SPGアメックスの特典を検証!無料宿泊や空港ラウンジで年会費の元は取れるのか

SPG amex

マイルが沢山たまり、ホテルの無料宿泊やアップグレードなど多くの特典があることから旅行や出張が多い人の間で人気を集めているクレジットカードがSPGアメックスです。

SPGアメックスを作っても特典を使いきれるか、本当に得できるか不安という方のために、活用方法を紹介します!

SPGアメックスカードを作るべき人の特徴
  • 年に1回以上家族で海外旅行に行く方
  • 旅行が好きな方
  • 年に200万円以上クレジットカードを使う方

いずれか1個でも当てはまるならSPGアメックスの特典を発揮することができるので発行するのがおすすめです!

SPGアメックスカードの概要

無料宿泊や高還元で年会費以上のお得を体験できる!

SPG amex
年会費 31,000円(税抜)
還元率 1.25~3.0%
おすすめポイント マイル還元率が超高還元率。
マリオット、ザ・リッツカートンなどの有名ホテルへの無料宿泊、
ゴールドエリート会員への優待
入会特典 入会・利用などで30,000ポイント

SPGアメックスは、アメリカンエキスプレスカードが世界130か国・6,700ホテルでポイントやロイヤリティプログラムを提供する「Marriott Bonvoy」と提携して発行するクレジットカード。

正式には「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」と言います。

スターウッド プリファード ゲストとは、シェラトンやウェスティンホテルなどが加盟していたロイヤリティプログラムのことで、買収などを経て現在はMarriott Bonvoyに統合されました。そのため、SPGアメックスも近々名称やデザインが変更される見込みです。

これから詳しく紹介しますが、無料宿泊特典やMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員になれること、マイル還元率が高いことが主なメリットで、旅好きの人や出張が多い人から絶大な人気を集めているクレジットカードです。

SPGアメックスの特典内容

SPGアメックスは、アメリカンエキスプレスカードのゴールドに相当するクレジットカードです。

アメックス・ゴールドカードの基本的な特典を備えつつ、旅行や宿泊に特化したオリジナルの特典も備えている、年に1回以上旅行や出張がある全ての方にオススメのクレジットカードです。

SPGアメックスカードの主な特典
  • 無料宿泊(2~6万円相当)
  • マイルにも交換できるポイント制度
  • 5泊分のご宿泊実績
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート
    • 客室無料アップグレード(通常数千円~相当)
    • 無料レイトチェックアウト(通常宿泊料の25%)
    • 宿泊時のポイント還元25%ボーナス
  • AMEXゴールドに準ずる特典
    • 国内空港ラウンジ(同伴者一名も無料)
    • 手荷物無料宅配
    • オーバーシーズ・アシスト
    • 無料ポーターサービス、空港クロークサービス
    • 海外旅行傷害保険
    • 航空便遅延費用補償

年会費は決して安くありませんが、それ以上の特典が用意されていることが分かるかと思います。

魅力的な特典の詳細を詳しく見ていきましょう!

無料宿泊特典

無料宿泊特典の主な内容

  • Marriott Bonvoy加盟ホテルのスタンダードルームに一泊二日、大人2名まで無料で宿泊できる(添い寝の子供はホテルにより異なる)
  • 加盟ホテルはマリオットやシェラトン、ウェスティンホテルなど一泊2万円以上する一流ホテルばかり
  • 特典利用除外日が無く、年末年始やお盆にも利用することが出来る
無料宿泊特典の詳細※クリックで開きます

無料宿泊は、これを使うだけで年会費の元が取れる、SPGアメックスで一番の目玉特典です。マリオットやシェラトン、ウェスティンホテルなどの「Marriott Bonvoy」に加盟する一流ホテルに無料で宿泊できます。

条件は、Marriott Bonvoyのポイントを使った宿泊で50,000ポイント以内であること。1ポイントは0.5~1円程度に相当するので、5万円程度の宿泊が無料になることもあるんです。

