学生が海外旅行・留学に持っていくべきおすすめのクレジットカード4選

海外旅行や海外留学に行くなら、クレジットカードは「必携」とも言える存在です。

クレジットカードを持参することで、多額の現金を持ち歩く必要が減り、保険が付帯していてより安全に備えることができるのはもちろん、空港のラウンジを無料で利用出来たり、旅行帰りの重い手荷物を自宅まで無料で配送してもらえたり…多くの便利なサービス・特典を、無料もしくはわずかな年会費で受けることができます。

そんな、海外旅行の心強い味方となるクレジットカードの中でも学生におすすめのクレジットカードを4つ紹介します。クレジットカードの選び方やメリットもあわせて紹介するので、チェックしてみてくださいね。

▼おすすすめのカード4選までジャンプ▼

コラム:学生も海外でキャッシングは出来る?

学生の海外キャッシング事情

一般的に、海外旅行のコツとして紹介されるのが「キャッシングを利用して外貨を現地のATMで引き出す」というもの。キャッシングとは、クレジットカードを利用した借入のことで、帰国してすぐに返せばわずかな金利と手数料で外貨を手に入れることができると人気の外貨両替方法の一つとなっています。
学生の場合も、クレジットカードを作る際にキャッシング枠を付与してもらえれば利用することができます。
ただし、この方法は学生におすすめできない両替方法です。なぜなら、キャッシング枠を申し込むことでクレジットカード自体の審査が厳しくなってしまうことや、学生の場合はキャッシング枠が多くても5万円程度しか付けてもらえないことがほとんどだからです。
もし、それを理解した上で少しでも手数料を節約するためにキャッシングを利用したいという方は、大手消費者金融のアコムが発行する「ACマスターカード」が手数料年率10%~14.6%と比較的低額に設定されていることや、「即時返済」ができることからオススメです。

学生が海外にクレジットカードを持参すべき2つの理由

クレジットカードを持っていない学生にとって、初めてクレジットカードを申し込むのは少しハードルが高いと感じるかもしれません。それでも、海外旅行や海外留学に行くなら「必ず」持参するべきです。自信を持ってクレジットカードの持参を勧める2つの理由を紹介します。

海外旅行傷害保険

海外に行くのに無保険で行こうとは思っていませんか?

海外で病院にかかる場合は無保険となるので、高額な請求をされることが珍しくありません。特に、アメリカの医療費の高さは有名で、単なる風邪の診察でも200ドル(約2.2万円)が相場で、骨折で入院したら1,000万円前後の請求があることも珍しくないんです。

海外旅行保険に加入するのであれば、クレジットカードがあると安心です。カードによりますが、数百万円から数千万円の補償が無料でついてきます。もし、カードも保険では心もとないという場合でも、足りない分だけ保険に加入すればいいので、かなりの保険料が節約できます。

安全

海外に行くなら安全にも気を付けなければなりません。特に日本人に被害が多いのはスリや窃盗など。現金信仰が強い日本人は、札束を持っていると考えられ、狙われやすくなっています。

海外に行ったら現金を持ち歩かないのが原則です。そんなときに役に立つのがクレジットカード。持っていく現金を最低限にして、基本的にクレジットカードで決済をすれば安心です。もしスリの被害にあってクレジットカードを盗まれて不正に利用されたとしても、すぐに連絡するなど重過失が無ければクレジットカード会社が補償をしてくれます。

万が一の出来事でお金が足りなくなっても、クレジットカードがあれば支払いができるので安心です。

学生が海外に持参すべきクレジットカードの選び方

ここまでで、学生でも海外旅行の際はクレジットカードがあるとメリットが大きいということが分かったと思います。多くの種類のクレジットカードが存在しますが、海外で特に役立つクレジットカードには特徴があります。ここでは、海外で役立つクレジットカードの選び方を紹介します。

