ルンバのモデルを比較!おすすめランキングTOP5

ロボット掃除機の代名詞ともいえるiRobot社の「ルンバ」。現在発売されているルンバは大きく分けて「900」シリーズ「e5」「600」シリーズ、床拭きロボット「ブラーバ」の4種類があります。

シリーズによって性能も大きく異なるため、どれを選ぶべきかわからないという方に、今回は選び方のポイントとおすすめのモデルをご紹介していきます。

ルンバのおすすめの選び方

機能性で選ぶ

ルンバはシリーズごとで性能が大きく異なり、数字が大きいほど性能も良くなります

ルンバ最高峰の「900」シリーズは搭載されたカメラを使い、効率よく部屋を掃除してくれる「iAdapt2.0」を搭載しています。

「e5」シリーズには、「AeroForce3段階クリーニングシステム」を採用しています。吸引ローラーと床面が密着する仕組みとなっており、強力な吸引力を実現しています。

性能を重視する方であれば、ルンバ「900」「e5」シリーズを選ぶと良いでしょう。

エントリーモデルのルンバ「600」シリーズはこのような機能は搭載されておらず、性能は劣ります。ですが基本的な掃除機能しか搭載されていない分使い勝手も良いため、とにかくロボット掃除機を使ってみたいという方におすすめのモデルです。

また、床拭きメインであれば、「ブラーバ」もおすすめです。ブラーバ「300」シリーズは水拭きと乾拭きと2つの清掃モードを搭載しています。また「iAdapt2.0」を搭載しているため、効率よく床掃除を行ってくれますよ。

価格で選ぶ

ルンバはシリーズが多く、スマホ対応機能を搭載しているモデルやバッテリー寿命なども値段に影響してきます。

4万円未満で購入したい方は、ルンバ「680」シリーズがおすすめです。少し上位機種を使ってみたいという方は、「e5」シリーズを選びましょう。性能の割に5.4万円とコストパフォーマンスが良いため、初めて購入する方は「e5」がおすすめです。

ペットを飼っていたり部屋の細かいホコリが気になるという方は、ハイエンドモデル「980」シリーズがおすすめです。こちらはハイエンドモデルになるため価格も11万円とやや高額ですが、現在発売されている製品の中で最も性能が良いため、予算がある方は「980」シリーズの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

部屋の広さで選ぶ

清掃能力やナビゲーション能力のほかに、部屋の広さも考慮して選びましょう。ルンバのシリーズによって稼働面積が異なります。ハイエンドモデルのルンバ「980」は最大112畳とかなりの広範囲を掃除できます。

「e5」シリーズやエントリーモデル「600」シリーズになると最大稼働面積が20畳〜40畳とかなり狭くなります。一人暮らしでコンパクトな部屋にはピッタリですが、大きい部屋だと掃除が十分に行き届きません。

ルンバのモデルを選ぶときには、必ず部屋の大きさを把握してから購入しましょう。

ルンバの比較!おすすめのモデルTOP5

1位:アイロボット(iROBOT) ルンバ980 R980060

最も高性能なロボット掃除機「ルンバ980」です。

本体搭載のカメラとセンサーにより効率的な掃除が可能となる「iAdapt2.0」や、稼働面積も最大112畳と最先端の技術が搭載されているハイエンドモデルのロボット掃除機です。

カーペットの上で吸引力を上げる「カーペットブースト」を搭載しており、部屋が広く、カーペットが多い方におすすめのモデルといえます。

【在庫僅少】【エントリー&楽天カード利用で全品最大P9倍~2/16 1:59迄】「国内正規品」 ルンバ980 R980060 iRobot(アイロボット) クリーナー ロボット掃除機 「自動充電」「スケジュール機能」「ゴミセンサー」【KK9N0D18P】

created by Rinker
¥116,000
(2019/10/18 08:43:01時点 楽天市場調べ-詳細)

2位:アイロボット(iROBOT) ルンバe5 RoombaE5

以前の「ルンバ800」シリーズの後継機である「ルンバe5」。吸引ローラーが向上しており、稼働時間も90分と上位機種の「ルンバ960」よりも長くなっています。

「ルンバ890」よりも高性能ながら価格は低価格に抑えられており、最新機種であるため800シリーズより「e5」の購入をおすすめします。

高性能だけどお手頃な価格でロボット掃除機がほしいという方に最適なモデルといえるでしょう。

【即納】【ポイント最大43倍!〜2/16(土)1:59迄】【返品OK!条件付】国内正規品 アイロボット ルンバe5 ロボット掃除機 RoombaE5 e515060【KK9N0D18P】【100サイズ】

created by Rinker
¥58,956
(2019/10/18 08:43:01時点 楽天市場調べ-詳細)

3位:アイロボット(iROBOT) ルンバ960 R980060

ハイエンドモデル「ルンバ980」の次に高性能な「ルンバ960」。本体価格も抑えられており、高性能ナビゲーション機能「iAdapt2.0」も搭載しています。

ほとんどの性能で「ルンバ980」とは変わらず、値段は3万円ほど抑えられているため、ハイエンドモデルの購入を検討している方におすすめのモデルです。

4位:アイロボット(iROBOT) ルンバ690 R690060

ロボット掃除機の中でもお手頃な価格で購入できる「ルンバ690」。ハイエンドモデルが11万円に対し、「ルンバ690」は約5万円で購入ができます。

スマホから遠隔操作ができる「iROBOT HOME」も搭載しており、いつでも外出先からの掃除が可能です。

シンプルな機能となっているため、初めてロボット掃除機を購入する方におすすめのモデルといえるでしょう。

5位:アイロボット(iROBOT) 床拭きロボット ブラーバ380j

ルンバシリーズとは性能が異なり、床拭きに特化したモデルとなっています。ウェット・ドライの2モード搭載で、広い範囲を掃除させたい方におすすめのモデルです。

価格もロボット掃除機に比べお手頃な価格で購入できるため、1台ロボット掃除機を既に所持している方や、床拭きまで時間をかけたくないという方におすすめのモデルではないでしょうか。

Q&A

Q:ルンバの型落ち品はどうなの?

型落ち品でも問題なく使用できます。

しかしルンバ800シリーズとルンバe5のように、後継モデルのほうが性能が向上し、安く購入できることもありますので、購入の際は「性能」をしっかり把握した上で購入するのが良いでしょう。

Q:中古品は使える?

中古品を購入の場合、値段を抑えることはできますが、その分バッテリー寿命が短くなっていたりと、デメリットもあります。

また、中古品ではなく「レンタル」という選択肢もあります。レンタルではお手頃な価格でルンバを使うことができ、最新機種も試せるというメリットもあります。まずはお試しにレンタルすることをおすすめします。

まとめ

現在、使う人も多くなってきているロボット掃除機の「ルンバ」。

形状も似ているものがたくさんあるので、迷ってしまいますが、部屋の大きさや予算に応じて選ぶのがおすすめです。

購入に迷われている方は、ぜひ1度レンタルしてみることをおすすめします。実際に使ってみることで、わかることもありますので、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。