例えば、2019年10月4日にハワイ・ホノルルのザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチに会員価格で宿泊すると603米ドル(約6.5万円)です。オフピークに該当するこの日程では、無料宿泊特典を使うことができます。

SPGアメックスの年会費は3.1万円なのに6.5万円のホテルに宿泊できるので、半額以下で済むということになります。

マイルにも交換できる魅力的なポイント制度

SPGアメックスのポイント制度の概要

  • Marriott Bonvoyのポイントが100円で3ポイント貯まる
  • 無料宿泊、客室アップグレードなど多様な活用方法
  • 6万ポイント(200万円決済相当)をANAやJALの2.5万マイルと交換できる

SPGアメックスで貯まるMarriott Bonvoyのポイントは、宿泊はもちろん航空会社のマイルへの交換でも人気を集めています。

SPGアメックスのポイント制度の詳細※クリックで開きます

・クレジット決済で100円につき3ポイント貯まる

SPGアメックスを普段の買い物で利用すると、Marriott Bonvoyのポイントが100円の決済につき3ポイントが貯まります。Marriott Bonvoyのポイントは、1ポイント0.5~1円程度の価値があるので、1.5~3%の超高還元率を誇ります。

特典が豊富なクレジットカードでここまで高還元率のクレジットカードは中々ないので重宝すべきでしょう。

・無料宿泊や客室のアップグレードなど多様な活用方法

Marriott Bonvoyのポイントは、

  • ホテルの無料宿泊
  • 現金と併用する「キャッシュ+ポイント」での宿泊
  • 客室アップグレード

などに活用することが出来ます。

無料宿泊は、ホテルのカテゴリーとピークに合わせて5,000~100,000ポイントの間で利用することができ、年末年始などでも空室さえあれば制限なくポイントを利用した宿泊ができます。

年末年始などは宿泊料金が高騰しますが、無料宿泊では決められたポイント数で宿泊できるのがおすすめのポイントです。

「キャッシュ+ポイント」を使うと、現金とポイントを併用してお得に宿泊できることがあります。無料宿泊と同様に決められたポイント数と金額で宿泊できるので、極端な高騰がありません。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員は客室のアップグレード特典がありますが、スイートルームは対象外となっています。ポイントを使うことで、スイートルームなどにもアップグレードすることが出来ます。

・航空会社のマイルへの交換

SPGアメックスで貯められるMarriott Bonvoyポイントは、各航空会社のマイルに交換することが出来ます。

ANAやJALに交換する際は3ポイント1マイルが基本的なレートですが、6万ポイント交換するたびに5,000マイル追加でもらえるので、還元率は1.25%となります。

さらに、ANAの国内線航空券に5,000マイルで交換できることから人気を集めているユナイテッド航空のマイレージプラスには、3ポイントにつき1.1マイルとなるので。還元率は1.35%となります。

Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員資格の付与

ゴールドエリート会員資格の主な内容

  • チェックイン時に空室があればより上級の部屋へランクアップしてもらえる
  • 2時までチェックアウト時間を遅らせる「レイトチェックアウト」が無料
  • 宿泊時のポイント還元が25%加算される

Marriott Bonvoyゴールドエリートとは、通常年間25泊以上系列のホテルに宿泊する人に付与されるステイタスで、空室状況に応じてレイトチェックアウトや部屋のアップグレードができるなど特別な特典が用意されています。

SPGアメックスを保有していれば無条件にゴールドエリート会員となることが出来ますが、宿泊によってこのステータスを得ようとすると数十万円の利用が必要となるほど特別なものです。

そのステータスに相応しく多くの特典が用意されていますが、その中でも特にお得でぜひ活用したいサービスを紹介します。

①部屋の無償アップグレード

部屋の無償アップグレードサービスの詳細

空室状況に応じて、スイートルームを除いたより上級の部屋に無償でアップグレードしてもらえます。

例えば、2019年9月26日のシェラトン都ホテル東京で一番安価なスーペリアツインルームに宿泊した場合、料金は19,600円です。24,500円のデラックスツインルームにアップグレードしてもらえると、差額の4,900円がお得になるということ。