海外旅行傷害保険

先ほども紹介したように、海外旅行には保険が「必須」と言えます。

ほとんどのクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯していますが、補償内容には大きな開きがあります。上限金額に目が行きがちですが、これは死亡時や後遺症を負うような病気・怪我に限られます。それよりも注意したいのは、利用付帯なのか、自動付帯なのか、怪我や病気などの治療費の補償上限額がどのくらいなのか、ということです。

利用付帯とは、そのクレジットカードで旅行の宿泊代もしくは交通費を支払った場合に保険が適用されるということで、自動付帯は無条件に保険が適用されるということです。

また、けがや病気の治療費が上限でいくら補償してもらえるのかも注意して確認しましょう。クレジットカードを複数枚保有している場合、死亡・後遺障害以外の保障は原則として合算することができます。学生が発行できるような年会費が低額のクレジットカードの場合は保証内容も不十分になりがちなので、複数枚のカードを発行して備えるのも良いでしょう。

限度額・付帯サービス

クレジットカードによって、異なるのは付帯保険だけではありません。カードの利用限度額や空港などで利用できる付帯サービスにもカードによって大きな差があります。

一般的に、学生向けのクレジットカードでは10万円の利用限度額が設定されることがほとんどです。カードによって上限額の設定基準が異なるため、学生でも最初から30万円の利用限度額が設定されることもあり、アルバイトをしている方しか作ることができないゴールドカードでは50万円や100万円の限度額が設定されることも珍しくありません。

通常の学生生活では10万円の利用限度額が設定されているクレジットカード2枚程度あれば十分ですが、海外で利用することを考えると少し心もとないというのも正直なところです。

また、年会費がかかるクレジットカードでは空港で無料で飲食が出来たり、シャワーを使うことができる「空港ラウンジ」を利用することができるもの、空港から自宅まで無料で手荷物を配送してもらえるものもあります。少々値段は張りますが、海外に2回以上行くのであれば、年会費の元がとれるので、検討すると良いでしょう。

海外ではカードが活躍するので、カード会社も力を入れてサービスを提供しているんです。

即日発行なのか?どのくらいで届くのか

どんなに機能の優れているカードでも、出発に間に合わなければ仕方ありません。一般的にクレジットカードの発行には2週間前後の時間がかかるので、出発が迫っている場合は即日発行や短期間での受け取りができるクレジットカードを発行すると良いでしょう。

学生の海外旅行・留学におすすめのクレジットカード4選

今回は、4つのクレジットカードを紹介します。基本的には、最初に紹介する「セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード」とその次に紹介する「楽天カード」を作ると良いでしょう。

もし、年に2回以上海外に行く機会があるのであれば、空港ラウンジなどの充実した付帯サービスや余裕のある利用限度額が設定できる、楽天プレミアムカードもおすすめです。

もし旅行や留学の時間が迫っているのであれば、即日発行可能なセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードとJCBカードの申し込みがオススメです。

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

25歳まで年会費無料!ゴールドカード並みの保険や付帯サービスが魅力

saison blue amex 年会費 3,000円
還元率 0.5%
※海外1%
おすすめポイント 26歳になるまで年会費無料
自動付帯の旅行保険や無料手荷物宅配など、充実した旅行サポートサービス
入会特典 入会・利用などで最大8,000円分のポイント

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、26歳になるまで年会費無料で持つことの出来るクレジットカードです。

本来は3,000円の年会費がかかるので、それに相応しい充実した付帯サービスが特徴です。

おすすめポイント①:充実した付帯保険

死亡・後遺障害で最高3,000万円の保障を受けられるほか、持ち物が壊れたり盗まれてしまった場合に保証を受けられる、携行品損害が30万円付帯している、傷害(けが)・疾病(病気)の治療費用保障が300万円付帯しているなど、遭遇しがちな場面が幅広く保障されています。

例えば、スリの被害にあってお金が入った財布が盗まれてしまったなど、ありがちな事件に対しても自己負担3,000円を除いた額を保障してもらえるので、心強い保険だと言えます。

