【年収200万円】ふるさと納税の控除上限額とおすすめしたい返礼品16選

ふるさと納税 年収200万

年収200万円前後の皆さんは、「ふるさと納税」で10,000円相当以上の特産品をもらうことができます。

また、「ふるさと納税」は仕組みも手続きも複雑ではありません!

この記事では、年収200万円以下の方の控除上限額

年収200万円前後の方におすすめの返礼品プラン(家族構成別)

ふるさと納税の仕組みと手続き」の順番で

「ふるさと納税」で家計を楽にする方法を紹介しています。

これさえ読めば、アナタも今日から「ふるさと納税」マスターです!

おすすめ返礼品(寄付額5,000円~10,000円)を見たい方はこちら

ふるさと納税の仕組みを知りたい方はこちら

年収200万円前後の控除上限額【年収145万~240万円】

ふるさと納税 年収200万円 控除上限額

この章では、年収200万円未満と年収200万円以上のそれぞれの控除上限額目安表と、

※ここでいう年収とは、寄付する年の1~12月の額面の年収です

年収200万円未満の控除上限額【年収145万~190万円】

ふるさと納税をオトクに活用できるかの目安は、10,000円以上寄付できるかどうかだと思っています。

何故なら、寄付額10,000円の返礼品には、市場価格5,000円以上の特産品が数多く取り揃えられており、

ふるさと納税すると3,000円以上という手間に見合ったメリットが得られるからです。

一方で、10,000円未満で市場価値5,000円以上の特産品を見つけようとすると、ジャンルが肉に限られてしまうため、

肉をもらうことに魅力を感じない人にとっては「ふるさと納税」する意味がなくなってしまうのです。

では、10,000円寄付するために、必要な年収はいくらなのでしょうか?

下の表を見てください。

控除される税金の限度
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生)
145万円 8,000
150万円 9,300
154万円 10,000 2,000
160万円 11,000 3,000
170万円 12,000 4,000
180万円 13,000 5,000
190万円 14,000 7,000

(表は、必ず受ける控除(基礎控除、社会保険料控除)のみを利用したと仮定して筆者が算出)

この表を見ると、独身、共働きであれば、年収154万円以上であれば10,000円以上寄付できる=お得にふるさと納税を活用できるということになります。

夫婦や、共働き+高校生の方は、年収200万円以上であれば10,000円以上寄付できましたね。

ただ、年収150万円=上限金額9,300円の人が10,000円の寄付をしても、

実質負担は2,595円なので、寄付金額上限を超えてしまうことに抵抗のない方はぜひご活用ください。

実質負担(寄附金控除)の詳しい計算はこちら

年収200万円以上の控除上限額表【年収200万~年収240万円】

控除される寄付金の限度
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生)
200万円 16,000 8,000 5,000
210万円 17,000 9,000 6,000
220万円 18,000 11,000 8,000
230万円 20,000 12,000 9,000
240万円 21,000 13,000 10,000

(表は、必ず受ける控除(基礎控除、社会保険料控除)のみを利用したと仮定して筆者が算出)

つか夫
結構免除されるなー

と思った方も多いのではないでしょうか?

ご自身の限度額を詳しく計算したい方は、こちらの控除限度額計算シュミレーションをご利用ください。

次は、この表を参考に、いくら得できるのかを計算していきましょう。

まず、自治体からのお礼の品は寄付額の50%以上の市場価値のものが多くあります。

また、「ふるさと納税」をするため手数料として自己負担金を2,000円だけ支払う必要があります。

この二つを踏まえ、お礼の品の市場価値を50%として計算すると、下の表のようになります。

ふるさと納税でお得になる額面
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生)
200万円 6,000 2,000 500
210万円 6,500 2,500 1,000
220万円 7,000 3,500 2,000
230万円 8,000 4,000 2,500
240万円 8,500 4,500 3,000

(※表の値は寄付できる上限額×50%-2,000で計算しています)

つか夫
えーー?手続きの手間とか考えたら、あんまお得じゃないんじゃないの?

その心配はありません。

ふるさと納税の手続きは「寄付を申し込む」と「確定申告する」の2ステップしかなく、

多くの人がしり込みする「確定申告」も実はパパっと終わらせられるんです!

確定申告の詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

つか夫
ふーん。でも、仮に手続きが簡単だったとしてもさ、返礼品を選ぶ手間ってのがあるよね?それを考慮したら、やっぱり微妙になっちゃうんじゃないの?

それはそうかもしれません。

数ある返礼品から気になるものを探して、組み合わせを考えて、市場価値を調べて、還元率を計算して…」なんてやってたら、日が暮れてしまいますよね。

選ぶこと自体が楽しいという方もいると思いますが、

せっかくの余暇はできるだけ自分の好きなことに使いたい方も多いですよね?

