【年収500万】ふるさと納税をお得に活用する秘訣とは?

ふるさと納税 30000円 おすすめ
    年収500万円前後の方がお得にふるさと納税するために必要な情報を厳選しました!これさえ読めば、アナタも今日からふるさと納税マスターに!?

1.ふるさと納税とは?

まずは、ふるさと納税という制度の内容をパパっと確認していきましょう。

ふるさと納税とは簡単に言うと、

①まず、私たちが地方自治体に寄付をする

②すると、自治体がお礼の品を送ってくる

③さらに、寄付した金額分が翌年の税金から免除される

制度です。

まとめると、地方自治体に寄付したお金が税金から控除されるということです。

その結果、住んでいる自治体に支払うはずの税金が他の地方自治体に支払われるような形になるから、「ふるさと納税」と呼ばれているんですね。

私たちも、払うべき税金の額はほとんど変わっていないのに※、寄付へのお礼の品を貰えるのでお得というわけです。

(※ふるさと納税の手数料として自己負担金2,000円を支払う必要があります。)

ただし、納めている税金の額によって控除される寄付金には限度があるので注意が必要です。

さて、年収1,000万円前後の方はふるさと納税でどれくらい得できるのかを見ていきましょう!

2.年収500万円の方の控除限度額表

まず、下の表は、ふるさと納税で控除される税金の限度を家族構成別にまとめたものです。

控除される税金の限度
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生) 夫婦+子1人(高校生) 共働き+子2人(大学生と高校生) 夫婦+子2人(大学生と高校生)
500万円 61,000 49,000 44,000 40,000 36,000 28,000

出典:総務省

小旅行なら何回か行けるくらいの額ですよね…

自治体から貰えるお礼の品には寄付額の50%前後の市場価値のものがたくさん含まれていることを考えると、

ふるさと納税をしなかった場合、年間1万円以上の損をしていることになってしまいます。

今までは何となくめんどくさがっていたアナタも、今年こそは「ふるさと納税」してみてはいかがでしょうか?

3.年収500万の方は1万円以上もお得になる!

先ほどもどれくらい損(⇔ふるさと納税すれば、得)であるかには少し触れましたが、より具体的に計算していきます。

まず、上限額を越えなければ自分で負担するのは2,000円のみで済みます。

この時、お礼の品には寄付額の50%以上の市場価値のものを選ぶと仮定して、

最低でもどれくらいお得なのかを計算するとこうなります。

ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生) 夫婦+子1人(高校生) 共働き+子2人(大学生と高校生) 夫婦+子2人(大学生と高校生)
500万円 28,500 22,500 20,000 18,000 16,000 12,000

(※表の値は寄付できる上限額×50%-2,000で計算しています)

食費一か月分か、それより少し多いくらいの額ですよね!

そう考えると、やらない手はないように思えてくるのではないでしょうか?

さて、ふるさと納税をしてみるとして、一番心配のはめんどくさくないか?ということですよね?

そこで、次はふるさと納税をさくっと簡単にやる秘訣をお伝えしたいと思います!

4.ふるさと納税を簡単に活用する秘訣3箇条

ふるさと納税 活用法

ふるさと納税に関する手続きは、実はそんなにめんどくさくありません。

ふるさと納税の手続きについてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【ふるさと納税】年収200万円からの控除上限額の早見表など、ふるさと納税と年収に関するお悩みに全て答えます!

そのため、ふるさと納税で多くの方が悩むのは、

「納税先をどうやって選べばよいの?」

というこの一点に尽きると思います。

実際、かなり時間をかけて選んだ返礼品でも、あまり満足できなかったという声も少なくありません。

そこで、返礼品をパパっと選んで満足するための3つの秘訣を紹介したいと思います!

秘訣1:還元率を意識すべし!

まず、返礼品が良いものかを考える基準の一つとしては「還元率」があげられます。

還元率とは、「実際に返礼品を購入した場合にかかる金額/寄付額×100%」で計算されています。

つまり、この数字が高ければ高いほど貰える返礼品は値段が高い=お得ということになります。

では、還元率はどれくらいから高いと言えるのかというと、50%以上くらいからだと思います。

ただし、牛肉や鰻などジャンルでは還元率がインフレしているため、50%を超えていてもお得とは言えない場合もあるので、注意が必要です。

秘訣2:返礼品にはレビュー件数や評価の数字が高いものを選ぶべし!

内容も還元率も似たり寄ったりの返礼品は少なくありません。

その場合は、レビュー件数や評価の数字が高いものを選びましょう。

これには2つ理由があります。

1つは、稀にですが、質の低い返礼品が送られてくるケースがあるからです。

(※果物、カニ、野菜などの品質を管理しづらいものに多いようです。)

評価の高い返礼品は、そのようなケースが少ないはずです。

また、頼む前に低評価のレビューを確認すれば、どのようなリスクがあるのか知ることができます。

もう1つは、レビュー件数や評価の数字が高いものの方が美味しいからです。

やはり、レビューが多いということは、その商品をおすすめしたいと思った人が多いことを意味しています。

実際、レビューをたくさん読むと、「リピートしたいです」というコメントが多いことがわかります。

このように、多くの人は、自分がもう一度頼もうと思っているもの=気に入っているものに書くのです。

これらの二つの理由から、レビューの件数や評価の高い返礼品をおすすめします。

秘訣3:ふるさと納税する回数は少なくするべし!