おすすめポイント②:無料手荷物宅配

海外からの帰りに空港から自宅に手荷物を一つ無料で配達してもらえるサービスと、割引サービスが提供されています。

成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港の4空港が対象で、自宅から空港への郵送はスーツケース1個につき100円引き、空港から自宅への郵送はスーツケース1個目は無料、2個目以降は200円引きとなります。

海外旅行や留学の帰りは、お土産などで手荷物が多くなることが考えられます。特に、疲れが溜まった帰りに手ぶらで帰ることができるのが嬉しいサービスですね。

おすすめポイント③:即日発行・即日受け取り可能

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、全国18都道府県に設置されているセゾンカウンターで即日受け取り可能なクレジットカードです。家の近くに即日受け取りできるカウンターが無い場合でも、審査完了後3~7日で届けてくれるので、旅行まで日にちが迫っていても安心して申し込むことができます。

どんなに機能が優れたカードでも、届かなければ意味が無いですから、有難いサービスだといえるでしょう。

楽天カード

年会費永年無料!充実した海外旅行保険や緊急サービスも魅力

rakuten card master 年会費 無料
還元率 1.0%
おすすめポイント ポイントの使い勝手が良い。
街の買い物や毎月の支払いに利用可能
入会特典 入会・利用などで5,000ポイント

楽天カードは、年会費無料で1%の還元率が特徴のクレジットカードです。年会費無料ながら十分な保険やサービスがあり、海外旅行に必携のカードです。利用可能店舗数の多いVISAやMasterが選べるのもポイント。

おすすめポイント①充実した海外旅行傷害保険

楽天カードには、利用付帯の海外旅行傷害保険が付帯しています。

利用付帯というのは、出国前に決済するツアー代金や交通機関の代金をクレジットカードで支払うことで、旅行保険が適用が開始されるということです。楽天カードは利用付帯なので、交通費を支払う必要がありますが、年会費無料とは思えないほどの充実した保険が提供されます。

傷害(怪我)・疾病(病気)それぞれ最高200万円の保障が受けられ、死亡・後遺障害では2,000万円の補償が受けられます。

おすすめポイント②安心のサポート体制

楽天カードでは、旅行中に急なけがやカード紛失など、様々なトラブルが発生した場合に電話でサポートする「海外アシスタンスサービス」「緊急カードサービス」などのサービスが提供されています。

海外では思いもよらないようなトラブルが考えられますが、楽天カードがあれば安心して滞在を楽しむことができるでしょう。

楽天プレミアムカード

空港ラウンジが無料になる「プライオリティパス」発行可能!高コスパゴールドカード

rakuten premium card 年会費 10,000円
還元率 1%
おすすめポイント 空港ラウンジに入室できる「プライオリティパス」が発行可能、
楽天市場などでのポイント優待
入会特典 楽天プレミアム1年無料
入会・利用で10,000ポイント

楽天プレミアムカードは、学生でもアルバイトなどの安定収入があれば入会できるゴールドカード。1万円の年会費がかかりますが、充実した付帯サービスが提供されるので、年に2回以上海外に行く方は検討すると良いでしょう。学生にも30万円以上の限度額が付与されることがあるというのも便利なポイントです。

おすすめポイント①プライオリティパスが無料で発行できる

楽天プレミアムカードを保有していると、空港で飲食が楽しめる、空港ラウンジが無料で利用できる、プライオリティパスが無料で発行できます。

空港ラウンジの魅力は、電源やWi-Fiが使える落ち着いた空間で、名物料理やお酒、軽食などが楽しめること。日本人の観光客に人気な台湾・台北のラウンジではハーゲンダッツのアイスが食べ放題で提供されています。

世界100か国以上、900空港で利用でき、ほとんどの主要な空港に対応しているので、年に2~3回飛行機を利用するのであればラウンジサービスだけでも十分に元が取れるでしょう。