そこで、「ふるさと納税」で楽して得したいアナタのために、確実にオトクな返礼品の組み合わせの例を用意しました。

いつもアレコレ悩んで、めんどくさくなってしまうアナタ!ここでサクッとお気に入りの返礼品を見つけちゃってください!

 

【独身、共働き】ふるさと納税おすすめプラン4選【年収200万円】

ふるさと納税 年収200万円 独身 共働き
控除される寄付金の限度
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生)
200万円 16,000 8,000 5,000
210万円 17,000 9,000 6,000
220万円 18,000 11,000 8,000
230万円 20,000 12,000 9,000
240万円 21,000 13,000 10,000

ここでは、

寄附金額10,000円と10,000円未満の返礼品(6,000~8,000円)の組み合わせの中から

特におすすめしたい4つをピックアップ!

それぞれの返礼品に関係する特集ページのリンクも紹介していますので、

気に入った組み合わせを自分風にアレンジして、ふるさと納税を満喫しましょう!

※2018年9月11日の総務省の勧告以降、各自治体でお得な返礼品を見直す動きが高まっています。お得にふるさと納税する方はお早めの寄付をおすすめします。

 

友人とワイワイ!寿司パーティープラン

新鮮な魚介類を貰って、寿司パーティーを楽しんでしまおうというプランです。

魚介類も還元率が高いのも、嬉しいポイントですね。

また、友人や家族、パートナーの方と協力すれば、ネタのレパートリーを増やしたり、お米やお酒などの寿司のお供を頼めるのでより楽しいかもしれません。

ここでは、お得でかつ色々なネタをもらえるような組み合わせの一例を紹介したいと思います。

北海道海鮮詰め合わせ3種
 ふるさと納税 10,000円 おすすめ

寄付金額:10,000円

還元率:64.2%

発送:申込み後順次

北海道海鮮3種を詳しく見る

【特選!】丼ぶりごはんにぴったり! 本マグロ入りネギトロセット(6パック 数量限定) sat134 
ふるさと納税 10,000円未満 おすすめ 

寄付金額:6,500円

還元率:64.6%

発送:申込完了日から2週間程度

ネギトロを詳しく見る

この他にも、ウニや中トロ、カニなど魅力的な返礼品がたくさんありますので、

興味のある方はこちらの魚介特集でお好みの返礼品を見つけちゃってください!

無難が最強!酒備蓄プラン

いつも飲むお酒をたくさん貰って、無難に生活費を浮かせちゃおうというプランです。

お酒の還元率は40~52%とそこそこの高さなので、普段の出費を直接抑えられるメリットがあることを考えると悪くないと思います。​

ビール各種
ふるさと納税 10,000円 おすすめ

寄付金額:10,000円

還元率:46~52%

発送:申込み完了後順次

ビールを貰う

発泡酒、チューハイ各種
ふるさと納税 10,000円未満 おすすめ

寄付金額:7,000~8,000円

還元率:40~45%

発送:入金確認後2ヶ月程度

発泡酒、チューハイを貰う

つか夫
さっきの肉とか魚介と組み合わせると、楽しい晩酌になりそうだね!

いいですね~

他にも、ふるさと納税では、日本酒などの地方特産のお酒をもらうこともできるので、

せっかくのふるさと納税だし、美味しい地酒に出会いたい!」という方は、

ぜひ、下の「銘酒特集」を覗いてみてください!

ビール、地ビールの還元率を知りたい方は、こちら!

関連記事:【2018年】ふるさと納税おすすめビールの巻~還元率でお得に選ぼう~

オトク度MAX!高還元率牛肉プラン

ふるさと納税の中には、軒並み還元率の高いジャンルというものが存在します。

そのうちの一つが牛肉であり、牛肉においては還元率は40%だとかなり低い方です。

総務省が発表している還元率の基準が30%であることを考えると凄いジャンルですよね。

ここでは、10,000円と8,000円の牛肉を比較し、よりオトクで品質の高いお礼の品を厳選しました。

佐賀牛赤身の極みランプステーキ500g
 ふるさと納税 10,000円 おすすめ

寄付金額:10,000円

還元率:80%

発送:申込み完了後順次

佐賀牛を詳しく見る

『都城産宮崎牛』モモ・ウデスライス 400g×2P
ふるさと納税 8000円 おすすめ

寄付金額:8,000円

還元率:100%

発送:申込完了日から2ヵ月程度

宮崎牛を詳しく見る

ステーキに、すき焼きと牛肉三昧のプランです。

市場価値はなんと合計16,000円!

つまり、この組み合わせで「ふるさと納税」すると14,000円もオトクということになります。

ふるさと納税、マジでハンパないっすね!

