【2018年】フォトブックを比較!おすすめのフォトブック人気ランキングTOP5

フォトブック比較 アイキャッチ

スマホやSNSの普及により、多くの人が写真を気軽に撮るようになりました。

くま太郎
でも、結婚式の写真もSNSにシェアするだけなんてもったいない!

貯まった写真を整理するなら、いつ消えるかわからないネットサービスよりもカタチに残るフォトブックにして、スマホの中も心もすっきりさせませんか?

今回はスマホアプリで簡単に作成できるもの、独自のサービスがあるもの、画質が良いものなど、フォトブックを作りたくなるような比較をしました。

おすすめのフォトブックの選び方

フォトブック 比較 選び方

①手軽さ 

思い立ったらさくっと作れるような手軽なものがいいですよね。

アプリ発のものや、スマホから直接フォトブックが申し込めるような簡単で手軽なものが人気です。

携帯やスマホで撮った写真がすぐに現像できると嬉しいですよね。

②安い

価格も重視したい!

なんと安いものでは無料でできるものもあるとか…?!

賢くフォトブックを利用するには欠かせない項目ですね。

③サービス

フォトブック各社異なるサービス展開をしているので、自分の好みで選ぶのがおすすめ!

最初からおしゃれで可愛いレイアウトを用意しているフォトブックもあれば、画質の良さや昔懐かしい銀塩写真仕立てにしてくれるサービスもあるので、ほかにはないあなただけのフォトブックにするためにこだわりたいですね。

*銀塩写真とは?

銀塩写真とは、光によって、乳剤に含まれるハロゲン化銀を反応させ、反応した部分を現像することによって画像を得る写真。スマホ世代にはピンとこないと思いますが、昔はフィルム現像する際によく用いられていました。銀塩プリントにすると、ツルツルした光沢となんとも言えない味わいのある写真になります。エモさを重視するなら銀塩写真もいいかも。

フォトブックの比較!おすすめのフォトブックメーカー人気ランキングTOP5

人気でおすすめのフォトブックを比較し、ランキング形式でご紹介します。

1位 しまうまプリント(旧:ネットプリント)

しまうまプリント フォトブック比較

安い!簡単!作りがいい!

フォトブック1位はネットプリントと統合したしまうまプリント!

特徴は198円から作れる安さが魅力です。アプリで直感的に編集できる点も高評価◎

巻きカバーからハードカバーまで選べる表紙がつき、がっしりとした作りで本当に写真集のようです。

レイアウトの種類は19種類と、低価格のフォトブックでは最も多くのレイアウトでフォトブックを作成することができます。

価格 198円〜
自動レイアウト
編集の自由度
画質 レーザープリント
使用感

しまうまプリント
公式サイトはこちら

男性会社員
絵本も作れるのってすごいな

2位 Primii(プリミィ)

フォトブック 比較 Primii

バックアップサービスが有能◎
無料でフォトブックがつくれる

プリミィはもともと携帯に入っている写真の保管サービス(バックアップ)を行っています。月額制ですが、無料でフォトブックを1月につき1冊作成することが可能です。

アプリで画像を選択すると自動レイアウトしフォトブックを作成してくれます。手軽さは1位!

A5・A6サイズから選べて、表紙を入れて24ページです。無料のサービスと思ったら十分だと思います。

※注意点:primiiは、公式で会員登録してからアプリをダウンロードしましょう。公式サイトで登録したID・パスワードを、アプリに入力すれば月額300円(税別)ですが、iPhoneのappStoreで、アプリをダウンロードし、「appから登録」してしまうと、月額400円になります。

価格

無料
※送料100円 別途(要月極め払)

自動レイアウト

編集の自由度

画質

4色印刷(トナー)

使用感

Primii
公式サイトはこちら

学生
無料でこのクオリティ!?俺これで十分だわ

3位 富士フィルム

フォトブック 比較 富士フィルム

こだわり派に!
銀塩写真も可能

最大手写真会社の富士フィルムが行っているフォトブックサービスは、5種類から仕上がりの好きなものを選んで、専用の編集ソフトにてフォトブックを作成します。アプリからの作成も可能です。

