。
つか夫
え!?デメリットなんてあったっけ?
節子
そうね…ルールや仕組みをちゃんと理解していないと困ったことになることはあるかもしれないわ
つか夫
あー、確かにそうかも。今度また教えてあげたいから、詳しく教えてよ。
節子
ふふ、良いわよ。(つか夫さんのこういうところ好きなんですよね♡)

1.ふるさと納税ってそもそも何?

節子
まずは、ふるさと納税について軽くおさらいしておきましょうか
ふるさと納税 デメリット

ふるさと納税とは、地方自治体へ寄付をすることで、地方創生に参加できる制度のことを言います。ふるさと納税が他の募金や支援金と異なるのは、寄付をすると自治体独自のお礼品がもらえるという点です。

お礼品はその地域の特産品や名産品などを中心に用意されています。自治体側は地域の宣伝ができて、参加者はお礼品を楽しめるという、双方にとってもメリットの大きい制度です。

お礼品はモノに限らず、航空券や旅行券などの体験が選べることも!

さらに、参加者は確定申告をすることにより、いくら寄付しても負担がなんと2000円で済むようになります。これは2000円の超過分が全額、所得税と住民税から還付・控除されるという仕組みによるものです。

超過分は寄付した自治体の支援金として、自治体に届けられます。つまり、参加者が住む自治体に納めていた住民税を、自分の支援したい地域に代わりに納めることができるのです。だからふるさと”納税”っていうんですね!

また、サラリーマンの方など一定の条件を満たす方は、ワンストップ特例制度という確定申告をスキップできる制度が利用可能です。

…もうやらない理由が見当たりませんね。

でもちょっと待って!確定申告というワードにウッと来た方もいるのではないでしょうか。また、メリットだらけに見えるふるさと納税にはデメリットもあります。気をつけなければならない点、確定申告は本当に面倒なのか、などの不安もすべて解消していきましょう!

つか夫
たしか年収350万で節子が専業主婦の僕の場合、大体26,000円まで寄付できるんだったよね。
節子
そうね。上限があるっていうのも注意しなきゃいけないポイントよね
つか夫
そっか!上限を超えて寄付しちゃうと、超えた分の寄付金は税金から控除されなくなっちゃうもんね。
節子
そうね。反対に、確定申告は思ったより簡単なのよね。
つか夫
そうそう!僕も去年やったけど、ホントに楽勝だった!
節子
うんうん、今年もよろしくね♡

2.ふるさと納税のデメリット5選

ふるさと納税 デメリット
節子
さて、早速デメリットを見ていきましょうか
つか夫
はーい

デメリット1.いくらでも無限に寄付できるわけではない

記事の初めにいくら寄付しても負担が2000円で済むとお伝えしましたが、寄付できる額には上限があります。上限は人によって異なり、上限額は収入や家族構成、さらに会社員なのか個人事業主なのか、なども関係してきます。

自分がどれだけ寄付できるのか今すぐ知りたい!という方は、こちらのシミュレーションをどうぞ。

個人事業主の方は、収入が一定ではないため、こちらではざっくりした値しか算出できません。収入によって寄付額の上限が変わる、というのは、収入によって納める所得税・住民税の額も変わってきますから、考えてみれば納得のシステムですね。

上限を超えた分は自己負担となってしまうので、少なめに見積もっておくと良いでしょう。

つか夫
たしか独身だと、年収154万円くらいから10,000円寄付できるんだったよね

デメリット2.家計を一時的に圧迫

ふるさと納税は最大限に控除を利用することにより、自己負担金2000円という破格で様々なお礼品を楽しむことができます。

しかし、住民税の控除は翌年6月以降と決まっています。

例えば2018年の3月に2万円を寄付しても、2019年の6月以降にならないと、1万8000円は返ってこないのです。6月から来年の5月までの1年間、毎月、住民税が安くなるという形で控除になります。

いつの間にか返ってきていた、という感覚なので、一時的な出費は避けられません。お買い物をする、というよりも、寄付をしたらお礼までもらえた!くらいの、長い目で見ることが必要です。

つか夫
これは意外と盲点だね。
節子
そうね。後で返ってくることを考えると、貯金するお金をふるさと納税に回しても良いかもしれないわね。

デメリット3.返礼品がすぐ来るとは限らない

ふるさと納税を各自治体のページから行った場合、礼品の発送のタイミングは自治体ごとに異なります。

発送までの所要期間はサイトに記されていることが多いですが、年末など申し込みが立て込んでいる場合には、連絡もなく発送が遅れてしまうこともしばしばあるそうです。

仕方がないとはいえ、少し不安になってしまいますよね。そんな時には、発送完了メールを送ってくれる「さとふる」を利用するのが安心です。

発送目安も細かく記載がありますし、実際にその通りに届くかどうかは口コミを参照すればわかってしまいます!

つか夫
基本的には余裕をもって頼んでおくと良さそうだね。

デメリット4.「ワンストップ特例制度」に注意

確定申告に慣れない人にとっては朗報のワンストップ特例制度ですが、利用するには条件があります。

確定申告の必要がない

②ふるさと納税の納付自治体が5箇所以内の人

③納税を行った翌年の1月10日までに書類を提出

この3つをクリアするのって、けっこう大変なんです…。

特に③、これは各自治体に一部ずつ用意して提出しなければなりません。

仮に5箇所に提出したとして、1箇所でも不備があって1月10日に間に合わない場合には、

確定申告に行かなければなりません。

とはいっても、ふるさと納税のみの確定申告はそこまで大変ではないので、書類を用意する手間を考えれば、初めから確定申告でもいいのではないかと思います。なお、「さとふる」内には、4ステップで確定申告のPDFを作成できるページがあります。

そちらを利用してみるのも一つの手です。

「さとふる」の4ステップ確定申告を詳しく見る

つか夫
一気にババっと手続きを済ませたい人は確定申告の方が良いかもね。

デメリット5.どこからふるさと納税すれば良いか分かりづらい

ふるさと納税、興味が出てきていろいろ調べているけれど、いざ登録しようと思っても似たようなサイトがいっぱい!