ここでは、脂身が少なく、質が高くて、量もそれなりで、還元率が高いというバランスの良い返礼品を紹介しましたが、

量がとにかく多い国産牛切り落とし衝撃のドカ盛り2.1㎏や、

先ほど紹介した佐賀牛切り落とし1㎏など、

他にも様々な部位や地域ブランドが取り揃えられてるので、

「肉にはこだわりたいぜ!」という方は、下の肉特集をぜひご覧ください!

温めるだけ!激うまレトルトプラン

忙しい方におすすめの調理がカンタンな返礼品を厳選しました!

レトルトとは言っても味の評価も非常に高く、リピーターがついているというのがこの二つを選んだポイントです。

カレーは50食と量が多すぎるように見えますが、賞味期限が2年と長く、焼きカレーやカレーうどんなどアレンジもできるので、問題なく食べきれている方が多いようです。

【福岡ブランド認定】博多炭焼豚丼 九州産豚使用 5袋セット
 ふるさと納税 7,000円 おすすめ

寄付金額:7,000円

還元率:44.2%

発送:お申し込みから2週間程度で発送

炭焼豚丼を詳しく見る

カレー専門店オリジナル野菜カレー50食入り
ふるさと納税 10,000円 おすすめ 

寄付金額:10,000円

還元率:79.8%

発送:申込完了日から2週間程度

オリジナルカレーを詳しく見る

セットでお米も頼みたいという方はこちら↓

【夫婦、共働き+高校生】ふるさと納税おすすめ返礼品【年収200万円】

ふるさと納税 年収200万円 夫婦 高校生
控除される寄付金の限度
ふるさと納税を行う方本人の給与
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は共働き 夫婦、又は、共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生)
200万円 16,000 8,000 5,000
210万円 17,000 9,000 6,000
220万円 18,000 11,000 8,000
230万円 20,000 12,000 9,000
240万円 21,000 13,000 10,000

ここでは、寄付額5,000~10,000円のお得な返礼品をサクッとご紹介!

贅沢な牛肉から、家計に嬉しい大量の豚肉や唐揚げなど、幅広いジャンルから厳選しましたので、是非ご覧ください!

※2018年9月11日の総務省の勧告以降、各自治体でお得な返礼品を見直す動きが高まっています。お得にふるさと納税する方はお早めの寄付をおすすめします。

10,000円未満のふるさと納税おすすめ返礼品7選【年収200万円】

寄付額10,000円未満の返礼品の中で特にお得度の高い返礼品7選をピックアップ!

ここでは、

(1)返礼品の特長

(2)発送時期などの備考

をご紹介します。

寄付先 返礼品 寄付額 還元率
宮崎県都城市 「大万吉豚」約3.6kgセット 8,000円 125%
宮崎県都城市 『都城産宮崎牛』モモ・ウデスライス800g 8,000円 100%
福岡県川崎町 料亭「なだまん」の唐揚げ1.1kgセット 5,000円 83%
福岡県春日市 【博多樽味屋】博多とんこつラーメンと辛子高菜セット 7,000円 56.7%
高知県奈半利市  本マグロ入りネギトロセット 6,500円 64.6%

長崎県松浦市

干物11枚+50gセット 5,000円 72.5%

定番チューハイor発泡酒1ケース(350ml×24本) 7,000~8,000円 40~45%

料亭「なだまん」の唐揚げ1.1kgセット 還元率83%

ふるさと納税 5,000円 還元率

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

料亭「なだ万」で修業した板前が心を込めて作っています。素材にこだわり毎日新鮮な国産鶏肉を仕入れています。
特にこだわって、鶏の旨味を感じてもらうために薄味で仕込んでおり、塩分控えめなので、お子様、ご年輩のかたまで飽きずに食べていただけるから揚げです。
卵は使っておりませんのでアレルギーのある方でも安心して食べられます。
ぜひ一度、ご賞味ください。 

出典:さとふる

紹介文でも「お子様におススメ」とありますが、

実際、子供に大人気のようで、主婦の方から大好評のレビューが寄せられています!

1.1㎏と量も多く、コスパも良いので、ファミリー大満足の返礼品です!

