人気のモバイルバッテリーを比較!おすすめのモバイルバッテリーランキングTOP5

スマホが普及し生活が便利になってきている中、バッテリーの消費も悩ましいですよね。そんな時欠かせないのが、さまざまなメーカーから発売されている「モバイルバッテリー」。

そこで今回は、iPhone、Androidに対応している人気のモバイルバッテリーを比較してみました。おすすめのモバイルバッテリーを紹介しますので、これから購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

モバイルバッテリーのおすすめな選び方

モバイルバッテリーの容量で選ぶ!

モバイルバッテリーは「mAh」が大きいほど、充電回数も多くなります。

目安としては「5000mAh」でスマホ約1回分の充電が可能です。

サイズも非常にコンパクトなものが多く、緊急時のために1つモバイルバッテリーを持っておきたいという方には、最適なモバイルバッテリーでしょう。

複数回充電する方は10000~20000mAhが便利です。頻繁にスマホを利用する方や、タブレットなど複数のデバイスで充電が必要であれば、10000mAh~20000mAhの大容量タイプがおすすめです。目安はスマホ3~4回程の充電ができます。

ビシネスシーンにおいても10000mAh以上のものを選んでおくと良いでしょう。バッテリー切れの不安もなくなり、安心して利用できます。

スマホを複数回充電なら10000mAhのもの、タブレットなども充電するなら20000mAhのモデルがおすすめです。

モバイルバッテリーの重量に注目

モバイルバッテリーは容量が大きいほど、サイズも大きく重くなります。一般的に持ち運びしやすいのは200g前後と言われており、10000mAhで215g(缶コーヒー1つ)が目安です。

現在では100gを切る薄型モデルなど多くのモバイルバッテリーが発売されています。ビジネス用とプライベート用で使い分けるなど、用途に応じてサイズ・容量のバランスを重視して購入すると良いでしょう。

出力アンペアを確認しよう

結論から言うと、出力電流の大きさは2A以上のものを選んでおくと良いです。

モバイルバッテリーを選ぶ際、容量や大きさも重要ですが、モバイルバッテリーが給電する出力の大きさも大事です。出力が大きいほど充電速度も速くなるため、急速充電を行いたい時に非常に便利です。

またタブレットの充電には2A以上の出力が必要です。スマホ・タブレットの両方に充電を行いたい場合、2A以上のモバイルバッテリーを選んでおくと安心です。

モバイルバッテリーの比較!おすすめのモバイルバッテリー人気ランキングTOP5

1位 Anker PowerCore 10000

  • 商品名 Anker PowerCore 10000
  • 5段階評価:★★★★★
  • 通常価格 2,799円
  • 特徴

10000mAh以上の大容量モバイルバッテリーの中でも1,2を争うコンパクトなモデルです。

クレジットカードとほぼ同じ大きさで、重量は約180g。Anker独自技術のPowerQとVoltageBoostを搭載しており、最大2.4Aでの急速充電が可能となっています。コンパクトでありながら、iPhoneXSを約2.6回、iPad Proを約1回充電できる高性能なモバイルバッテリーです。

大容量のモバイルバッテリーをお探しの方に、もっともおすすめの製品です。

3年ぶりにアンカーの持ち運びバッテリーを購入。ちょうど同じ容量の10000mAhのものだったのですがその進化ぶりに驚いています。とても軽く、コンパクトでバックに入れてもそこまで気重さはになりません。
USBを繋いだ機器の充電の速さや、本体自体の充電の残量表示もされているので使いやすいです。とてもオススメの商品です。

出典:Amazonカスタマーレビュー

バッテリー容量に余裕がかなりあるので、スマホをフル充電にしてもまだ余裕がある。さらに価格もお手頃で、コンパクトなので持ち歩いても邪魔になりにくい。信頼性も抜群。同時に一つしか充電できないので、複数機器を充電したいときは13000以上が必要になってくるが一つだけでも役不足になることはよほどのヘビーユーザーでもなければ無いだろう。初めてモバイルバッテリーを買う、というのならまずはこれを手に入れると安心だろう。

出典:Amazonカスタマーレビュー

コンパクトで良いともいます。
キャンプ先での携帯の充電やらに使用していますが、容量が不足していると感じた事は一度もありません。

出典:Amazonカスタマーレビュー

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載 / PSE認証済】2.4A出力 充電器

created by Rinker

2位 Anker PowerCore Fusion 5000

  • 商品名 Anker PowerCore Fusion 5000
  • 5段階評価:★★★★★
  • 通常価格 2,999円
  • 特徴

モバイルバッテリーでありながら充電器としても使えるモデルです。

折りたたみ式ACプラグが備わっており、持ち運びもしやすくコンセントに刺すだけで本体の充電が可能です。USBケーブルを刺すことによってスマホやタブレットの充電もでき、1台2役のモバイルバッテリーとなっています。

