人気のカーシェアリングを徹底比較!【タイムズ・オリックス・カレコ】

カーシェアリング 比較

カーシェアリングのサービスを行う大手会社「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリングクラブ」。この3社の中からカーシェアリングを利用する場合、どこを選べば良いのでしょうか?今回は、カーステーションの数・料金の安さ、車種の多さを基準に、比較していきます。

節子
つか夫さん。
カーシェアリングを利用したいんですけど、どの会社を選べば良いと思いますか?
できれば安上がりなところだと嬉しいのですが……。
つか夫
使い勝手と料金の安さで言うならタイムズカープラスだね。平日の利用で安上がりなところだと、カレコかなぁ。でも、休日とかに長時間使うんならオリックスカーシェアも料金がお得になるね。
節子
え、と。
私はどの会社を選べば……?
つか夫
よし、わかった。
それぞれの特徴から比較して、どの会社が良いのかランキング形式で説明するよ!
カーシェアリングで年間30万円の節約!お得に賢く車を使おう!
ここ最近で利用者が増えているカーシェアリング。上手に利用すれば車の維持費を大幅に安くできるため、人気が出ています。「車を所有しないでカーシェアリングにしたら、年間で30万円もお得になった!」、なんて人も。今回は、そんなカーシェアリングの使い方について解説します。

1.カーシェアリング大手3社を3つのポイントから比較・分析!

カーシェアリング 大手 比較

カーシェアリングを利用する上で欠かせないポイントは以下の3つだね!

①カーステーションの数
②料金の安さ
③車種の多さ
節子
料金の安さはわかるんですけど、他の2つってそんなに重要なポイントですか?

すっごく重要だよ!
そもそもカーステーションの数が少ないとカーシェアリングを利用できる場所が限られるし、車種が少なければ乗りたい車が見つからないなんてこともあるじゃないか!

節子
た、確かに……。

特に大切なのはカーステーションの数だね。ここが大前提。サービスが利用できなきゃ、意味ないからね。その上で料金・車種が大事になってくるんだ。

じゃあ、実際にこの3つのポイントからそれぞれの会社を比較してみよう!

1-1.①カーステーションの数で比較

順位 カーシェアリング会社 ステーション数
カーシェアリング 一位 タイムズカープラス 約8,000ステーション

圧倒的なステーション数を持ち、島根県・
佐賀県以外の都道府県をすべてカバーして
いる。

公式HPはこちら

カーシェアリング 二位 オリックスカーシェア

約1,400ステーション

全国の主要都市にステーションがあり、
出張や旅行の際に使い勝手が良い特徴を
持つ。

公式HPはこちら

カーシェアリング 三位 カレコ

約1,000ステーション

他の2社よりも総合的なステーション数は
劣るものの、首都圏に集中展開しているた
め、エリアのシェア数は大きい。

公式HPはこちら

カーステーションの数は、断トツでタイムズカープラスが多いんだ。ほぼ全国をカバーしているし、主要都市における数もNO.1だよ。これだけ多くのカーステーションを保持できているのは、時間貸し駐車場の「Times(タイムズ)」を、そのまま利用しているからなんだ。

オリックスカーシェアは、タイムズカープラスには及ばないものの、全国の主要都市に点在していて、特に旅行地で多くのシェアを占めているよ。出張の多いビジネスマンや、観光目的の旅行者に人気が高いんだ。

一方でカレコは、時間貸し駐車場の「リパーク」をカーステーションにすることで、展開に力を入れているね。現状だと他の2社より少ないけど、これからはどんどん数を伸ばすと思う。東京都と神奈川では、タイムズカープラスとオリックスカーシェアに引けを取らないシェア数を占めているよ。

1-2.②料金の安さで比較

順位 カーシェアリング会社 料金システム
カーシェアリング 一位 カレコ 初期費用0円,10分80円

10分80円という圧倒的な料金システムが
魅力的。6時間以内なら距離料金も発生し
ないため、100分使っても800円とい驚異
的な価格で利用できる。

公式HPはこちら

カーシェアリング 二位 タイムズカープラス

初期費用1,550円,15分206円

12時間以上のパックにならない限り、距
離料金が発生しない、お財布に優しい価格
設定。

公式HPはこちら

カーシェアリング 三位 オリックスカーシェア

初期費用1,000円,15分200円

タイムズカープラスよりも安い料金設定だ
が、ここに1kmあたり15円の距離料金が
発生する。トータルで計算すると、タイム
ズカープラスよりちょっとお高めに。

公式HPはこちら

料金の安さだったら、カレコが一番。まず初期費用なんだけど、カレコだと専用のICカードを作らずに、スマホアプリで車のロックを解除できるんだ。だからカード発行量にかかる金額が0円ってわけ。