(2)備考

・内容量:国産鶏肉〔加工地:川崎町〕   

・発送時期:2018年1月上旬ごろより、お申込みいただいた順に順次発送

・申込受付期間:通年

・寄付金額:5,000円

・市場価格:4,150円

いい口コミ

ここの唐揚げはとっても美味しく、今回が2回目です。子ども達に大人気の唐揚げなので、すぐ無くなります。

出典:さとふる

量は1.1kgと大きさも大きく、味も揚げたてはもちろんのこと、冷めても美味しい唐揚げでした。子どもたちも大喜びの品でした。また、リピートしたいと思います。

出典:さとふる

いまいちな口コミ

寄付して2ヶ月して、お礼の品が届きました。届くまでは長かったけど、届いた唐揚げを早速頂きました。

出典:さとふる

【博多樽味屋】博多とんこつラーメンと辛子高菜セット 還元率56.7%

ふるさと納税 10,000円未満 還元率

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

博多と言えば、やっぱり豚骨ラーメン!お店のものにも負けない本格的な味をお楽しみください。たっぷり10食入りです。

【博多とんこつラーメン】
麺はその日の天候も考慮して作った、切り刃二十八番の細麺。 スープはこってり旨みの濃いスープ。しこしこ細麺とスープが絡まって絶品の味です。 【辛子高菜】 
辛い~でも美味しい!と箸が止まりません。是非ラーメンの上に乗せてお召し上がりください。他にもチャーハン、パスタにも良く合います。2007年モンドセレクション金賞を受賞。(100%九州産の高菜を使用してます) 

出典:さとふる

紹介文でも書かれていますが、

このラーメンのウリは、なんといっても本場の味のスープ!

レビューでも絶賛されています。

「なかなか博多には行けないけど、本場の味を味わいたい!」という方におススメです!

(2)備考

・内容量:・博多とんこつラーメン(10食)/博多ラーメン5食(生麺90g・スープ36g/各5)×2
                  ・辛子高菜(中辛)110g×2
                 〔加工地:福岡県春日市〕 
  

・発送時期:寄付受付順に順次発送

・申込受付期間:通年

・寄付金額:7,000円

・市場価格3,970円

レビュー:4.9/5

いい口コミ

ラーメンも好みの細麺。スープの見た目かなりこってりしているかと思いきやいい塩梅でした。高菜も思ったよりピリッとした辛さでしたが、ご飯と一緒に食べたら止まらないなぁと思いました。ひさびさに本場の味を堪能させてもらいました。ありがとうございました。

出典:さとふる

スープが美味しすぎて飲み干してしまいました。麺は細麺なのでゆで時間を短くバリカタでいただきました。辛子高菜がついているのもポイント高いです。

出典:さとふる

文句なしに美味しいらーめんでした。子供達もなんどもお代わりをしてあっという間に10食が無くなってしまいました。我が家の好みの細麺とこっくりとしたスープが絶品ですね。豚骨スープなのでくどいかな胃にもたれるかなと心配していましたがそんなことも無く、ちょうどいいこってりさ加減でした。

出典:さとふる

いまいちな口コミ

ラーメン、とっても美味しかったです!
高菜も美味しいですけど、自分好みではなかったので、この評価で。

出典:さとふる

本マグロ入りネギトロセット 還元率64.6%

ふるさと納税 10,000円未満 還元率

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

奈半利町の有名ホテル【ホテルなはり】が商品開発した【本マグロ入りネギトロ】のセットです。熱々のごはんにネギトロとネギをのせて、醤油をかけてお召し上がり下さい。(※ネギはセットに含まれておりません) 冷凍で発送しますので、解凍後お召し上がり下さい。

出典:さとふる

1パック100gのネギトロが6つもらえるこちらの返礼品。

ルックスはいまいちですが、

味は抜群!

解凍してご飯に乗せるだけなので、忙しいアナタにもピッタリです!

(2)備考

・内容量:本マグロ入りネギトロ 6パック(100g/1パック)(冷凍) 

・発送時期:入金確認後1ヶ月~1ヶ月半程度

・申込受付期間:随時

・寄付金額:6,500円

・市場価格:4,200円

いい口コミ

年末に駆け込みでふるさと納税もうちょっとできそうと思って、金額から探しました。写真は美味しそうって感じには見えなかったんですが、当たりでした。ねぎとろ丼にして5人家族で長男がペロッと2杯食べ、みんなで美味しく頂きました。きちんと梱包され、冷凍便で届きました。一食分づつパックに入っているので、解凍してからも、盛り付けやすくて、あったかいご飯にのせるだけで楽でした。

出典:さとふる

思っていたよりは一パックが小さかったですが、必要に合わせて食べられるので、個別パックは嬉しいです。
お味も美味しく、お値段も気張らずに頼める良い値段。またお願いします。

出典:さとふる

いまいちな口コミ

100グラムは若干物足らなかったです。味の方は、一回あたりの量がドーンという感じにならなかったせいか、アッサリ気味に思ってしまいましたが、美味しいと思います。

出典:さとふる

干物11枚+50gセット 還元率72.5%

ふるさと納税 10,000円未満 還元率

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

松浦で水揚げされた美味しい干物を食卓に。

松浦の港で水揚げされた魚をこだわり製法の一夜干しにしました。鮮度を守るため少しの間干して水分だけを軽く抜き、すぐに冷凍されます。 身は柔らかく、旨みが凝縮され、魚本来の風味を存分に楽しめるお礼品です。

寄付額たったの5,000円で、干物がわんさかもらえる、こちらの返礼品。

少し塩気が多いという意見もありますが、

美味しいという意見も多いので、濃い味が好みの方におススメです!