画像の色を自動で補正してくれるので、明るく綺麗な写真になります。

編集ソフトは直感的に操作でき、テンプレートも豊富です。こだわり派から簡単派まで幅広く使えます。

”ソフトカバー”の場合はオンデマンド印刷になり、普通のレーザープリントですが、”ハードカバー写真タイプ”と”フォトブックリング”の場合は印画紙への出力になり、より高精細な画質になります。この印刷方法が選べる点でもさすが大手と言えますね。

価格

648円〜

自動レイアウト

編集の自由度

画質

印刷仕上げ
写真仕上げ

FUJIFILM
公式サイトはこちら

4位 tolot

フォトブック 比較 tolot

64ページも選べて送料無料

tolotはスマホのアプリに特化したフォトブック。A6サイズは64ページも追加できるのに、価格は税込で500円と圧倒的なコスパの良さが魅力です。一回り大きいB6サイズでも、24ページまでなら500円で作成できます。ポッキリ価格で明瞭なのは好感度高いですよね。

テンプレートや表紙デザインが200種類もあり、文字だけのページを挿入することも可能!手帳メモ帳も作れます。

とにかくスマホ1つで手軽に作れることが魅力です。

欠点としては1ページに1枚自動配置でしか入れられないことです。自由に複数枚配置する必要がない方にはおすすめですよ。

価格

500円・1000円

自動レイアウト

編集の自由度

画質

デジタル印刷

tolot
公式サイトはこちら

5位 AI print(アイプリ)

フォトブック 比較 アイプリ

\3分で高画質/

アイプリは写真を選択しレイアウトを選んだらすぐにフォトブックがつくれるサービスです。その時間わずか3分!

写真を選ぶだけでつくれる手軽さと、7色印刷という高画質にこだわっています。

フォトブックのサイズやカバーの仕様、フォントなどが選べないのと、レイアウトが10種類とやや少ないため5位になってしまいました。画質が良いことと配送まで時間がかからないことが利点なので、低価格で画質にこだわりたい方におすすめです。

価格

980円

自動レイアウト

編集の自由度

画質

7色印刷

 

人気フォトブック比較表

もう一度見たい人はこちらからチェック✔

※A6(文庫サイズ)で比較しています

サイト名 ページ数 価格 レイアウト数 スマホアプリ編集 サービス
しまうまプリント 36~144ページ 198円〜798円 19種類 コスパ
Primii 24ページ 無料
※400円
5種類 バックアップ
富士フィルム 16~200ページ 1,296円~3,780円 24種類〜 画質がいい
自由にデザインできる
tolot 64ページ 500円 4種類 ワンコインで送料無料
アイプリ 12〜60ページ 980円〜3,860円 10種類 ×(専用サイト)

高画質

男性会社員
一番格安でページも多く作れるのはしまうまプリントだな
女性会社員
大量に印刷したいときは富士フィルムがお得ね

フォトブックのQ&A

フォトブック 比較 Q&A

画質がいいフォトブックはどれ?

一番良いのは富士フィルム、次にアイプリです。

しまうまプリントなども追加オプションで高画質印刷を選ぶと解像度がアップします。

どういう時にフォトブックを使うの?

多くの人は結婚式の思い出や、ウェルカムボードとして使用したり、卒園アルバムや1歳の記念になど、特別なイベントの時に作成している方が多いです。

イヤーブックとして大判のものは、子供の成長記録におすすめですよ。

フォトブックまとめ

フォトブック 比較 まとめ

結婚式や七五三などのイベント時にたくさん撮影する写真たち。せっかくなのでフォトブックで残しましょう。

簡単なアプリで注文するものなら、スマホでささっと作れるのでプチプレゼントにも最適です♪

結婚式や七五三など人生の中で特別な日だけでなくとも、1歳記念のイヤーブックや、お子さんの成長記録、旅行記など、用途に合わせてたくさんフォトブックを作ってみたくなりますね。

価格や画質など人によってこだわるポイントは様々なので、あなたにベストなフォトブック選びの参考にしていただけたら幸いです♡