空室状況によっては難しいこともありますが、より広い客室にアップグレード嬉しいサービスですよね。

②レイトチェックアウト

レイトチェックアウトサービスの詳細

ゴールドエリート会員には、11時~12時頃に設定されているチェックアウト時間を空室状況に応じて14時まで延ばすことができる「レイトチェックアウト」の特典が用意されています。

通常、客室料金に上乗せして(25%程度)支払うことで延長する必要がありますが、レイトチェックアウトの特典を使えば無償で滞在時間を延長することができます。

飛行機が夕方のフライトだったり、ホテルでのんびりと過ごしたいという方におすすめの特典です。

③25%のボーナスポイント

ポイントボーナスの詳細

Marriott Bonvoyの会員は、一部のホテルを除き1米ドルの利用につき10ポイントが付与されます。ゴールドエリート会員になると、さらに25%のボーナスポイントをもらうことができ、1米ドルにつき12.5ポイントが貯まります。

航空会社のマイルにも、無料宿泊にも交換できる利便性の高いポイントが多く貯まるのは嬉しい特典ですよね。

AMEXゴールドに準ずる特典

AMEXゴールドに準ずる特典主な内容

  • 国内空港ラウンジが同伴者1名も含めて利用できる
  • 空港送迎優待
  • 手荷物宅配サービス
  • 充実した保険サービス

国内空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスの詳細

アメックスの国内空港ラウンジサービスは、国内39か所(29空港)、海外2か所(仁川・ホノルル)で利用することができ、同伴者も1名利用することができます。

ここで注意していただきたいのが、「プライオリティパス」が使えないということです。プライオリティパスの発行を検討しているのであれば、年会費1万円の楽天プレミアムカードがおすすめです。

ラウンジでは、ドリンクサービスなどを受けることができ、空港によってはアルコールの提供、有料で軽食などを販売していることもあります。

混雑している空港では待っているだけでも疲れてしまいますが、ラウンジでは比較的落ち着いた環境で、のんびりと時間を過ごすことが出来ます。

エアポート送迎サービス

エアポート送迎サービスの詳細

エアポート送迎サービスは、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで旅行を予約した場合、定額で空港の行き帰りに専用のタクシーで送迎してもらえるサービスです。

対象空港は成田空港、中部国際空港、関西国際空港で、羽田空港は対象外となるほか、年4回までの制限があります。

利用人数によっては電車で移動するよりも安くなることもあるのでとてもお得。例えば、東京23区から成田空港までは1万円ですが、池袋から成田エクスプレスを使うと一人3,190円なので3名ならほぼ同額、4名以上ならエアポート送迎サービスのほうが安いという計算になります。

手荷物宅配サービス

手荷物宅配サービスの詳細

手荷物宅配サービスとは、スーツケースなどの手荷物を空港から自宅(または自宅から空港)まで無料で送ってもらえるサービスのこと。対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港です。

旅行では、特に帰り道にお土産などで荷物が多くなりがちですが、手荷物宅配サービスを使うことで手ぶらで帰ることができます。

言葉で聞くだけではあまりメリットを感じないという方もいるかもしれませんが、一度使ってみるととても利便性を感じます。疲れているときに、大きな荷物を抱えて電車に乗るというストレスから解放されるので、とても便利なサービスです。

通常は一回2千円以上するサービスなので、しっかり活用したいものです。

アメリカンエキスプレスカードゴールドにあってSPGにない特典

  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • プライオリティ・パス(年2回無料)
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和
  • 空港送迎や手荷物宅配サービスの羽田空港での利用が対象外

SPGアメックスの特典の活用方法~いくらお得になるのか

SPG AMEXには、お得なサービスや特典が多くありますが、実際に活用するとどのくらいお得に、便利になるのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、実際に編集部の先輩にSPG AMEXカードを作って貰ったので活用方法を聞いていきたいと思います!