また、セットでついてくる「味付あご」はお酒の肴に最高の一品です!

(2)備考

・内容量:アジ開き2枚 アジみりん2枚 アジ桜干し2枚 サバ白みりん2切 カマス開き2枚 レンコ鯛1枚 味付あご50g  

・原材料:真アジ 真サバ カマス レンコ鯛 飛魚 食塩 VC 調味料(アミノ酸等) 甘味料(ステビア) 醤油(大豆小麦含む) 砂糖 ごま ソルビット

・原産国:日本

・発送時期:お申し込み後、順次発送

・申込受付期間:通年

・寄付金額:5,000円

・市場価格:3,625円

いい口コミ

久しぶりに脂ののった、ふっくらして、美味しい干物に大満足です。しかも量と種類が多くて、しかも、寄付金の設定額が5000円!ステキです

出典:さとふる

小ぶりな干物が色々入っていてどれもとても美味しかったです。みりん干しがしっとりフワフワの身で甘さ控えめで最高に美味しかったです。手続き用の申請書や返信用封筒も同封されていてふるさと納税初心者の私にはとてもありがたかったです。

出典:さとふる

いまいちな口コミ

連子鯛が旨味が少なくて残念でしたが、カマスやアジはなかなか美味しかったです。
個人的に一番のヒットはアゴでした。お菓子みたいでとても美味しい!

出典:さとふる

定番チューハイ、発泡酒1ケース(350ml×24本) 還元率40~45%

ふるさと納税 10,000円未満 還元率

(1)特長

チューハイは、ストロングゼロと氷結のグレープフルーツ味とレモン味

発泡酒には、キリン淡麗極上生、サントリー金麦、クリアアサヒなどが用意されています!

(2)備考

・内容量:定番チューハイor発泡酒1ケース(350ml×24本)

・発送時期:お申込みから1週間~10日程度

・申込受付期間:通年

・寄付金額:7,000~8,000円

・市場価格:2,800~3,600円

「大万吉豚」約3.6㎏セット 還元率125%

ふるさと納税 10,000円未満 還元率

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

都城市の大万吉豚。焼肉・しゃぶしゃぶなどおススメです。霧島の地下岩盤から湧き出す天然水で育てました。
大万吉豚は、豊かな自然に恵まれた霧島山麓で育てています。飲水には霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を使用。餌は肉質マイスターが原料を厳選し、絶妙にブレンドしたものを与えています。一頭一頭の健康に気を配りながら育て上げたお肉は、脂の甘さと旨味が調和した自慢の一品です。
焼肉、しゃぶしゃぶなど様々な料理で美味しくお召し上がり頂けます。なんこつを除くすべての部位の食べつくしセットになりますので、余すことなくご堪能下さい。

出典:さとふる

寄付金額8,000円で3.6㎏の都城市産の豚肉がもらえる大変お得なセット。

還元率は125%と、ランキングの中でも圧倒的です。

味もなかなかのようで、

レビューは「リピートします」という声で溢れかえっています!

(2)備考

・内容量:豚肉 約3.6kg[肩ローススライス 約270g ・ローススライス 約600g ・バラ焼肉用 約650g ・小間切れ 約650g×3 ・スペアリブ ヒレ 約130g(スペアリブ 約90g、ヒレ 約40g)]   

・発送時期:2018年5月23日~

・申込受付期間:通年

・寄付金額:8,000円

・市場価格:10,000円

いい口コミ

初めてのお礼品でした。小分けされていたので使いやすいと思います。ロースを食べましたが美味しいです。ボリュームもあり満足してます。また、お願いしたいと思っています。

出典:さとふる

8000円の寄付でこれだけ多いお肉は本当にお得だと思います。味はどうかと少し心配していましたが、充分美味しいです。

出典:さとふる 

いまいちな口コミ

小間切れ約650g×3については、解凍、調理すると小さく縮んでしまうところがありました。

出典:さとふる

『都城産宮崎牛』モモ・ウデスライス800g 還元率100%

ふるさと納税 8000円 おすすめ

出典:さとふる

(1)特長

紹介文

全国和牛共進会にて内閣総理大臣賞を3大会連続受賞の『宮崎牛』。やわらかい食感と繊細な旨味。
脂肪の少ない赤身で、低カロリーかつ淡い味わいが特徴。柔らかく、均一な肉質のため安定した味わいがお楽しみ頂けます。