おすすめポイント②充実した付帯サービス・旅行保険

楽天プレミアムカードでは、一般の楽天カードとは異なり、「自動付帯」の旅行保険が設定されています。自動付帯というのは、旅行の交通費やツアー代金をカードで支払わなくても保証を受けられるということです。

保険の金額も一般の楽天カード以上に充実していて、傷害(怪我)・疾病(病気)それぞれ最高300万円の保障が受けられ、死亡・後遺障害では5,000万円(うち1,000万円は利用付帯)の補償が受けられ、海外で万が一盗難などに遭ってしまった場合に受けられる携行品損害保障も最高50万円(うち20万円は利用付帯)が用意されています。

楽天プレミアムカードとセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードを二枚持ちしていけば、別で旅行保険に加入しなくても十分な補償が受けられるでしょう。

JCB一般カード

即日発行翌日配送可能で保険も充実!出発間近ならこのカード

jcb normal 年会費 1250円
※条件付無料
還元率 0.5%
おすすめポイント 即日発行翌日配送可能
ステータスカードを目指せる「プロパーカード」
入会特典 各種条件達成でもれなくキャッシュバック・ギフトカードがもらえるキャンペーン

JCB一般カードは、即日発行可能なクレジットカード。傷害・疾病保険が100万円付帯しているなど最低限の保障もカバーしている、海外旅行にもってこいのカードです。

おすすめポイント①即日発行・翌日配送可能

JCB一般カード申し込み時にオンラインで引き落とし口座を設定することで、即日発行ができるクレジットカードです。

即日発行可能なクレジットカードの中でも、スピード配送で対応してくれる唯一のクレジットカード。最短翌日に受け取ることができます。

おすすめポイント②充実した海外サポート「JCBプラザ」

日本人観光客に人気の都市には「JCBプラザ」が設置されています。JCBプラザとは、観光情報の提供やホテルの予約、緊急時のサポートなど海外旅行をサポートしてくれる拠点のことで、JCBカード会員であれば無料で利用することができるんです。

さらに、韓国・中国・台湾・アメリカなど、主要都市には上記のサービスに加えてドリンクやマッサージ機などを提供し、JCB会員がくつろげる環境を提供する「JCBプラザラウンジ」が用意されています。

言語に不安があっても、レストランの予約などをサポートするので、安心して滞在を楽しむことができるでしょう。

まとめ:海外に行くならクレジットカードを持参しよう!

ここまで、海外旅行や海外留学におすすめのクレジットカードを紹介しました。

カードの磁気不良や盗難など不測の事態に備えて、2枚ほどのクレジットカードを持っていくのがおすすめです。

年2回行くならオススメの組み合わせは「セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード×楽天プレミアムカード」。この二枚が揃っていれば、医療費が高額なアメリカに行く場合でも十分な保障サービスが受けられますし、ワンランク上の贅沢な体験が出来るでしょう。

20歳未満や審査が不安な方、海外に行く機会が多くない方なら楽天プレミアムカードの代わりに楽天カードでも十分です。楽天カードの場合は、保険が利用付帯なので、空港までの交通費を楽天カードで支払うと良いでしょう。1円以上決済すればいいので、もちろん一部だけでも大丈夫です。

また、複数枚作る際には一枚はVISAカードかMasterカードを選ぶと良いでしょう。アメリカンエキスプレスカードやJCBカードも、大抵の場所で利用することができますが、地域によっては対応していないことも珍しくないからです。

出発までに時間が無くてセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードとJCB一般カードを発行する場合は、銀行などのデビットカードでもいいので、VISAカードを使える状態で持参するようにしましょう。

まえたん
大学生で11枚のカードを申し込んだクレジットカードマニア。現在2枚のゴールドカードを含めて7枚のクレジットカードを保有。クレジットカードのお得な活用法に常に目を光らせる
このライターの記事を読む