のへ
インターン生の後輩に「家族で旅行をするなら絶対作った方がいい!」って言われて作ってみました。新卒なので審査が少し不安でしたが、無事通過したので皆さんにも感想をお届けできそうです。
のへの基本情報

クレジットカードオタクでインターン生の後輩にSPGアメックスを強く勧められて作ってみた。

新卒のサラリーマンで妻子あり。娘は1歳で年収は堅あげポテト2~3万袋分くらい。旅行は年に海外・国内を1回ずつ。海外旅行は1週間、国内旅行は3,4日くらい。

無料宿泊特典で年会費の元を取る!

のへ
やっぱり、年に一度無料で宿泊できる特典には惹かれました!

SPGアメックスで一番の特典ともいえる無料宿泊特典は、カード会員2年目以降、2~5万円程度のスタンダードルームに一泊無料で宿泊できるというもの。

カードの年会費は3.1万円と高額ですが、海外旅行のときに一泊するだけで充分に元が取れるということから家族会議でも無事承認され、発行できることとなりました。

日常の決済をSPGアメックスにしてマイルをお得に貯める!

のへ
うちの家族では一年に200万円くらいクレジットカード払いに変えれる支払いがあったので、なるべくSPGアメックスで支払うように心掛けてます!

200万円SPGアメックスで決済すると、6万ポイント貯まります。それをマイルに交換するとANAやJALなら2.5万マイル、ユナイテッド航空なら2.7万マイルになります。

ユナイテッド航空の5,000マイルを使うとANAの国内線航空券に交換できるので、国内旅行は家族全員分の航空券をマイルで賄うことができるということに。

これで、5万円くらい節約できることになりました!

のへ
まえたん、SPGアメックスを勧めてくれてありがとう。ちなみに、旅行に行けない年もあると思うんだけど、ポイントは失効しちゃうのかな?

まえたん
実質無期限で貯めれるので安心してください!2年間の間に一度でもポイントが増減すれば失効しないので、日常の決済に使えばOKです。

多彩な特典を使って旅をもっと快適にする

のへ
カードを作るまでよくわかっていなかったのですが、子連れの旅行にも嬉しい特典が沢山ありますよ!

空港でアメックスの恩恵をうける

・エアポート送迎サービス

通常、都内から成田空港まで定額タクシーを利用すると、1.6~2.3万円の利用料金がかかります。ところが、SPGアメックスのエアポート送迎サービスを利用すると1万円で利用することが出来るんです。1万円前後お得になるということになります。

大きな荷物を持って、子どもと電車に乗らなくていいというのはとても嬉しいサービスですよね。

のへ
空港までタクシーで安価に移動できるのは本当に助かります。子供を連れて電車に乗るのは本当に大変なので!

・手荷物無料宅配

空港への往復時に、スーツケースなどの荷物を一つ、自宅まで無料で届けてもらえるのも楽ですね。家族分の荷物があると大きく、重くなりがちなので、嬉しいサービスです。

通常、片道1,500円程度かかるサービスなので、往復で3,000円ほど節約になります。

・旅行保険で安心をプラス

海外旅行の際は、荷物の紛失盗難などのトラブルに合うリスクが高まったり、けがや病気の際に社会保険が使えず、思わぬ請求を受けることがあります。

ところが、SPGアメックスを保有していれば、会員の家族も含めて海外旅行保険が自動付帯(このカードで保険上限額がアップ)するので安心です。別途海外旅行保険をかける必要もないので、余分なコストが減りますね。

ホテルで「ゴールドエリート会員」のサービスを受ける

・客室のアップグレード

客室のアップグレードは一万円前後の追加料金が必要な部屋に宿泊できることもあり、とてもお得感のある特典です。例えば、シティービューで予約しても利用当日に空室があればオーシャンビューの部屋を割り当ててもらえることもあるでしょう。