年収500万円の方は、約3~6万円寄付することができます。

つまり、一回10,000円の寄付で、上限まで寄付しようとすると3~6回以上納税先を選ぶ必要があることになります。

返礼品を何回も吟味するのってメンドくさいですよね?

また、会社員の方は納税した自治体が5つ以内であればワンストップ特例を利用することができます。

(ワンストップ特例について詳しく知りたい方はこちら)

なので、「高額の寄付を申し込むか」、「気に入った返礼品をリピートする」ことで、納税先の自治体はなるべく少なくすることをおすすめします。

全ての秘訣を要約すると、ふるさと納税をお得に楽しむには、還元率やレビューなどの客観的な指標や、リピートを駆使して無難な返礼品を頼んだ方が良いということです。

それでは、これらの秘訣を意識しながらおすすめの返礼品をいくつか見ていきましょう。

5.年収500万円の方向けおすすめ返礼品3選

10,000円以下の返礼品は他で紹介しているので、ここでは、20,000~50,000円のお得な返礼品を紹介します。

第一位 国産うなぎ蒲焼カット 1kg うなぎの肝吸い 10個セット 寄付額30,000円 還元率100%

ふるさと納税 30000円 おすすめ

2~5万円の返礼品の中でぶっちぎりに還元率が高いのが、こちらの鰻です。

レビューも9人ながら4.8/5とかなりの高評価。

鰻にハズレとかなさそうですもんね。

肝吸いの具とダシもついてるのも嬉しいポイントです。

小分けになっていて、調理も簡単なので、誰にとっても最高の返礼品だと思います!

第二位 【地元ブランド】高知こしひかり(玄米30kg) 寄付額22,000円 還元率49.3%

ふるさと納税 20,000円 おすすめ

あまり高い還元率の返礼品がない2~5万の中で次におすすめしたいのはこちらの玄米です。

還元率は、お米の中では高い部類に入ると思います。

お米の嬉しいところは家計の節約に大きく繋がるところですよね。

時期によっては、精米が届くようなので、お好きな方のタイミングを見計らって頼むと良いのかもしれません。

第三位 エアウィーヴ ピローS-LINE 寄付額50,000円 還元率42.8%

ふるさと納税 5万円 おすすめ

 

言わずと知れた「エアウィーブ」シリーズの枕です。

これには品質の心配はいりませんよね(笑)

還元率も、耐久品の中ではかなり高めなので、あまり食品に興味がない方には一押しの商品です。

6.寄付額10,000円以下のおすすめ返礼品

20,000~50,000円より、10,000円以下の方が返礼品が充実しています。

そこで、この章では,多くの人がリピートしている10,000円以下の返礼品を紹介します。

①料亭「なだまん」のから揚げ1.1kgセット 寄付額5,000円 還元率84%

ふるさと納税 5,000円 おすすめ

福岡県川崎市の料亭「なだまん」による鶏肉のからあげ1.1kgです!新鮮な国産鶏肉をうま味が感じられるように薄味で仕込んでいます。

みんなでわいわい食べるのにぴったり!寄付金額5,000円に対して還元率はなんと84%で、発送は申し込み次第順次です!

②『都城産宮崎牛』モモ・ウデスライス 400g×2P 寄付額8,000円 還元率100%

ふるさと納税 8000円 おすすめ

驚きの還元率100%!

これは、ライバルの多い牛肉ならではですね!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8FCR+EPVZCI+35Z2+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.satofull.jp%2Fstatic%2Fspecial%2Faffordable.php

③その他:寄付額10.000円のおすすめ返礼品

寄付額10,000円のおすすめ返礼品が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【年収150万】ふるさと納税おすすめ返礼品プラン9選

7.ふるさと納税おすすめサイト3選

ふるさと納税を扱っているサイトはたくさんありますが、ここではその中でもおすすめの3つを紹介します。

順位 サイト名 おすすめポイント
1位  

さとふる

さとふる

CMでもおなじみ!認知度、利用意向がNo.1のサイトです。

申し込みから決済までWeb上で簡単に!

控除上限額の計算もスムーズに行うことができます。

公式サイト
2位

ふるさと納税.com

ふるさと納税.com

当サイト限定の高額寄付金のプランが強みです。

公式サイト
3位

noma-style.com

noma-style

ジェラートピケやメゾンドリーファーのボディケア用品など、

女性に嬉しい美容品の返礼品をさがすならこちら!

公式サイト

サイトによって、特色があるので自分にあったサイトを選んで、快適なふるさと納税ライフを送ってください!