【2019年8月】クレジットカード新規入会キャンペーンおすすめ比較ランキング7選

PayPayやLINE payのキャッシュバックキャンペーンなど、近年はキャッシュレスのお得なキャンペーンを実施に注目が集まっています。そして、クレジットカード会社もバーコード決済に対抗して目を引くような入会キャンペーンを実施しています。

今年の10月には、消費増税に合わせた経済施策としてキャッシュレス利用時にポイント還元されることも予定されています。キャンペーンを上手に活用してお得にカードを活用しましょう。

今回は、クレジットカードを作ろうと考えている人におすすめのクレジットカード入会キャンペーンを7つ紹介します。

2019年8月 おすすめの入会キャンペーン比較ランキング

2019年8月に実施しているクレジットカード入会キャンペーンの中から、おすすめのカードを7つ、条件の難易度、還元額の観点からランキングにしました。

今回、選定する条件として「30万円の利用」など高額の利用金額達成が条件となるもの、「リボ払い設定」「キャッシング設定」など、金利手数料の負担が生じる可能性がある設定が条件となるものは除外しました。

また、抽選ではなく条件を満たせば必ず還元がもらえるクレジットカードのみを紹介しています。

キャンペーンをお得に活用するためには、入会と身の丈に合った利用で十分にメリットを受けられるカードを選ぶ必要があります。こちらで紹介しているのは、無理な条件が無いものばかりなので、参考にしてみてくださいね。

カード 最大還元金額・ポイント 主な対象カード 内容 期間
イオンカード 10万円 ・イオンカードセレクト
・イオンカード(WAON一体型)
・イオンSUICAカード など
イオンカード各種に新規入会、引き落とし口座をイオン銀行に設定で20%キャッシュバック 2019年9月30日まで
Yahoo! JAPANカード 1万円分 ・Yahoo! JAPANカード 入会で4,000円分のポイント、利用で最大6,000円分のポイント進呈 常時開催
三井住友VISAカード&Master 1万円分
※別途ポイント合計10倍は上限なし
・三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
利用額の20%(上限8,000円)還元、Apple PayのiDを設定で2,000円分の支払いがタダ、対象店舗での利用がポイント合計10倍
20%還元は未定
Apple Payは8月31日まで
リクルートカード 6,000円分 ・リクルートカード(Mastercard(R) / Visa)
・リクルートカード(JCB)
新規入会、利用で最大6,000円分のポイント進呈 未定
楽天カード 5,000円分
※プレミアムカードは10,000円分
楽天カード
楽天カードアカデミア
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
カード新規入会で2,000ポイント、利用で3,000ポイントプレゼント
楽天プレミアムカードはさらに5,000ポイントプレゼント
常時開催
dカード 6,000円分
※GOLDは11,000円分
・dカード
・dカードGOLD
入会で1,000円分、利用で最大5,000円分のiDキャッシュバック
※GOLDは最大6,000円分のiDキャッシュバック
未定
ライフカード 12,000円分 ・Life CARD 新規入会で2,000円分、利用で最大10,000円分のポイントプレゼント 2019年9月30日まで

おすすめ新規入会キャンペーンの詳細

1位:イオンカード

aeon card 条件の易しさ
最大還元額 100,000円

イオンカードは、新規入会・利用で20%のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック上限は10万円ですので、利用額が5万円であれば1万円、10万円利用で2万円、50万円利用で10万円というように、自分の利用額に合わせて高額のキャッシュバックを受け取れるのがポイントです。

また、一回の支払いごとのキャッシュバックは最大1万円となり、一度の5万円以上の買い物をした場合でも上限は1万円となる、Suicaへのチャージなど一部対象外の取引があることに注意が必要です。

10万円以上のキャッシュバックがもらえるキャンペーンは、一般的に150万円など高額の利用が条件となっているものがほとんどで、自分の利用状況に合わせて最大10万円のキャッシュバックをもらえるイオンカードの入会キャンペーンはメリットが大きいと言えるでしょう。

カードへの申し込み、キャンペーンの詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. イオンカードに新規入会
  2. 引き落とし口座をイオン銀行に指定
  3. キャンペーンにエントリー
  4. 指定期間にイオンカードを利用で20%還元

2位:Yahoo!カード

yahoo card 条件の易しさ ★★★★★
最大還元額 10,000円

Yahoo!カードは、新規入会で4,000ポイント、カード利用3回まで2,000ポイントずつの合計1万円分のポイントをもらうことが出来ます。

もらったポイントは、ヤフーショッピングやヤフートラベルなどで利用することができますが、一部用途に制限があることに注意が必要です。

カードへの申し込み・キャンペーンの詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. Yahoo!カードに新規入会で4,000円分還元
  2. カードを3回利用で6,000円分還元

3位:三井住友VISAカード&Master

mitsui-sumitomo-visa 条件の易しさ ★★★
最大還元額 10,000円

20%キャッシュバックは上限が8,000円なので、4万円利用すると上限まで受け取ることができる計算となります。三井住友カードでは、利用金額の20%(最大8,000円)を受け取れるキャンペーンと、Apple PayのiD 新規設定するともれなく2,000円分が還元されるキャンペーン、Apple PayのiDを対象店舗で利用するとポイントが合計10倍となるキャンペーンを同時に開催しています。

Apple PayのiD設定と合わせて最大1万円還元してもらえるので、こちらも見逃せないキャンペーンです。

なお、Apple Payのキャンペーンは8月31日までとなっています。

カードへの申し込み・キャンペーン詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. 三井住友カードに新規入会
  2. カードを利用でもれなく20%還元
  3. キャンペーンにエントリー
  4. Apple PayにiDを設定で2,000円分無料で利用可能

