【教育費編】小学校にかかる学費っていくら?公立と私立で比較する

小学校 学費

つか夫と節子は、幼稚園~高校までにかかる学費が実際にどのくらいかかるのかを知るために、子育てシミュレーションを行っています。前回は幼稚園の学費について、詳しく理解したみたいですね。今回は小学校の学費についてです。
※本記事での「学費」は、学習費の総合を意味します。

節子
さて、つか夫さん。
つか夫ジュニアは無事に幼稚園を卒業して、これから小学校に入学しますよ。
つか夫
相変わらずサクサク進むなぁ、このシミュレーションゲーム。
節子
まぁ、細かいことは気にせずに。前回は幼稚園の学費についてでしたね。つか夫ジュニアは私立に進んだので、現在の教育費はこうなっています。
  • シミュレーションでのつか夫ジュニアの学費費
運営(公立or私立) 学費 学費の合計
幼稚園(3年)

私立

1,494,024円

1,494,024円

小学校(6年)

公立/私立

~円

~円

中学校(3年)

公立/私立

~円

~円

高校(3年) 公立/私立

~円

~円

 

節子
では、今回は小学校でかかる学費について見ていきましょうか。
つか夫
はーい。

 

保育園の学費を詳しく見る

中学校の学費を詳しく見る

高校の学費を詳しく見る

 

生命保険 相談

1.年間で平均してかかる小学校の学費

まずは、こちらを見てください。こちらは小学校で平均してかかる学費とその内訳です

  • 小学校で年間に平均してかかる学習費の総額とその内訳

公立

私立

年間の学習費の総額

321,708円

1,535,789円

内訳

年間の学校教育費

59,228円

885,639円

年間の学校給食費

43,176円

46,089円

年間の学校外活動費

219,304円

604,061円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

  • 小学校の6年間で平均してかかる学習費の総額とその内訳

公立

私立

6年間の学習費の総額

1,930,248円

9,214,734円

内訳

6年間の学校教育費

355,368円

5,313,834円

6年間の学校給食費

259,056円

276,534円

6年間の学校外活動費

1,315,824円

3,624,366円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

小学校の学費は平均して、公立だと年間で約32万2千円、私立だと年間で約153万6千円かかるということです。6年間小学校に通うと、公立の場合は約193万円、私立の場合は約921万5千円かかります。

つか夫
幼稚園の時と比べて、学費がかかるんだね。

幼稚園と違って小学校は6年間ありますので、余計にそう感じると思います。内訳を1つずつ見ていきましょうか。

1-1.学校教育費

まずは学校教育費から。授業料や授業で使う教科書代なんかが含まれる費用ですね。こちらの内訳はこんな感じです。

  • 小学校で年間に平均してかかる学校教育費の内訳
公立 私立

学校教育費

59,228円

885,639円

内訳

 授業料

0円

469,173円

 修学旅行・遠足・見学費

6,748円

43,098円

 学校納付均等

8,259円

230,502円

 図書・学用品・実習材料費等

19,484円

30,331円

 教科外活動費

2,544円

13,633円

 通学関係費

18,100円

89,742円

 その他

4,093円

9,160円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

授業で必要になるものは教科書以外にもたくさんあり、学校が指定の道具を買うためにお金を徴収したりします。そういった図書・学用品・実習材料費等も、学校教育費に含まれています

つか夫
確かに、小学生になると授業で必要になるものが増えるよね。
美術で使う絵の具・彫刻刀や音楽で使うリコーダー、家庭科で使う裁縫セットに水泳で使う水着、あと書道で使う書道セットもかな。

あと、ランドセルも必要になりますね。

つか夫
そうだね。
それにしても、公立は授業料が0円私立は約47万円か。
単純に授業料の差は、6年間で約282万円
この差が大きいなぁ。

通学関係費の差も大きいですよ。家から遠い学校に通うとなると、電車代やバス代にお金がかかりますからね。

あとは、学校納付金なんかですね。私立は公立の約28倍。それだけ施設や制度が整備されているってことですね。学校納付金などは、実習費やPTA費、冷暖房費や部活の遠征費なんかに充てられますので。

1-2.学校給食費

公立と私立、年間の給食費はそれぞれ約4万3千円と約4万6千円。給食費に関しては、大きな差はありませんね。

つか夫さんは、小学校の給食で何が好きでしたか?