その時の空室状況次第にはなりますが、どんな部屋に泊まれるかちょっとしたわくわくがあり、旅の楽しみが増えますよね。

・レイトチェックアウト

レイトチェックアウトの特典を使えば、夕方のフライトでもギリギリまでホテルでくつろぐことができます。

とくに、小さな子供がいる場合などは、大きな荷物を抱えて飛行機の時間まで行動するのは大変。手ぶらでお買い物に行ったりギリギリまで滞在を楽しむのもいいですね。

旅行や出張が多い方に便利な特典がある他のクレカと比較

ここまで、SPGアメックスの特典を紹介してきましたが、他のクレジットカードにも旅行が多い人にオススメできる特典やサービスを提供しているものがあります。

そこで、SPGアメックスのデメリットをカバーしてくれるような特典を持つクレジットカードを3つ紹介します!

旅行特典が充実したクレジットカード比較表

SPGアメックス アメックスゴールド 楽天プレミアム
MUFGプラチナアメックス
年会費(税抜) 31,000円 29,000円 10,000円 20,000円
主要な特典 ・無料宿泊特典
・Marriott Bonvoyゴールドエリート
・レストラン優待「招待日和」
・ゴルフ特典「プリファード・ゴルフ」
・プライオリティパス「プレステージ会員」
・プライオリティパス「プレステージ会員」
・レストラン優待
・プラチナコンシェルジュ
マイル還元率 1.25% 1.00% 0.50% 0.80%
国内空港ラウンジ ◎(同伴者一名も無料) ◎(同伴者一名も無料)
海外空港ラウンジ
(プライオリティパス)
× △(スタンダード会員。年2回まで無料) 〇(プレステージ会員。何度でも無料)
◎(プレステージ会員、家族カードでも発行可能)
手荷物無料宅配 〇(成田、中部、関西) ◎(羽田、成田、中部、関西) △(年2回まで)
◎(羽田、成田、中部、関西)
旅行傷害保険 ◎(家族特約あり) ◎(家族特約あり)
◎(家族特約あり)

SPGアメックスはプライオリティパスが使えない

残念ながら、SPGアメックスには海外空港でラウンジを利用できるプライオリティパスが付帯していません。同格とされているアメックスゴールドには付帯していますが、毎回3,000円程度の利用料がかかるスタンダード会員で、無料で利用できるのは年2回までです。

プライオリティパスを使いたいなら、わずか1万円の年会費で回数制限なく使えるプレステージ会員が付帯する楽天プレミアムカードがおすすめ。家族での旅行が多いなら一枚年会費無料の家族カードでもプレステージ会員が付帯するMUFGプラチナアメックスがおすすめです。

SPGアメックスはレストラン優待が無い

一般的に、年会費3万円前後のクレジットカードには2名以上でレストランを利用すると1名分無料となるレストラン優待が付帯していることが一般的です。

例えば、アメックスゴールドであれば「招待日和」、MUFGプラチナアメックスでは「プラチナ・グルメセレクション」が付帯し、厳選されたレストランをお得な料金で利用することが出来ます。

ところが、SPGアメックスは宿泊や旅行に特化したサービスなのでこのような特典が付帯しません。レストラン優待のほうが魅力的に感じる方にはアメックスゴールドやMUFGプラチナアメックスがおすすめです。

 

まとめ:年に一回以上海外旅行に行くならSPGアメックスは「必携」

ここまで多くの特典が揃っていて年会費は31,000円。海外旅行が好きなら、もはや必携と言えるクレジットカードです。

SPGアメックスを発行して、旅行を少しランクアップしてみてはいかがでしょうか。

まえたん
大学生で11枚のカードを申し込んだクレジットカードマニア。現在2枚のゴールドカードを含めて7枚のクレジットカードを保有。クレジットカードのお得な活用法に常に目を光らせる
このライターの記事を読む

ABOUTこの記事をかいた人

大学生で11枚のカードを申し込んだクレジットカードマニア。現在2枚のゴールドカードを含めて7枚のクレジットカードを保有。クレジットカードのお得な活用法に常に目を光らせる