さとふる

ふるさとチョイス

ふる

ふるさと納税.com

ふるさとプレミアム

noma-style.com

楽天市場

f-style.tax

こんなにあると、どこで選べば良いのか分からない…

そんなあなたに認知度・利用意向No.1サイト、さとふるをご紹介します!(株式会社インテージ調べ)

つか夫
え~、別にどこも一緒なんじゃないの?
節子
サイト毎に一番違うのは扱ってる商品だけど、それ以外にも色々違いはあるのよ。

・ネットショッピング感覚で気軽に寄付できる、見やすいサイトデザイン

レビューで利用者の声がわかる

発送時期が記載されているので予定を立てやすい

・発送時にメールでお知らせ

「カンタン確定申告」ツール利用により確定申告が簡単にできる

・ランキングや特集が充実

つか夫
なるほどなー。こうやってみると便利なんだなって感じがするね。
節子
…(つか夫さん、通販番組のコメンテーターみたいになってるわ…)

3.ふるさと納税のメリット3選

ふるさと納税 デメリット
節子
デメリットついでに、メリットの方も見ておきましょうか。
つか夫
やったー。その方が教えやすいから助かるかも!

メリット1.自分の故郷に限らず応援したい自治体を選べる

ふるさと納税という名前はついていますが、自治体は自分の出身地以外も自由に選ぶことができます

お礼品から選んでもよし、応援したい地域から選んでもよし、寄付金の用途から選んでもよし。

メリット2.被災地の復興・復旧に役立てることができる

さとふる内に、ふるさと納税の使い道というページがあります。そこに災害支援・復興の項目があり、支援したい地域を選んで寄付することができます。

また寄付金の使い道も明記されています。

メリット3.寄付金の用途を指定できるので、自分のお金がどこに行くか見えて安心

例えば災害支援のために募金をしても、それがどこに使われているか分からない…と不安になることはありませんか。

ふるさと納税の使い道では、災害支援や地域復興以外にも、教育、医療、スポーツ・文化支援などの幅広い用途から指定することができます。

つか夫
ふむふむ。まとめると、お得なお礼の品を貰いながら、自分の応援したいことにお金を使ってもらえるって感じだね!確かに税金って何に使われてるのかよく分からないもんな~

4.まとめ

ここまでデメリット、メリットを紹介してきましたが、ふるさと納税の特性を正しく理解すれば、やはり参加者も自治体も潤う制度であることには変わりありません。

最後に大事なことを3つだけお伝えします

自身の上限額を知ろう

めんどうなことはサイトに頼ろう

のんびりした気持ちで参加しよう

これで今日からあなたもふるさと納税!

ふるさと納税で何を頼めば良いのか悩んでいる方は、定番のお礼の品を紹介しているこちらの記事をご覧になってください。

 

5.【オマケ】夏に向けて!おすすめお礼品3選〜旅行編〜

お礼品、たくさんあって目移りしちゃいますよね。おいしいものが食べられるのもそそられるのですが…

旅行券やイベント券などで、普段は行けないようなところに行けてしまうのもお礼品の魅力です!

直接足を運ぶことにより、寄付先の自治体の魅力を肌で体感することができます。ここではこれからの季節、夏休みの計画にも役に立ちそうなお礼品を集めてみました♪

1.【宿泊券】神奈川県山北町、丹沢湖畔でのんびり過ごす休日

ふるさと納税 旅行

出典:さとふる

こちらはなんと寄付金額20000円で、落合館という趣のある旅館に1泊2食つき宿泊できちゃいます!

透明度の高い丹沢湖湖畔で、優雅な避暑を過ごされてはいかがでしょうか?

2.【コース券】京都一休 入浴、岩盤浴、食事コース

ふるさと納税 旅行

出典:さとふる

こちらは京都の旅館一休にて、日帰り入浴、岩盤浴に加えて季節の天ぷら、釜揚げうどんセットのお食事がついたコースです♪寄付金額は10000円!

暑さも和らぐ夕暮れ時、お食事前に夕日を見ながらゆっくり温泉に浸かる週末はいかがでしょうか?

3.【宿泊券】ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗

ふるさと納税 旅行

出典:さとふる

北海道新幹線「新函館北斗駅」前に2017年3月オープンしたばかりの新しいホテル、ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗の宿泊券です♪

函館駅へのアクセスも抜群!観光に便利です。ご家族で、気のおけない友人と、利用されてはいかがでしょうか?

以上、旅行編のおすすめ3選でした!

今からふるさと納税を始めて、今年の夏をより一層充実したものにしましょう!

6.ふるさと納税おすすめサイト3選

ふるさと納税を扱っているサイトはたくさんありますが、ここではその中でもおすすめの3つを紹介します!

順位 サイト名 おすすめポイント
1位  

さとふる

さとふる

CMでもおなじみ!認知度、利用意向がNo.1のサイトです。

申し込みから決済までWeb上で簡単に!

控除上限額の計算もスムーズに行うことができます。

公式サイト
2位

ふるさと納税.com

ふるさと納税.com

当サイト限定の高額寄付金のプランが強みです

公式サイト
3位

noma-style.com

noma-style

ジェラートピケやメゾンドリーファーのボディケア用品など、

女性に嬉しい美容品の返礼品をさがすならこちら!

公式サイト

サイトによって、特色があるので自分にあったサイトを選んで、快適なふるさと納税ライフを送ってください!