利用料金にしても、平日だと10分80円っていう最安値。走った距離に応じて金額が増える距離料金も、6時間以内だったら付かないし、安さでは一番攻めている会社だと思うよ。

ただ、休日や長時間パックだとタイムズカープラスよりも値段が高くなりがちだから、用途に応じて使い分けた方が良いかもね。

オリックスカーシェアは、他の2社と違って15分の利用でもパックコースでも距離料金が発生するから、ちょっとお高めだね。ただ、長時間パックは他の会社よりも安い金額に設定されているよ!

1-3.③車種の多さで比較

順位 カーシェアリング会社 車種の数
カーシェアリング 一位 カレコ 45車種

コンパクトカーからミニバンといった一般
的な車種に加え、レクサス,メルセデス・
ベンツ,ロードスター,レガシィなど、話題
車種のラインナップが豊富!

公式HPはこちら

カーシェアリング 二位 タイムズカープラス

29車種

プリウスやデミオといった定番車種はもち
ろん、定員人数の多いノアにセレナなどの
ファミリーカーも揃えてある。

公式HPはこちら

カーシェアリング 三位 オリックスカーシェア

19車種

デラックスクラスとEVクラスに物足りな
さを残すものの、アクアやノート、フィ
ットといったコンパクトカーに、プリウス
やカローラアクシオのベーシックカーもし
っかりカバーしている。

公式HPはこちら

車種の多さも、カレコが強いね。レクサスやメルセデス・ベンツ、マツダのロードスターにアルパイン仕様の特別ミニバンなど、かなり力を入れているよ。

タイムズカープラスもオリックスカーシェアも、ただ運転をする分には困らないだけの車種は用意されているけど、普段は乗れないような車を選ぶんだったらカレコだね。

ただ、車種によってかかる料金が違ってくるところには注意が必要だよ。

2.タイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコのそれぞれの特徴

節子
3つのポイントから見ると、このようなランキングになるんですねぇ。
ね、つか夫さん。今度はそれぞれの会社について詳しく知りたいです!

そうだね。ランキングで大まかな違いは分かっただろうし、次はそれぞれの特徴を細かく見ていこうか!

3.8,000箇所ものカーステーションを持つタイムズカープラス

3-1.カーステーションの数:約8,000箇所の圧倒的なアクセス性

タイムズカープラスと言えば、独走的な数のステーションだね。その数およそ8,000。ここまで全国にカーステーションを展開している会社は他にはないよ。

利用が可能な地域

「東北地方」

青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県

「関東地方」

茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

「中部地方」

新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県

「近畿地方」

滋賀県/京都府/奈良県/三重県/和歌山県/大阪府/兵庫県

「中国地方」

鳥取県/岡山県/広島県/山口県

「四国地方」

徳島県/香川県/愛媛県/高知県

「九州地方」

福岡県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県

「沖縄」

沖縄県

カーステーションを多く展開していればいるほど、利用者のアクセス性は良くなるんだ。ちょっとした用事にカーシェアリングを使おうと思っても、最寄りのステーションが歩いて30分だったり、電車に乗って移動しないと行けなかったりしたら、利用したいと思わないでしょ?

節子
確かに……。できる限り、近場にあってほしいですよね。

そう。だからこそ、何よりもこのアクセス性がカーシェアリングを利用する上で大事になってくるんだ。そういう意味で、タイムズカープラスは他の会社よりも、大きなアドバンテージを持っているってわけ。業界一位と言われる所以もここにあるんだよ。

→タイムズカープラスの詳細なステーション情報(東京都)はこちら

3-2.料金:ショートもパックもお得!業界最大手の価格設定

タイムズカープラスは、全体的に見て料金設定が安くなっているんだ。業界最大手だからこそ実現できる価格設定だね。初期費用は、ICカードの発行量に1,550円かかるよ。

【ショート(15分毎利用料金)】

クラス ショート料金(税込) 距離料金

ベーシック
(デミオ、プリウスなど)

206円/15分 なし

プレミアム
(BMW、MINIなど)

412円/15分 なし

【パック】

メニュー パック料金(税込) 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円 16円/走行km
24時間パック 8,230円