重量は約189g、サイズは約72×70×31mmと非常に軽量かつコンパクト。容量は5000mAhとほぼすべてのスマホを1回以上フル充電が可能です。

コンセントに差せば通常の充電器としても使用できるし、外出時はモバイルバッテリーとしても使用できます。
USB端子が2口あり、2.1Aと1.1Aの2つがあるのでiPhoneだけでなくiPadの充電も可能です。
通常のバッテリーよりやや重いですが、これ1つですべてができるので全く問題ないと思います。

普段はコンセントに挿しっぱなしにして、USB用の充電器として使用。旅行に行く時に外してモバイルバッテリーとして使用という感じで運用してます。何よりこのバッテリーの最大の特徴は普段コンセントに挿しっぱなしにして使えるところにあると思います。

出典:Amazonカスタマーレビュー

基本的にフル充電の状態にしておけるので、非常時(停電など)の備えとして持っていて損ではなく、また、日常でも活躍してくれるので頼もしいです。少し重さと大きさがありますが、我が家にあることで何となく安心感があります。購入して良かったです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー USB急速充電器)iPhone / iPad / Xperia / Android他スマホ対応【急速充電技術PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載 / PSE認証済】 3A出力

created by Rinker
¥3,099 (2019/07/18 11:16:45時点 楽天市場調べ-詳細)

3位 Anker PowerCore 20100

  • 商品名 Anker PowerCore 20100
  • 5段階評価:★★★★
  • 通常価格 4,999円
  • 特徴

20000mAhの超大容量モデルのモバイルバッテリー。

サイズは170×62×22mm 重量は約369g。大容量なのでやや重さが気になりますが、Anker独自の次世代充電技術PowerIQ2.0を搭載しており、圧倒的な充電速度を誇ります。

接続機器を自動検知し最適な電流を流すことができ、本体への高速充電も可能なのも魅力的です。数日間コンセントがなくともスマホの充電ができ、短期旅行や出張用におすすめのモバイルバッテリーとなっています。

かなり以前に買って使用していたのですがたまたま今回の北海道地震で停電してしまい、充電できないとなったときに本当に役に立ちました。ライフライン復旧までの生命線となりました。大容量で安心感があり大変満足です。ありがとうございました。

出典:Amazonカスタマーレビュー

以前Ankerの小さいのを買ってトラブルもなく重宝していたので、大容量もまた同じAnkerにしました。2泊3日のキャンプで二人分のスマホを十分充電でき、まだ4分の1残っていました。USBポートが2つあるのがとても便利。重いですが、これだけの容量なら納得です。厚みのある巾着式の収納ポーチに本体とコードがしまえ、本体は角のないデザインなので、カバンにも収まりやすいです。買ってよかったです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

携帯端末の普段使いにおいて バッテリーが切れたときのために用意することが多いとおもいますが
停電のときにこそ有効です。災害のいざというときに いくつか用意しておくと安心だと思います。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android他スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載 / PSE認証済】 4.8A出力

created by Rinker
¥5,499 (2019/07/18 11:16:45時点 楽天市場調べ-詳細)

4位 cheero Power Plus 3 stick 3350mAh

  • 商品名 cheero Power Plus 3 stick 3350mAh
  • 5段階評価:★★★
  • 通常価格 1,580円
  • 特徴

超軽量モデルの「cheero」のモバイルバッテリー。重くてかさばるとモバイルバッテリーのイメージを払拭する持ち運びがしやすいモデルとなっています。

容量自体はやや少なめですが、重量が約70g。デバイスの最適な電流を自動検知する「AUTO-IC機能」を搭載しており、スマホ約1回分の充電が可能となっています。

手に取った第一印象が◎
元々容量が大きなものは出張用として保持していますので、普段使いに携帯性重視で探していました。他の方のレビューにある通り、使い勝手は抜群。デザイン的にも女性の方がポーチの中にあっても違和感ないくらい。コスパもよいので迷うことなくオススメできます。
とても軽量なのに、iPhone6を、かなり空っぽの状態から満タンまで、割と短時間で充電できます。古いモバイルバッテリーと全然違いますねー。満足です。
主にXperia Z3compactの充電に使用。
スマホの残量10~15%からフル充電して本製品の4つのLEDの最後のひとつが点灯して残るくらい容量があるので,少しくらい劣化してもじゅうぶん使えそう。