出典:さとふる

還元率が高い返礼品が多い牛肉の中でも、ずば抜けて高い還元率100%。

その理由は、モモ、ウデというそれなりに高価な部位を800gもらうことができるから。

数日で食べきれる量なので、一人暮らしから大家族まで幅広くおすすめです。

また、赤身で好き嫌いがわかれづらいので、

お中元やお歳暮、両親へのプレゼントにも良いかもしれません。

(2)備考

・内容量:都城産宮崎牛モモ・ウデ肉 400g×2P〔原産地:宮崎県都城市〕 

・発送時期:申し込み後、一週間程度

・申込受付期間:通年

・寄付金額:8,000円

・市場価格:8,000円

10,000円のふるさと納税おすすめ返礼品3選【年収200万円】

寄附金額10,000円の返礼品は、幅広いジャンルで還元率50%以上の返礼品があるので、おすすめです!

寄付額10,000円の返礼品の例

 【鰻楽】うなぎ蒲焼2尾(計320g)
ふるさと納税 10,000円 還元率 

寄付先:宮崎県えびの市

寄付金額:10,000円

市場価値:8,000円

うなぎ蒲焼2尾を詳しく見る

よなよなエール 350ml×1ケース(24本)
 ふるさと納税 ビール おすすめ

寄付先:大阪府泉佐野市

寄付金額:10,000円

市場価値:5,660円

発送:申込み完了後順次

よなよなエール 350ml×1ケース(24本)を詳しく見る

ツーリスト旅行券
ふるさと納税 金券 おすすめ

寄付先:大阪府熊取町

寄付金額:10,000円~

市場価値:寄付金額の50%分

ツーリスト旅行券を詳しく見る

佐賀牛 切り落とし1Kg
ふるさと納税 10,000円 おすすめ

寄付金額:10,000円

市場価値:5,000~7,500円

発送:申込み完了後順次

佐賀牛 切り落としを詳しく見る

詳しくは寄付額10,000円の返礼品の還元率ランキング15選を紹介している下の記事を参考にしてください。

 

ふるさと納税の仕組み【何でお得なの?】

ふるさと納税 仕組み

オトクに特産品がもらえる制度として2015年から注目を集めている「ふるさと納税」。

最近発表された2017年の利用額は、2014年の約10倍と大いに盛り上がっているようです。

ただの税金の制度が何故ここまで盛り上がりを見せているのでしょうか?

それは、納税しているほとんどの人にとって本当にオトクな制度だからです。

ふるさと納税の流れをカンタンにまとめたのが、下の表です。

①私たちが地方自治体に寄付をする

②自治体からお礼の品(=返礼品)が送られてくる

③寄付した金額分が翌年の税金から控除される

表のとおり、「ふるさと納税」は、私たちが地方自治体に寄付をするところから始まります。

すると、寄付してもらった自治体は、寄付へのお礼としてその地方の特産品を送ってくれます。

例えば、「佐賀県嬉野市」に10,000円寄付すると、下の「佐賀牛切り落とし1㎏」が送られてきます。

佐賀牛 切り落とし1Kg
ふるさと納税 10,000円 おすすめ

寄付金額:10,000円

市場価値:5,000~7,500円

発送:申込み完了後順次

佐賀牛 切り落としを詳しく見る

とても美味しそうなお肉ですが、10,000円寄付をしたのに、5,000~7,500円分のお肉しかもらえていなかったら損ですよね?

心配いりません。

なんと「ふるさと納税」の申請をすると、地方自治体に寄付したお金が自己負担金の2,000円以外全額返ってくるんです!

どういうことかいうと、

私たちが普段払っている「住民税」や「所得税」が寄付した金額分(自己負担金2,000円を除く)、減税(返還)されるんです。

すると、私たちは、実質2,000円しか払っていないのに、「佐賀牛切り落とし」などの特産品をもらうことができています。

これが「ふるさと納税」がオトクだと言われている理由です。

つか夫
へん!そんなオトクなだけの制度あるわけないじゃん!どうせ裏があるんでしょ!?

これだけ聞くと、つか夫さんのような疑問を持つ方も多いのはないでしょうか?

確かに、「ふるさと納税」をするときに注意すべきポイントはいくつかありますが、

それさえ守れば、ただただオトクなだけなのが「ふるさと納税」です。

次の章で、注意点をまとめていますので、パパっと確認して不安を解消しちゃってください!