アーリーナイトパック
(18:00~24:00)

2,060円

レイトナイトパック
(24:00~翌9:00)

2,060円

ダブルナイトパック
(18:00~翌9:00)

2,580円

【延長料金】

延長料(15分毎) ベーシック 206円/15分
プレミアム 412円/15分
無断延長料(15分毎) ベーシック 412円/15分
プレミアム 824円/15分

タイムズカープラスだと、特に夜のパックがお得なんだ。この時間の料金は、他の2社に比べて、かなり安いね。

また、月額での基本料金は以下の通りだよ。

プラン

月額基本料金

無料利用料金(※)

特徴

個人プラン

1,030円

1,030円

タイムズカープラスの基本プランです。

家族プラン

1,030円

1,030円

1人分の月額基本料で、ご家族全員がご利用いただけます。

学生プラン

無料

0円

入会月から4年間の月額基本料金が無料となります。

基本的に月額の料金分だけ、割引クーポンをもらえるから、月の料金は無料だと考えていいね。ただ、一度も利用しなかったり、旅行や出張のときだけ使いたいってなると、カーシェアリングをしない月に損しちゃうんだ。

3-3.車種:デミオ、プリウスからBMWまで

タイムズカープラスは、定番の車種はだいたい抑えてあるから、純粋に運転する分だと困ることはないね。

現在、利用できる車種は以下の通りだよ。

【ベーシッククラス】

ベーシックカー1
ベーシックカー2
ベーシックカー3
ベーシックカー4
フリード N-BOX インプレッサ ウェイク

【プレミアムクラス】

プレミアムクラス1
プレミアムクラス2プレミアムクラス3

3-4.タイムズカープラスのまとめ

  • カーステーションが約7,500箇所あるため、ほぼ全国で利用可能
  • アクセス性が断トツの1位のため、まずはタイムズカープラスを検討すべき
  • 料金も基本的に安値に設定されており、夜のパックはかなりお得

4.旅行者やビジネスマンに優しいオリックスカーシェア

4-1.カーステーションの数:約1,350箇所!関東、近畿、東海地方で展開

オリックスカーシェアは、関東・関西・東海に集中してステーションを構えているカーシェアリングの会社だね。関東で990箇所以上、関西で220箇所以上、東海で80箇所以上の展開になっているよ。沖縄にも10箇所以上のステーションを持っているんだ。

利用が可能な地域

「関東地方」

茨城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

「関西地方」

滋賀県/京都府/奈良県/大阪府/兵庫県

「東海地方」

愛知県/岐阜県/三重県

「沖縄」

沖縄県

旅行先や出張先として関東・関西・東海・沖縄に行く際は、駅前やホテルの近くだったりと、利便性の良い立地のステーションを利用できるよ。

→オリックスカーシェアの詳細なステーション情報(東京都)はこちら

4-2.料金:旅行者に嬉しい月額料金0円プランあり!

オリックスカーシェアには、短い時間の利用にも1kmあたり15円の距離料金がかかるんだ。そこが他の2社と比べて、金額に差が出ちゃうところだね。

でも、長時間パックの割引率が高かったり、旅行者や出張で訪れるビジネスマンに嬉しい月額0円の料金プランがあったりするから、使い方によってはタイムズカープラスやカレコよりも安い値段でカーシェアリングできるよ。

ちなみに初期費用には、ICカード発行手数料として1,000円かかるんだ。

プラン 月額基本料 月のサービス料金

時間料金 距離料金
時間 スタンダード
クラス
デラックス
クラス
EVクラス
個人A
プラン
2,000円 -2,000円 通常料金
(15分あたり)
200円 300円 200円 15円
/1km
6時間
パック
3,500円 4,000円
12時間
パック
4,500円 6,500円
24時間
パック
6,000円 8,000円
※夜間パック 2,500円 2,500円
個人B
プラン
0円 なし 通常料金
(15分あたり)
300円 450円 300円 15円/
1km
6時間
パック
5,250円 6,000円
12時間
パック
6,750円 9,750円
24時間
パック
9,000円 12,000円
※夜間パック 2,500円 2,500円
学生プラン 0円 なし 個人Aプランと同額 15円/
1km

※夜間パックは20時〜翌朝9時の間で連続3時間以上ご利用の場合に適用されます

オリックスカーシェアの最大の魅力は、月額基本料無料のプランだね。利用しない月にお金がかからないのは安心できるところ。毎月は使わないけど、ちょっとした用事がある時に使いたいって人におすすめだよ。