【PSEマーク付】超コンパクト チーロ モバイルバッテリー cheero Power Plus 3 stick 3350mAh 各種 iPhone / iPad / Android 急速充電 対応 電気用品安全法

created by Rinker

5位 KYOKA 薄型軽量 11200mAh

  • 商品名 KYOKA 薄型軽量 11200mAh
  • 5段階評価:★★★
  • 通常価格 2,280円
  • 特徴

お洒落なデザインが特徴の超薄型モバイルバッテリー。大きさはiPhone8程度で、重量は170g。高品質なバッテリーセルとチップを搭載しており、過充電や加熱は自動停止される保護機能を備えているのが魅力です。

LEDライトを搭載しておりアウトドアや災害時も役立つ汎用性の高いおすすめのモバイルバッテリーです。

バッグや通勤カバンなどどこでも収まりが良く、持ち運びを考慮する方におすすめのモバイルバッテリーです。

とても重宝しています。もっと早く買えばよかった。奨めようと思います
 

出典:Amazonカスタマーレビュー

以前使っていたものが重すぎたので、買い替えのため軽いものを探していました。
USBポートは1つで十分、10000mah以上は欲しいけど20000mahも必要ない
という条件で絞ったところこちらを見つけました。

ありきたりな黒や白ではなく、華やかな色だったので購入を決めました。
ポケットやカバンに入れてもかさばらない大きさ・重量感で、
手触りも良くて満足です。

スマートフォンへの充電スピードも速くていい感じです。
LEDライトもそこそこ明るく、暗いところで地図を見たりするときに活躍しています。

出典:Amazonカスタマーレビュー

今までのモバイルバッテリーの中で一番です。安いし、重さも軽いし、大容量なので買ったのですが、本当に持ちがいいです。もしお泊まりなら2日くらいいけそうです。ランプで残量分かるし、軽くて小さくてピンク可愛いので、ミニバックでも邪魔にならないです。おすすめです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

KYOKA 薄型 軽量 大容量 11200mAh LEDライト付き 持ち運び急速充電器USBスマホ モバイルバッテリー iPhone/iPad/Android各種他対応(シルバー)

比較表

  販売元 容量 重量 価格
Anker PowerCore 10000 Anker 10,000mAh 180g 2,799円(税込み)
Anker PowerCore Fusion 5000 Anker 5000mAh 189g 2,999円(税込み)
Anker PowerCore 20100 Anker 20,100mAh 369g 4,999円(税込み)
cheero Power Plus 3 stick 3350mAh cheero 3350mAh 70g 1,580円(税抜き)
KYOKA 薄型軽量 11200mAh KYOKA 11,200mAh 170g 2,280円(税込み)

Q&A

Q:急速充電に対応したモバイルバッテリーは?

急速充電に対応モデルの購入を考えている方は「QuickChrge」「PowerDelivaly」に対応しているモバイルバッテリーを選びましょう。お使いの端末とモバイルバッテリーの2つが規格に対応していれば急速充電が可能です。購入の前に端末がどちらに対応しているか確認しておくと良いでしょう。

Q: モバイルバッテリーを長持ちさせるには?

モバイルバッテリーもiPhoneなどの端末と同様、使用回数にも限度があります。性能劣化を防ぐには、保管方法に注意する、過充電を防ぐことが挙げられます。

モバイルバッテリーは熱に弱いため、直接日光が当たらない場所などに保管しておくとよいでしょう。また、バッテリーを残した状態で保管しておくことによって、バッテリーに負荷がかからず性能劣化を防ぐことに繋がります。最低でも30%以上のバッテリー残量を残しておくようにしてください。

充電完了後も繋いだままにしておくと、放電・充電が繰り返されバッテリー劣化を早めてしまいます。そのため、充電したまま放置してしまう方は、過充電防止付きのモバイルバッテリーを購入すると良いでしょう。

Q:モバイルバッテリーは実際何回充電できるの?

モバイルバッテリーは目安として2,500mAhでフル充電1回、5000mAhで2回行うことができます。しかし、充電中の発熱でエネルギーを消費するため、実際使えるのはバッテリー容量の6~7割とされています。

ですが、目安の容量と充電回数を基準に選べば間違いありませんので、そこまで気にせず購入しても問題ないですよ。

まとめ

高性能かつ軽量化が進むモバイルバッテリー。世の中にこれほどスマホが普及している中、モバイルバッテリーはもはや欠かせない存在です。

スマホに合わせてモバイルバッテリーも日々進化しており、いまやスマホだけでなく、Switchなどのゲーム機の充電目的にも使用されています。独自技術搭載モデルなど以前に比べ種類も格段に増えてきました。

自分の用途を把握した上で、モバイルバッテリーを購入してください。