つか夫
揚げパン!
揚げパンが出る日はおかわりの奪い合いだったなー、懐かしい。

揚げパン美味しいですよね。私も大好きでした。
そんな揚げパンを子どもが食べられるように、給食費は支払わないとですね。

1-3.学校外活動費

学校外活動費の内訳はこんな感じです。

  • 小学校で年間に平均してかかる学校外活動費の内訳
公立 私立

学校外教育費

219,304円

604,061円

内訳

補助学習費

家庭内学習費

16,871円

44,800円

家庭教師費等

16,032円

35,632円

学習塾費

52,183円

213,854円

その他

1,779円

7,533円

その他の学校外活動費

体験・地域活動

4,442円

25,431円

芸術文化活動

39,488円

103,797円

スポーツ・レクリ エーション活動

55,298円

88,661円

教養・その他

33,211円

84,353円

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

つか夫
家庭教師や学習塾、他にも習い事をするようになったら、お金はかかるよね。
幼稚園に比べて、小学校ではそういった活動が増えてくるんだろーなー。

幼稚園の頃よりも行動の幅が増えますからね。あと、小学生になると学習机を購入することが多いので、その費用も大きいですよ。

つか夫
確かに。
表を見て思ったんだけど、公立と私立で学習塾費の差が顕著だね。
うーん、私立だと学校でも塾でも大きくお金がかかるのか。

そのようですね。

 

生命保険 相談

 

2.公立と私立の比較

内訳を詳しく見たところで、公立と私立の金額の違いをもう一度比較してみましょう。

  • 小学校の公立と私立の比較

公立

私立

公私比率

公立

私立

年間の学習費の総合

321,708円

1,535,789円

1

4.8

内訳

年間の学校教育費

59,228円

885,639円

1

15

年間の学校給食費

43,176円

46,089円

1

1.1

年間の学校外活動費

219,304円

604,061円

1

2.8

(文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」より)

 

つか夫
学校教育費は15倍、学校給食費は1.1倍、学校外活動は2.8倍、トータルで見ると4.8倍
学校教育費の差がとんでもないことになっているね。

そもそも、公立の授業料は0円ですからね。私立に進学するのなら、しっかりと準備しておかないとですよ!

3.まとめ

  • 年間で平均してかかる小学校の学費は公立が約32万2千円、私立が約153万6千円
  • 3年間で平均してかかる小学校の学費は公立が約193万円、私立が約921万5千円
  • 私立の小学校で平均してかかる学費は公立の約4.8倍
節子
小学校は6年間ありますので、公立と私立でかかる学費の総額には大きな差がつきます。
つか夫
1年間だって、かかる学費の差は大きいんだもん。
その差を6倍するんだから、まぁそうなるよね。
節子
それで、つか夫さん。
つか夫ジュニアは、公立と私立のどちらに通わせたいですか?
つか夫
うーん、そうだなぁ。
やっぱ公立かなぁ。
節子
やっぱり私立だとお金がかかるからですか?
つか夫
まぁ、それもあるね。
僕、自分の子どもには近所でいっぱい友達をつくってほしいんだ。
家の近くに友達がいれば、放課後とか遊びやすいでしょ?
子どもは遊んでなんぼ!
だから、学校から帰った後に遊べる友達をつくれるよう、近くの小学校がいいなって思うんだ。
そう考えると、公立かなーって。
節子
そうですね、それだったら公立がいいと思います。
私立だと家から遠い場合が多いですし、友達ができてもご近所とは限りませんからね。
私もお金の面でちょっと心配なので、賛成です。
つか夫
うんうん。
節子
では、公立の小学校ということで学費は約193万円です。
  • シミュレーションでのつか夫ジュニアの教育費

運営(公立or私立)

学費

学費の合計

幼稚園(3年)

私立

1,494,024円

1,494,024円

小学校(6年)

公立

1,930,248円

3,424,272円

中学校(3年)

公立/私立

~円

~円

高校(3年)

公立/私立

~円

~円

 

節子
次は中学校にかかる学費を見ていきましょう。

 

 

 生命保険 相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です