あとは毎月長時間の利用を考えている人だね。個人Aプランの12時間パックはタイムズカープラスよりも3,190円、24時間だと2,230円も安くなっているんだ。

タイムズカープラスも6時間以上のパックから距離料金が発生するから、純粋にこの金額分オリックスカーシェアの方が安いってわけだね。

4-3.車種:フィット ハイブリッド、ワゴンRなど

オリックスカーシェアは車種の数が19と、そこまで多くないんだ。普通に運転する分には困らないけど、いろいろな車に乗ってみたいって人には物足りないかもしれないね。

現在、利用できる車種は以下の通りだよ。

【スタンダードクラス】

コンパクトカー

オリックスカーシェア コンパクトカー
オリックスカーシェア スイフト

ベーシックカー

オリックスカーシェア プリウス インサイト カローラアクシオ ティーダラティオ

ステーションワゴン

オリックスカーシェア ステーションワゴン

ミニバン

オリックスカーシェア フリード

【デラックスクラス】

オリックスカーシェア ステップワゴン

【EVクラス】

オリックスカーシェア リーフ

4-4.オリックスカーシェアリングのまとめ

  • 関東・関西・東海・沖縄地方で利用する際は、ステーションに困らない
  • 毎月長時間のパックを利用する場合、大手の中で最安値
  • 月額0円のプランがあるため、旅行や出張時の利用におすすめ

5.車種の多さが売りのカレコ・カーシェアリング

5-1.カーステーションの数:約1,000箇所!関東首都圏で展開

カレコは関東首都圏、特に東京都と神奈川県に保有しているステーションの約9割を展開しているカーシェアリング会社だよ。時間貸し駐車場の「リパーク」をどんどんカーステーションとして使えるようにしているんだ。

今は約1,000箇所のカーステーション数だけど、これから先はタイムズカープラスやオリックスカーシェアを追い抜くような勢いで増えていくだろうね。関東首都圏だと、タイムズカープラスとカレコが2強になっているよ。

利用が可能な地域

「関東地方」

埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

「東海地方」

愛知県

「中国地方」

岡山県

「沖縄」

沖縄県

カレコの詳細なステーション情報(東京都)はこちら

5-2.料金:10分あたり80円!夜間パックは2,500円!

カレコの大きな特徴は、料金システムが他の会社よりも最安値の設定になっているところだね。10分あたり80円は、「ここまで攻めるのか」ってくらいの底値だよね。

節子
タクシーで10分走ったら、それこそ800円くらいするっていうのに……。
この値段は鬼がかっていますね。

ただ、ここに1kmあたり15円の距離料金が加わるんだ。それにしたって、近場を走るんだったら10分くらいで1kmだから、合わせても105円だけどね。子どもの送り迎えや近場の買い物など、ちょっとした用事に使うんだったらカレコが一番安いよ。

それと、タイムズカープラスやオリックスカーシェアと違って、ICカードを発行することはないから、初期費用は0円だね。

【平日プラン】

平日料金

時間料金

距離料金

車種クラス

10分 6時間パック 12時間パック 24時間パック 夜間パック

6時間以内の予約・利用

6時間超の予約・利用

コンパクト

80円

2,800円 4,500円 7,800円 2,500円 0円

15円/km

ミドル

100円

5,000円

9,300円

エコ

110円

5,500円

9,800円

10円/km

プレミアム

240円

6,800円 8,000円 9,800円

4,500円

15円/km

電気自動車

130円

3,800円

5,000円

6,500円

2,500円

7円/km

土日祝料金

時間料金

距離料金

車種クラス

10分 6時間パック 12時間パック 24時間パック 夜間パック

6時間以内の予約・利用

6時間超の予約・利用

コンパクト

160円

5,600円

9,000円

12,000円

5,000円

0円

15円/km

ミドル

200円

10,000円

13,000円

エコ

220円

11,000円

14,000円

10円/km

プレミアム

240円

6,800円

8,000円

9,800円

4,500円

15円/km

電気自動車

130円

3,800円

5,000円

6,500円

2,500円

7円/km

【ベーシックプラン】

時間料金

距離料金

車種クラス

10分 6時間パック 12時間パック 24時間パック 夜間パック 6時間以内の予約・利用

6時間超の予約・利用

コンパクト

130円

3,800円 5,300円 6,800円 2,500円 0円

15円/km

ミドル

150円

6,300円

7,800円

エコ

160円

6,800円

8,300円

10円/km

プレミアム

240円

6,800円

8,000円

9,800円

4,500円

15円/km

電気自動車

130円

3,800円

5,000円

6,500円

2,500円

7円/km

月額の料金は平日プランもベーシックプランも980円だよ。ただ、980円分の割引クーポンが毎月発行されるから、実質はタダみたいなもんだね。ちなみに、学生の場合は4年間この月額料金がタダになるよ。