4位:リクルートカード

RECRUIT CARD JCB 条件の易しさ ★★★★
最大還元額 6,000円

具体的には、新規入会をするだけで1,000円分、初回のカード利用で1,000円分、携帯利用料金の支払いで4,000円分のポイントをもらうことができます。リクルートカードでは、新規入会と利用で最大6,000円分のポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

もらったポイントは、ホットペッパーやじゃらん、ボンパレモールなどのリクルートが運営するサービスで利用することが出来ます。また、ローソンなどで使えるpontaポイントに交換することもできるので、使い道が広がります。

カードへの申し込み・キャンペーン詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. リクルートカードに新規入会で1,000円還元
  2. カードを利用で1,000円還元
  3. 携帯代の支払いをリクルートで支払いで4,000円還元

5位:楽天カード

rakuten card master 条件の易しさ ★★★★★
最大還元額 5,000円

入会時点で2,000ポイントもらえ、1回でも利用すれば3,000ポイントもらえます。新規入会・利用で5,000円分のポイントをもらうことができます。

もらったポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天関連サービスで利用することができます。

カードへの申し込み・キャンペーン詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. カードに新規入会で2,000円分還元
  2. カードを利用で3,000円分還元

6位:dカード

d card 条件の易しさ ★★★
最大還元額 7,000円

内訳は、入会で1,000円分、ドコモ携帯代金の支払いをdカードにして1,000円分、キャンペーンエントリーと入会翌月末までに2万円の利用で4,000円分のiDキャッシュバックをもらうことが出来ます。dカードは、新規入会と利用で最大6,000円分のiDキャッシュバックをもらうことができ、ゴールドの場合は入会分と利用分がそれぞれ二倍の2,000円、8,000円となり、合計11,000円分の還元となります。

また、9月30日までの入会限定で、Visaを選択した場合に限り1,000円分のiDキャッシュバックをもらえ、合計7,000円分の還元となります。

カードへの申し込み・キャンペーン詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. カードに新規入会で1,000円還元
  2. Visaを選択で1,000円還元
  3. ドコモ携帯料金をdカードで支払いで1,000円還元
  4. カードを2万円利用で4,000円還元

7位:ライフカード

life card 条件の易しさ
最大還元額 12,000円

さらに、初年度はポイント還元率が1.5倍になり、誕生月には3倍になるので、コツコツとポイントを貯めたい方におすすめ出来ます。ライフカードは、カード発行で2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンと、5万円利用で5千円、10万円利用で1万円分のポイントをもらえるキャンペーンを実施しています。

カードへの申し込み・キャンペーン詳細は公式ページをご確認ください。

条件

  1. カードに新規入会で2,000円還元
  2. カードを5万円以上利用で最大10,000円還元

入会キャンペーン活用の注意点

入会特典目当ての発行はOK!

入会キャンペーンで高額の還元を得られることから、誰しも考えるのは「入会特典目当てに入会していいのか」ということでしょう。

結論から言ってしまえば、入会特典を目当てにクレジットカードを発行しても大丈夫です。

クレジットカード会社は、カードの魅力を伝えるPRの一環として高額の還元がもらえる入会キャンペーンを打ち出しています。

入会特典目当てに発行したはいいけどほとんど使わないという状況は、企業努力が不足していると言うことで、継続的に使ってもらえるような施策に取り組むのはクレジットカード会社側が取り組むべき課題なのです。

ですから、「入会特典目当てに発行して今後使うかどうかは後で判断する」というのは全く問題ありません。

半年以内の解約は避けよう

ただし、キャンペーンの特典をもらってすぐ解約することは印象が悪く、今後のカード発行に悪影響をおよぼしてしまいます。キャンペーン「だけ」のために発行しているとみられてしまうためです。

いくら、継続的に使ってもらうことはクレジットカード会社が取り組む問題だとは言え、キャンペーンだけを目的に入退会を繰り返している人に、新しくカードを発行したいとは思わないでしょう。

入会特典目当てでクレジットカードを発行したけどあまり活用できなそう…という場合は、半年以上の間隔をあけてから解約すると良いでしょう。

また、半年以内のクレジットカード申し込み履歴は、他のカード会社に共有されています。あまり多くのカードを申し込みしていると、多重申し込みといい、お金に困っているような印象を与え、審査に影響を及ぼします。

入会特典目当てで発行する場合は、感覚をあけて、半年以内に3枚以上のカードを申し込まないようにしましょう。

「見かけだけ」の高還元に注意

10万円などの高額のキャッシュバックをもらえるクレジットカードの多くは、年会費が高かったり、達成条件が厳しいなどの特徴があります。また、よくページを確認すると「抽選で〇名様」と書いてあることも…

見かけだけの高還元に注意して、お得なクレジットカードを見つけてみましょう。このページも随時更新しているので、ブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

まとめ

いまでは、バーコード決済の影響もあり、20%などの高額のキャッシュバックや入会するだけでポイントがもらえるなどのキャンペーンが当たり前になっています。

賢くキャンペーンを利用してクレジットカードをお得に活用してみましょう。キャンペーン情報を追いかけるのもおすすめです。

今回紹介したクレジットカードまとめ

1位:イオンカード
2位:Yahoo!カード
3位:三井住友VISAカード&Master
4位:リクルートカード
5位:楽天カード
6位:dカード
7位:ライフカード

maekawa
大学生で11枚のカードを申し込んだクレジットカードマニア。現在2枚のゴールドカードを含めて7枚のクレジットカードを保有。クレジットカードのお得な活用法に常に目を光らせる
このライターの記事を読む