 

ふるさと納税の損しないためのポイント3選【上限、期間、手続き】

ふるさと納税 上限 期間 確定申告

ふるさと納税をする際に、注意しないと損してしまうかもしれないポイントは以下の三点です。

①寄付できる額には上限がある。

②2018年のふるさと納税の期限は2018年12月31日。

③「ふるさと納税」の手続きをしないと、お金が返ってこない。

まず、「いくらでも寄付ができるわけではない」

という点に注意が必要です。

税金が控除される制度なので、当たり前っちゃ当たり前ですね。

寄付できる上限額を知る方法は、次の章で紹介することにします。

次に、ふるさと納税の期限は、その年の12月31日であることも重要です。

つまり、2018年のふるさと納税の期限は2018年12月31日ということになります。(地方自治体によってもう少し締め切りが早い場合もあります)

また、2018年9月11日に総務省より地方自治体に勧告があり、お得な返礼品が廃止される可能性が高まっています。

なので、お得にふるさと納税したい方は、早めの寄付をおすすめします。

最後に、「ふるさと納税」を利用するには手続きが必要であるという点です。

つか夫
はい、きたー。手続きー。さよならー。

これくらい手続きに嫌悪感を覚える方も多いかと思います。

ですが、ちょっと待ってください!

ふるさと納税の手続きはなんとたったの2ステップです。

①寄付(約3分×寄付回数)

②確定申告(最大60分)

つか夫
はい、きたー。確定申告ぅー。オウ ルヴォワー。

嫌いすぎてフランス人にならないで下さい…

「ふるさと納税」のための確定申告は、ネットで情報を入力した資料を印刷して、郵送するだけなので、ヒジョーに簡単なんです!

また、年に一回しかする必要がありません。

(確定申告の詳細は、こちらの記事を参考にしてください。)

電車の中やちょっとした空き時間にパパっとやれば、1,500~14,000円もお得なんですから、

アンパンマンが自分の顔を食べさせてあげるくらいの気軽さで、やってみてもいいと思いませんか?

年収から控除上限額を計算する方法や、確定申告について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事:【ふるさと納税】年収150万~1500万円の控除上限額の目安表と計算方法

 

ふるさと納税、年収200万円に関するQ&A

ふるさと納税 年収200万円 Q&A

ふるさと納税と年収に関してよく悩みがちな質問をまとめてみました!

Q1.独身と誰かを扶養している場合で、控除上限額が違うのはどうして?

扶養家族がいる場合、

妻(旦那)を扶養しているときに受けられる配偶者控除、配偶者特別控除や、

子供や親を扶養しているときに受けられる扶養控除によって支払う税金が減額されているからです。

 

Q2.控除上限額シュミレーションの計算って正確なの?(自力で上限金額を計算する方法)

概ね正確です。「年収200万円、独身者(配偶者無し)」のケースで検証してみましょう。

ふるさと納税の控除上限額は、個人住民税所得割額×20%/90%-(所得税率×復興税率1.021)+負担金2,000円で計算することができます。

年収200万円で基礎控除、社会保険料控除のみを受ける場合、(※この2つは、納税者が必ず受けている所得控除です。)

給与所得控除額は200万×30%+18万=78万円となるので、

給与所得は200-78=122万円となります。

参考:国税庁

所得控除額=基礎控除額+社会保険料控除額は、

基礎控除が一律33万円

(※基礎控除は、住民税が33万円。所得税は38万円。今は、住民税所得割額を計算中)

年収200万円(=月収16.7万円)の方の社会保険料は、年間29万円(月2.43万円)なので、

参考:保険の疑問をしっかり解決

所得控除額=33+29=62万円となります。

よって、課税所得=122-62=60万円となります。

この時、個人住民税所得割額=課税所得×10%は、

個人住民税所得割額=60×10%=6万円となります。

また、課税所得が195万円以下のとき所得税率は5%なので、

ふるさと納税の控除上限額=個人住民税所得割額×20%/90%-(所得税率×復興税率1.021)+負担金2,000円は、

控除上限額=60,000×20%/84.9%+2,000=16,000円となります。

ここで、計算シミュレーターの結果を見てみましょう。

ふるさと納税 年収200万円 控除金額シュミレーション

一致してますね。

ただし、

※所得控除は基礎控除、配偶者控除、扶養控除などが含まれています。また社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除などが考慮されております。住宅ローン控除などは考慮されません

と「さとふる」のシュミレーションにも書いているように、

住宅ローン控除や医療費控除なども利用している特殊なケースは、控除上限額を所得控除額が変わるので計算しなおすと良いでしょう。

 

Q3.年収200万円って、手取りのこと?額面のこと?

額面のことです。

総務省や、この記事などで掲載されている控除限度額の表の年収は、額面です。

何故なら、手取りとは、社会保険料や住民税、所得税を差し引いた収入のことであり、

社会保険料や、税金は、額面の収入を基準に決められているからです。

手取りの年収が200万円なら上限額はもっと高くなりますよ!