それと、2017年の3月31日まで、料金が割引になる「おでかけ割」が適用されるみたいだね。

カレコ おでかけ割

5-3.車種:86、N-BOX、フォレスター、ジュークなど

カレコは45種類の車種を揃えていて、他の2社よりもバリエーションが豊富。きっと、カレコが一番力を入れているポイントなんだと思うよ。環境に優しい車から、憧れのあの車種まで、っていうのが売りだね。

レクサスにメルセデス・ベンツ、マツダのロードスター、スバルの人気車種、アルパイン仕様の特別ミニバンなどなど、カーシェアリングでいろいろな車に乗ってみたい人にはすごくおすすめ。

現在、利用できる車種は以下の通りだよ。

【コンパクトカー】

カレコ コンパクトカー

【ミドルカー】

SUV

カレコ SUV
カレコ マツダ CX-5

ミニバン

カレコ ミニバン
カレコ ホンダ フリード

スポーツカー

カレコ レヴォーグ 86

セダン

カレコ レガシィ WRX プリウス

【エコカー】

カレコ エコカー

【プレミアムカー】

カレコ オープンカー
カレコ ベンツ
カレコ レクサス
カレコ レクサス NX

【電気自動車】

カレコ 電気自動車

コンパクト・ミドル・エコ・プレミアム・電気自動車で料金が異なるから、そこは気を付けてね。

5-4.カレコ・カーシェアリングのまとめ

  • 平日プランの10分80円がカーシェアリング会社の中で最安値
  • ICカードが必要なく、スマホアプリで車を使えるので手間が少ない
  • 東京・神奈川ではカーステーションに困ることはないが、その他の県ではアクセス性が悪い
  • 車種は45種類と、大手の中でトップ

6.カーシェアリングの総合ランキング

順位 カーシェアリング会社 総評
カーシェアリング 一位 タイムズカープラス アクセス性の強みでNO.1

なんといってもステーション数約8,000
というアクセス性の良さが強い。安さで
もバランスが取れているため、総評は一位
に。

公式HPはこちら

カーシェアリング 二位 カレコ

価格と車種数でNO.2

抜群の価格設定と、車種の豊富さで二位。
ICカード要らずという手軽さも評価でき
るが、ステーション数で一歩遅れる。

公式HPはこちら

カーシェアリング 三位 オリックスカーシェア

月額0円プランと長時間パックの安さで
NO.3

日常的な使用では価格が気になるが、旅行
や出張時での利用ならば評価はもっと上が
る会社。用途別でこそ強みが活かされる。

公式HPはこちら

総合的な評価としては、バランスのとれたタイムズカープラスが一番かな。なんといってもステーション数の多さだね。カーシェアリングではアクセス性が一番。それに加えて、距離料金がかからない料金システムとナイトパックの安さが魅力的だね。

二位はカレコ・カーシェアリングクラブ。なんといっても10分80円の安さに惹かれるよね。車種の豊富なラインナップに、ICカード要らずの手軽さも評価したいところ。ただ、カーステーションの数がネックだね。東京都や神奈川県ならタイムズと良い勝負なんだけど、他の県じゃまだまだ弱いからね。

三位はオリックスカーシェアリング。旅行や出張で使うなら他の2社よりも評価は高いけどね。日常的な利用だと、長時間使うっていう場面がどうしても少なくなるから、やっぱり料金が高く感じがちになっちゃうね。

7.まとめ

  • アクセス性を取るならタイムズカープラス
  • 日常的な利用で安く済ませたいならカレコ
  • 旅行や出張でお得に使えるのがオリックスカーシェアリング
つか夫
どう、各社の違いは理解できた?
節子
はい!ポイント別に解説してくれたので、わかりやすかったです。
私の場合、車の維持費をカーシェアリングで安くするのが目的なので、カレコが良いですかねー。
つか夫
そうだね。自宅近くのステーションによっては、タイムズカープラスもありかな。
まぁ、実際に一回使ってみてから、今後どの会社を使うのか決めると良いかもね。