 

Q4.上限額はいつからいつの年収で計算すれば良いの?

寄付した年の1~12月の収入で計算されます。

ただ、寄付は年収が確定する前に行う必要があるため、前年の収入を参考にして計算する方が多いみたいです。

 

Q5.共働きの場合、二人ともふるさと納税できる

できます。ただ、高校生以上のお子さんがいる場合は注意を。

お子さんを扶養している方の上限額は少し下がります。

また、お子さんを扶養していない方は独身と同じ分だけふるさと納税することができます。

 

Q6.年収200万円以下の控除上限額が総務省の表に載っていないのは、何故?

総務省が推奨している還元率30%だと、年収200万円以下の方のオトク度があまり高くないからだと思われます。

ただ、実際には、還元率100%近い返礼品などもあり、十分オトクに「ふるさと納税」することができます。

 

Q7.独身や共働きの方が控除上限額が高いのは、何故?

誰も扶養しておらず、納税額が高いからです。

誰かを扶養していると、扶養控除という制度によって、住民税や所得税が安くなります。

だから、控除上限額も低くなるわけです。

ちなみに、中学生以下のお子さんは扶養していても扶養控除が適用されないので

控除上限額に影響はありません。

 

Q8.手取りの中にボーナスは含まれる?

含まれます。課税対象になる収入は全て含まれるからです。

 

Q9.いつの税金が控除されるんだっけ?

所得税はその年の税金が還付されます。住民税は翌年の6月以降の納税額が減額されます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

Q10.返礼品はいつ頃送られてきますか?

返礼品によって異なりますが、多くは申し込みから一週間から一ヶ月で届くみたいです。

ただ、モノによっては届く季節が限られている場合もあります。

商品説明に発送する時期が書いてあるので、確認すれば安心ですね!

 

Q11.源泉徴収票って何?

ご自身の年収や、納税額、控除された税金の金額などを確認することができる書類です。

年末に、会社から配られることが多いようです。

源泉徴収票の詳しい見方は、こちらの記事を参考にしてください。

参考記事:源泉徴収票の見方がわかりません !世界一わかりやすく解説!

 

Q12.新卒の人がふるさと納税するときに注意した方が良いことって?

年収が1月~12月で計算されるため、新卒の方は、4月~12月の年収で計算する必要があります。

例えば、月収25万円だと年収は300万円になりますが、新卒の方は225万円と低くなります。

そのため、月収から年収を予想する場合、12倍でなく9倍すると良いでしょう。

 

Q13.上限額を超えてしまった場合は、全額負担になるの?

ならないです。上限額の範囲内は控除対象となります。

また、少しなら寄付金額が控除上限額を超えてしまっても、さして問題ありません。

ここでの大事なポイントは、「控除上限額を超えた分は15%しか控除されない」ということです。

それでは、実際に計算してみましょう。

上限額が9,300円で、寄付額が10,000円だったとします。

自己負担金2,000円はふるさと納税をした方が必ず負担することになるお金です。

手数料みたいなものだと考えれば良いと思います。

それを差し引いた残りの8,000円のうち、9,300-2,000=7,300円は控除上限額の範囲内なので全額返ってきます。

最後に、残った700円のうち15%は控除される制度になっているので、さらに700×0.15=105円返ってきます。

合計すると、寄付額のうち7,300+105=7,405円は返ってくるということになります。

つまり、自己負担額は10,000円(寄付額)ー7,405円(控除の合計金額)=2,595円となるわけです。

いかがだったでしょうか?

控除上限額を超えてしまった分(例における700円)は15%しか返ってこないので、

控除上限額を超えて良いのは1,000円までと考えておくと良いと思います。

 

【年収200万円】ふるさと納税おすすめサイト3選

ふるさと納税を扱っているサイトはたくさんありますが、ここではその中でもおすすめの3つを紹介します。

順位 サイト名 おすすめポイント
1位  

さとふる

さとふる

CMでもおなじみ!認知度、利用意向がNo.1のサイトです。

申し込みから決済までWeb上で簡単に!

控除上限額の計算もスムーズに行うことができます。

公式サイト
2位

ふるなび

ふるなび ふるさと納税

 

他サイトでは取り扱いが減っている電子機器を豊富に紹介しています!

個々人にあった納税先プランを厳選してくれる「ふるなびプレミアム」など、他にはないサービスも次々に提供しています。

公式サイト
3位

noma-style.com

noma-style

ジェラートピケやメゾンドリーファーのボディケア用品など、

女性に嬉しい美容品の返礼品をさがすならこちら!

公式サイト

サイトによって、特色があるので自分にあったサイトを選んで、快適なふるさと納税ライフを送ってください!

目次(読みたいところまで移動できます)